サワディクラップ

今日はタイ料理は好きだが体(腹)がついていかない、なんともふびんな男ファングとディープな街新宿へ。
彼と行くときは辛いものを頼まないのが規則。つーか、そうしないと翌日たいへんなことに。。

職安通りはアジア一色。とても日本とは思えない。最高である!
そんな職安通りにタイのスーパー「アジアスーパー」がある。このスーパーのとなりの地下に「タイラーメンとタイ料理」と看板を掲げる「ラムヤイ」レストランがある。
今日はここである。

まず、プーは「ノム・デーング」(いちごミルク)。
まさに味は、まーるくてちっちゃくて△だあ~である。



2009/1/26-1



ファングのリクエストにより「コームーヤーング」(豚トロ焼き)をオーダー。
タレさえあまりつけなければ辛くないからよしだ。
美味いんだけど、ちょっと油多すぎかな。そして、タレがナムジム・ジェオでなく、シーイウダムベースのケム(しょっぱい)な感じ。
やっぱ、ジェオたれがいいよな。



2009/1/26-2



ファングは「バミー・ナーム・ムーデーング」(焼豚入りラーメン)をたのんでいたが、写真を撮る間もなく食いついてしまったので写真ないから割愛。

プーは「クイティオ・ペッド」(あひる入り米麺)を食べる。
肉の量は申し分ないくらい。逆に多すぎかもくらい入ってる。
骨が一緒なのでちょっと食い辛い。
スープはなかなかいい味。でもちょっとケム(しょっぱ)かな~。

コームーヤーングのタレもだったが、ちと全体にケム気味かもしれんね。



2009/1/26-3



お店の雰囲気は実にサバーイ!
タイ人率も高いね。
夜中はカラオケ三昧になる雰囲気満載だし。
ビデオクリップは常にルークトゥング(タイ田舎演歌)で、その切ないストーリーに釘付けだ。
この辺りはタイ料理屋がむちゃくちゃ多いから、じっくり探検してみたいと思ったけど、うちからちょっと遠いのと、一人で探検には少しの勇気と体力がいるんだよ。。。つき合ってくれるサバーイな方大募集!



ラムヤイ
東京都新宿区大久保1-1-9
新宿フラワーハイムビルB1
TEL: 03-3205-3219


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する