サワッディクラップ

ビントーえビントー♪
そんな空耳さえ聞こえてくるビントー屋さん。







目黒駅から権之助坂下る、雅叙園方面に左折、行人坂教会の横の敷地内(多分)に水曜日のお昼だけ来るタイ・ビントー屋さん。



P1020754_2014032511520240b.jpg



三軒茶屋のコンタイ移動販売車なのだ。
コンタイ(=タイ人)ってネーミングはなかなかすごいといつも思うわけで。それならプーはバンコックで日本人というお店で対抗したりと妄想中。



P1020757.jpg



毎回バラエティにとんだメニューで来てるみたい。
近くのオーエルさんにも大人気だ。

ひとつだけ気になったのがプラクルアン(神様の入ったお守り)がお会計の重石になってたこと。タイ仏教徒プー的にはナシだと思った。



P1020756.jpg



マルデナポリならぬマルデタイランドなぶっかけビントー♪
なにさっきからビントービントー言ってんだよプー!?という声が、、、ビントー=弁当なのですよ。



P1020759_20140325115209bd7.jpg



いいねb
この方のタイフェチ度がバット越しに伝わってきよる。



P1020758.jpg



本日のプーチョイス。
ソーン・チャニッ(=2種)ぶっかけで750円。ゲーンテーポーとガパオムーグローブ。
ちなみに1種から3種までぶっかけられるタイ式システム。



P1020774_20140325115250f30.jpg



ゲーンテーポー
薄切り豚バラ、空芯菜代わりの小松菜(季節的に空芯菜は高いからだろう)が入ったレッドカレー系統のゲーン。
このゲーンの醍醐味やはりマカームのばっちり効いた酸味とナムタンピープの甘さとガティのまろやかさのハーモニーなんだけど、酸味が足りなくてプー的には残念。



P1020766.jpg



ガパオムーグローブ
カリカリ豚がちと予想に反した衣付き揚げ豚仕様、お野菜たっぷり、マイルドな味付け、ガパオは微。



P1020764.jpg



ごはんは美味しい日本米。
ナタデココとマンゴーゼリーがプチデザートでついてきます。

メニューがよくあるグリーンカレーにパッタイにヤムウンセンとかじゃなくバラエティにとんでいてとても素晴らしいと思います。ナイスです、コンタイさん(いいね)
こういうタイビントー屋さんがあちこちに増えるほど色々なタイ料理がニッポンに普及していくことを祈念して私のご挨拶とさせて頂きます。



コンタイ移動式屋台販売(水曜日のお昼だけ)←プー勝手に命名
東京都目黒区下目黒1丁目4−1(行人坂教会脇)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
懐かしい!
以前、雅叙園脇勤めしていた時はよく利用していたー。
結構人気で、いつも並んでいた。
物静かな印象のオニイサンで、「大丈夫かしら?(⬅︎何が?っていうか、余計な心配?)」なんて思ったけど、今もやっているのねぇ。。。
あれから6年か、、、はぁ、、、、、
Re: 懐かしい!
おふなさん
プーが見つけたのは1年前くらいですが、なんと6年前にはすでにあったんですね!
いや〜継続は力なりなりですね。すばらCです。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する