サワッディカ

ぷー、何回かトライしてるけどどうしても上手くきまらないメニューのひとつがこれ。
ソムタムタイ。
材料は画像参照+干しエビね(ぷーは干しエビまいあお)。







いつも調味がキマらない。
あとシナシナになってしまいます。。

調味を変える為に今回は「ナム・パラーラー」なる液体を用意した。
衛生面を考慮して一回火を通します。



P1020936.jpg



うっしゃ!どんとこいマラコー(いやらしい意味ではない)。



P1020907.jpg



ほんとはソムタムピーラーなんてやわな道具を使わずに、包丁でパンパンやりたいのだけど、いかんせんテク不足。



P1020910.jpg



ニンニクと唐辛子をクロッククロック!



P1020914.jpg



パームシュガーにナムプラー、ナムパラーラーにライム汁入れて~おりゃあクロックオン!!
これにピーラーしたマラコーとにんじん、トマト、煎ったピーナッツをクロックで和える。(この加減で全てが決まるので注意)



P1020924.jpg



ああ、やっぱしシナシナ&味付けキマらない。。。
なるべくなら使いたくはないけど、味の素使わないとだめなんだろうか。
あとはクロック具合をもっと学ばないとシナシナは改善されないな。



P1020932_201406172339013a3.jpg



はい。ソムタムは今回も失敗でした。(失敗例をレシピにあげる常識のなさw)
成功例があったらぜひぷーにアクセス!!


プーキペディア:
【プー式まいぺんらいタイ料理レシピ(レベル2)とは】
食べることの経験値はわりとあるんだけど、料理の方は経験値ほぼ0(ゼロ)のクンプーが始めたタイ料理レシピブログ。

包丁もろくろく扱えないくせに、タイ料理レシピをぬけぬけとブログにしちゃうというマイペンライ精神全面押しのタイ料理レシピブログ。

クンプーが、タイのレシピブログや日本のレシピブログを参考にミックスして、家に残ってるものとかも適当に使って、ちょーマイペンライ(ちょー適当)に作ってるタイ料理レシピ。

あわよくば、ちゃんとしたレシピを誰かコメントくれないかなぁと待っている超絶他力本願的タイ料理レシピブログ。

51品目が切りがいいとか抜かして、勝手にレベル2に昇格するという昇格自由なレシピブログはお子様からお年寄りまで幅広い層に指示されている、わけがない。
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
プリックヘーン。
初めまして。レシピ、いくつか参考にさせていただいています。
ソムタムタイはよく作り、タイ人旦那からお墨付きをもらってるのです。
我が家ではプリックはプリックヘーンを使います。お料理上手なイサーン人直伝でうちではずっとこれです。味の素は入れません。
そしてお塩入れます。その分ナンプラーはちょっと控えて。。あとマラコーはさっと水洗いするくらいであんまり水にさらさないで使ってますよー。
これで、食べる直前に作れば大体美味しくできてます。我が家基準ですが。。。
プリックヘーンとお塩、是非お試しください。あ、プリックヘーンは長めの物二つも種ごと砕けばかなり辛い仕上がりになりますよ!
Re: プリックヘーン。
通りすがり。さま

すっごい参考になります☆ありがとうございます。
プリックヘーン仕様とは目からうろこ!そして塩ですね。なるほどなるほどです。
ちなみにプリックヘーンは水でふやかさずそのままクロックでしょうか?
そしてマラコーはピーラーですか職人的包丁カットですか?
よっしゃあ、やらねばです♪
ぜひぜひー。
水でふやかさずにそのまま砕いちゃってください。
辛味がガツンときますよー。
マラコー、職人技できれたらかっこいいんですがどうしてもムラになっちゃうのでピーラーでやってます。。。
因みに青マンゴーでやる場合は酸味があるのでマナオ入れないで作りますー。

あ、この間、プーさまのトムセープ作らせていただきました。めちゃくちゃ美味しかったです!!
これからもレシピ楽しみにしてますね~!
Re: タイトルなし
通りすがり。様

ありがとうございます☆
作ったらレポしてみたいと思うます!
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する