サワッディクラップ

バンコクから東京へやって来た老舗カオマンガイ専門店「ガイトーンプラトゥーナム」、日本名「ガイトーントウキョウ渋谷」。
オープンから1ヶ月くらいはその話題性から大行列をしていたらしくプー的には様子をみておりました。(単に並ぶのが大嫌いなだけです)
ま、でもそろそろ空いたかなっということで上陸してきましたよ。
思惑通りすでに行列なっすんぐ。







吊るされたチキンはバンコク本店とは違いイミテーション。
カオマンガイ専門店なのにイミテーションチキンってなんか萎えるよね〜。。



P1040042.jpg



本店の親父が写ってるメニュー兼お店の紹介。
しかしさあ、、料理人とか店主とかにドヤ顔で腕組みさせて写真撮るのもうやめようよ。。マジ萎える。
偉そうに写るより笑顔で写ってた方が印象いいと思うのはプーだけかな。

お店の作りはタイの食堂を再現。2人席が8卓、1人席3席という構成だったと思う。
ここまでタイの食堂を再現してる割には敬愛する王様と仏壇は見当たらなかった。(まあ飾りじゃないから信仰心がなければ無い方が良いとは思うが。)

さて、話しをカオマンガイに戻そう。
メニューはカオマンガイメイン。
普通盛りか大盛りかって選択。では大盛り(ピセー)でお願いしてみましょう。



P1040029.jpg



パクチーは食べ放題で、任意のパクチー募金的なものがあります。



P1040039.jpg



ジャスミンライスを使用したチキンライスはスプーンに乗せるとニンニク臭がまず香ってくる、ややマン(油)具合が弱い感じがするが炊き加減は悪くない、薄くもなく濃くもなくこれぞチキンライス的な出来栄え。
鶏肉は臭みもなくかなり柔らかい。欲を言うなら鶏の歯ごたえがもう少しある肉質がプー的には好み。



P1040033.jpg



タレはシーイウカオが強めでこんにちはしてるのでタウジアウや酢の酸味は軽く感じる。生姜やプリックが入ってます。しっかり味付けながらしょうゆ顔ぽいサッパリ感を漂わせるタレ。



P1040040.jpg



鶏出汁のスープは信じられないくらい綺麗に澄んでいます。どうやったらこんなにクリヤーに作れるのか教えてプラトゥーナム先生〜。
冬瓜などの具材は入ってないのがちょい残念。



P1040032_20141012110339800.jpg



まさにタイのカオマンガイ専門店ということでゆっくりする雰囲気ではない。(頼むものも少ないし)
サクッと食べてサッと出るというファーストフード的な使い勝手なお店。
日本ではまだまだカオマンガイ専門店が少ないのでありがたいお店が出来て嬉しいプーでありました。


ちなみにバンコク本店の記事を何年か前に書いていたのでリンクをぺたりん。
http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-entry-264.html



クン・プーおすすめ度☆☆☆☆


ガイトーントウキョウ 渋谷
東京都渋谷区渋谷3-15-2 1F
03-6805-1202




ガイトーントウキョウ 渋谷タイ料理 / 渋谷駅代官山駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
来店依頼
蒲田のバーボンロードで営業していた「僕の鶏飯」のオーナーです。
突然の書き込みご容赦下さい。

立地が悪いため、カオマンガイ好きであろう方に来て頂こうとご連絡させて頂いております。

クン・プーさんにも是非来て頂いて、評価して頂けたは幸いです。


住所:墨田区向島5-31-5エクレール102
営業時間: 11:00-14:00 17:00-21:00
定休日: 日曜日
電話番号: 08070185456(店舗専用)

近くに来られた際には是非立ち寄って下さい。
売り切れる時も御座いますので、お電話頂ければお客様の分を確保させて頂きます。

宜しくお願いします。
Re: 来店依頼
僕の鶏飯さま

実はバーボンロードにあったころ前をよく通り「鶏飯ってひょっとしてカオマンガイのことかな??」と気になってはいました。
向島に移転したのですね。

機会があればぜひ伺わせていただきます。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する