サワッディクラップ

1,つねにタイアンテナを張りめぐらせ!
2,タイのにおいを嗅ぎつけろ!
3,気になったら間違いない!
4,プーが「パイ!」と言えば全員「カッポム!」で応える!

これがプー式街の歩き方であります(ぼっちで一人芝居の時が多いけどねw)


今回のこのお店もプー式で見つけてきました


大風俗街曙町に燦然と輝くタイ料理屋「クァーサイヤム」







基本スペック:
メニュー120種以上、ほとんどが800円〜1,000円、メニューはタイ語だけの部分もあったり写真が小さかったりアメージングがあったりと見ていて飽きないw、タイ人率異様に高し、仏壇あり、王様なし、偉いお坊様あり、15席くらいのプー好みなハコ、コックさんはイサーン人、月曜休み



IMG_2398.jpg



タイ人率は高いけど入りやすい雰囲気だと思うよ



IMG_2399.jpg



各テーブルの下に配置されたゴミ箱がタイ的でDD



IMG_2411.jpg



プーニム・パッ・ポンカリー
ソフトシェル蟹はやわらかに揚げられています
ふんわり卵〜というタイプではないけどよきよきです(☆4)



IMG_2404.jpg



ラープ・ムー・イサーン
タップ(レバー)、サイタン(コブクロ)、ナング(皮)入り
けっこう辛い、どうもここのプリックポンが超辛いみたい、さっぱりしたシンプルな味だがそれがいいいいのだ(☆4.5)



IMG_2409.jpg



ヤム・ネームクルック
揚げごはんカリカリタイプ、ここのプリックポンはほんと辛くてそんなに入れてないけどけっこう効く
味つけはナイス、ミントもたっぷりだし付け合わせのフレッシュなバイホーラパーもたっぷり(☆4.5)



IMG_2414.jpg



サトー・パット・グン
久しぶりにサトー豆!辛いのが弱い連れがいたのでゲーンを少なめにしてもらったけどかなりナイスにアロイ
大きな海老とたっぷりのフレッシュサトー豆で明日も1日サトーを楽しめるw(☆5)



IMG_2401.jpg



ガパオ・ムー
香りの良いフレッシュガパオもしっかり入る
味つけはシンプルながらプーストライクな味(☆5)



IMG_2395.jpg



クィティアウ・ムーナムトック
まずまずのルワッド(血)でとても良い味のスープ
麺はセンレック、豚モツも数種類入る、おしぼり入れの生もやしがたまらない!もう大好き!w(☆4.8)



IMG_2391.jpg



徒歩圏内には大御所阪東橋のソムタムもあるしJ'sもあるし、タイ料理ハイレベル地区おそるべしと再認識のプーご一行は大風俗街をあとにしたのでありました




クンプーおすすめ度☆☆☆☆☆


クァーサイヤム
神奈川県横浜市中区曙町2−29
045−263−4051




食べログ登録しますた!カッポム!

クァーサイヤムタイ料理 / 伊勢佐木長者町駅阪東橋駅黄金町駅

夜総合点★★★★★ 5.0

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
こちらをお気に入りなら
すぐ近所のインムアロイも推しておきます。
クン・プーさんもいらしたことのあるナムチャイの1階に今年春頃出来たお店です。

アロイ・タイというお店が分裂してクァーサイヤムとインムアロイになったのですが、両方とも前より料理がレベルアップしてる感じでタイ料理スキーには非常に嬉しいところです。
Re: こちらをお気に入りなら
ミサイル超獣さま

はじめまして!

なるほどなるほどです!分裂しておいしいお店が徒歩5分圏内に2つできたのですね!
すばらしい環境です!!

インムアロイすごく気になります♪
貴重な情報コープクンマーククラップv-421
移転しました
場所はパタナのところ。
というか双方合併したっぽい?
店名の表記が複数あるので、今正確にはどの店名なのかよくわかりません。
Re: 移転しました
ミサイル超獣さま
さきほど偵察してきました!
パタナ、タイ人だらけで満席だったので入れませんでしたが、クァーサイヤムのママさんは居たので挨拶だけしてきました
そのままインムアロイに行ってきました 前回とは打って変わってアロイマークでした!
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する