サワッディクラップ

サムイ島シリーズも早パート3ですね。
今回も観光に食にばっちりお伝えしますよ!


周回道路(リングロード)東サイドを南から北へ車で走っていると、小高い山の上にビューポイントを発見。
緊急ピットインです。
高い場所から一望するサムイの海と空も最高ですねー!
ラッドコー・ビューポイントという所なのでしょうか。チャウエン方面に下りて行く途中の山頂です。



DSCF3992.jpg

DSCF3989.jpg

DSCF3993.jpg



山を下って行くとバンコク病院があります。その真正面にあるハラルフード食堂「ファーリア」へ。
ムスリムの方も沢山いる島なのでハラルフードは外せません。



DSCF4203.jpg

DSCF4201.jpg



カーオ・モッ・ガイ
柔らかチキンにパラリとしたスパイシーなタイ米。
シンプルながらクセになる味です。付け合わせのキュウリのアーチャートも酸味のバランスも良く美味しいです。



DSCF4192.jpg



牛肉スープ(タイ語名失念)
柔らかく煮込まれたお肉に、酸味とコクのあるさっぱりとしたスープ。アロイ!



DSCF4200.jpg



ターメリックで色づけされたお魚(タイ語名失念)
普通においしい白身魚です。辛さもありません。



DSCF4195.jpg



更に少し北上するとチャウエンの繁華街です。
チャウエン地区はサムイ島で一番賑わっている街なので、大きなショッピングモール「セントラル・フェスティバル」を始めさまざまなお店が集まっています。
映画館やアミューズメント施設なども入っているので、雨の日などでも楽しめます。



DSCF4204.jpg



空港よりも更に北にある「プラーイレーム寺」には2体の大きな仏像があります。
その2体に挟まれた所に本堂らしき建物があります。こちらに来たらぜひそちらに入ることをオススメします!とても神聖で心がやすまるスピリチュアルな空気感です。



DSCF4063.jpg

DSCF4059.jpg

DSCF4066.jpg

DSCF4069.jpg



猫や犬がお寺に多いのもタイの特徴ですね。



DSCF4081.jpg



駐車場手前にある建物では、お守りや仏像なども置いてあるので忘れずにチェック。



DSCF4085.jpg



お寺から島の北側を通る海岸沿いのの道を西へ少し向かうと、フィッシャーマンズヴィレッジがあります。
こちらではお土産屋を覗いたり、浜辺を歩いたり、おしゃれなカフェでお茶をしたり、夜はバーでお酒を飲んだり、レストランで食事をしたりといつ行ってもエンジョイできる場所です。

マリンスポーツも出来る場所です。



DSCF4042.jpg

DSCF4043.jpg

DSCF4044.jpg

DSCF4047.jpg

DSCF4051.jpg

DSCF4054.jpg

DSCF4206.jpg



周回道路(リングロード)北側を東から西へ行くとメーナム地区に入ります。
右手に唐人街の門がある信号を左に曲がると「パーマイトリー」というカノムジーン専門店があります。

カノムジーンというのはお米を醗酵させて作られる素麺のような細さの麺。
この麺にさまざまなゲーン(=スープ)を掛けて食べるのがタイでは一般的。

こちらのお店はテレビにも出たことがあるようで、その時の写真が貼ってありました。



DSCF4036.jpg



大皿に盛られたお野菜とハーブ類は食べ放題!この手のお店ではデフォルトです。
嬉しいですよね!



DSCF4027.jpg



カノムジーン・ナムヤー・ガティ
お魚出汁にココナッツミルクベースのゲーンが掛かっています。
まろやかな味つけでほっとします。



DSCF4028.jpg



カノムジーン・ゲーン・タイ・プラー
南部料理を代表する料理のゲーン・タイ・プラーが掛かってます。
醗酵した魚の内臓を使ったゲーンは独特のクセがあり激辛です!ハマると抜けられない調味料です(笑)



DSCF4031.jpg



カノムジーン・ナムプリック
結構甘めの味つけで辛さのないゲーンです。



DSCF4033.jpg



この方がテレビに出たお母さん。
プーが思い描く、南タイ人の鑑のようなお母さんでした。(ツーショットも撮りましたよ!)



DSCF4040.jpg



今回は、島の西側から周回道路(リングロード)に沿ってご紹介してあるので無駄なくまわれるプランだと思います。


part3へ続く


【取材協力】
タイ国政府観光庁、株式会社エス・ティー・ワールド 、バンコクエアウェイズ

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する