FC2ブログ
Archive
サワッディクラップ

新ニッポンタイ料理紀行のお時間でございます
本日は アニメ「氷菓」の聖地 高山市からの放送です

ちょうどお昼ころに髙山に着いたプーご一行 お腹が減ったのでもちろんタイ料理へ
地方巡業の基本おぶ基本でございます

というわけで 髙山が誇る商業施設 イータウン飛騨髙山へ







こちら2017年4月に華々しくオープンし 当時は15店舗フル稼働という状況と聞きました
しかーし!今や3店舗と岐阜アニメ展示施設が残るのみとなっています

観光名所 古い町並みからも至近であるにも関わらずの危機的状況...
そこにタイ料理屋が入ってるとなれば われわれタイ料理好きが盛り上げるしかない!というわけで今回は盛り上げてまいりますよーー!!



DSCF3846.jpg



こちらイサーンはカウンター6席のみの超サバイ空間



DSCF3857.jpg



店内はところ狭しとタイグッズ満載



DSCF3855.jpg



ドラゴンフルーツに柿
高山とタイの融合をまさに象徴しているよう



DSCF3854.jpg



【プー値】
メニュー60種くらい、カウンター6席、BGMはタイポップ、タイ調味料やお菓子の販売あり、ママはウドンタニー出身の明るく優しい方

カウンター6席に対してメニュー60種には感心しまくりました!すばらしい!



DSCF3858_2018112100573932d.jpg



高山市にはタイ人は数えるほどしかいないそうです(8人とおっしゃてました)
タイ料理屋は2軒 そのうちの1軒がこちら

けどタイ人観光客の多いことといったらプーも驚きました!
どこへ行ってもタイ語が聞こえてくる
観光マップなんかもタイ語バージョンがありますし!
ああ なんか落ち着く町だな〜



DSCF3852.jpg



髙山のみなさんにタイ料理のことを知ってもらいたいという思いが察し取れるこの手作りタイ日辞書
すばらしい!すばらしいやよ!ママ!!
小さい「ゥ」がもう最高に愛してるゥ!!!



DSCF3853_201811210057337f6.jpg



メニューで超気になった このパスタページ
ラープムゥースパゲッティ!とかママさんウドンタニーの方だし 最高ぽいよね!



DSCF3869.jpg



でも今回はここ飛騨髙山でしか食べれないメニューをば!

飛騨牛レッドカレー
イ・ン・パ・ク・ト・大!なメニュー
これを食べなきゃ飛騨髙山のタイ料理は始まりませんぜ



DSCF3860.jpg



薄切りの飛騨牛ですが 適度に脂があり柔らかくて美味しい
たけのこがたっぷりです
ゲーンの味つけは薄味です(☆3.5)



DSCF3863.jpg



飛騨牛ガパオライス
これまた飛騨推しタイ料理メニュー!
飛騨牛薄切りは柔らかジューシーでよきまる、フレッシュバジル入り
ごはんはタイ米日本米ミックスだけど 炊き具合良し 艶良しでとても美味しい(☆3.5)



DSCF3868_20181121005745c34.jpg



ラープペット(スパイシーアヒルサラダ)
パクチー、サラネー、バイマックルート千切りなどタイハーブ満載
カオクワ由来のとろみと香りもウドンタニー仕様、アヒル肉は柔らかジューシー、味付けもいうことなしでプーイチオシの逸品(☆5)



DSCF3865.jpg



店名イサーンは伊達じゃなかったです!(クンプー豆知識→ イサーンとはタイの東北地方のこと・ちなみにウドンタニーは東北の地方都市です)
髙山のみなさん!飛騨髙山のタイ料理グルメスポット「イサーン」はなくしてはいけないタイ料理屋さんですので ぜひ盛り上げていただきたく候

あ!冬は飛騨牛と飛騨豚のタイスキセットを予定してるって言ってましたよ!!

飛騨牛は超高級部位でなくてもアロイマーク(超うま)やよ!!!
(←「やよ」の使い方あってますかw)



クンプーおすすめ度☆☆☆☆+0.5☆



イサーン
岐阜県高山市本町3-38 EaTown飛騨高山
080-4963-6610



イサーンタイ料理 / 高山駅

昼総合点★★★★ 4.5


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト
サワッディクラップ

かつてはタイコミュニティが凄かったという伝説のある荒川沖
何年かぶりに訪れました
無くなってるお店あり 新しくオープンしたお店あり
その昔ほどではないと思われるけど 今だこの一角はタイコミュニティが密集しています

その中に鎮座するトゥクトゥクへいざ!
(以前訪問した 左後ろに見切れている「アロイ」は残念ながら無くなってました..)







なんていうんだっけ?こういう見本のやつ
これ欲しいわ555
(ショーケースに映るマッサージの文字もこのショットの見どころよ)



DSCF2760.jpg



【プー値】
4卓16席とカウンター3席のとてもサバイなハコ、地上波テレビ放映、王様なし、仏壇あり、一品1ページのアメージングメニュー搭載、メニュー本はバージョン違いもあるので違いをさがすのも一興



DSCF2763.jpg



裏手に駐車場3台分完備+代行もあるので車で来ても安心のトゥクトゥク



DSCF2764.jpg



映えるウォールアート搭載



DSCF2766.jpg



一見すると普通のお水ディスペンサーなのですが



DSCF2767.jpg



見よ!!
ペットボトル合体のJAXAも驚きのアメージングっぷり555



DSCF2767-2.jpg



アメージングはもちろんメニューにも搭載である!

トードマンバー!
当たりが出たらもう1本的なwww
(ちなみに正解はトードマンプラーね)



DSCF2762.jpg



豚肉のサラダチェンマイの!
もはや古典の授業で習ったレ点知識必須www

ほんとこういうアメージングなお店は大好きなのでいつまでもそのままの君でいて欲しい(ラブ



DSCF2761.jpg



こういうラブなタイ料理屋さんに行ったら必ずチェックしていただきたいのはおトイレ
かなりの高確率でアメージングですので!

では行ってみましょうね



DSCF2780.jpg



思った通りの!



DSCF2782.jpg



プーの期待を裏切らない
ラブリーラブリーアメージングな装飾です



DSCF2783.jpg



あ〜もう満足満足のお店紹介でした〜

でもせっかくなので食べたお料理も少しご紹介

カイイヤウマー・ガパオ
ピータンのガパオ炒め
やや薄味なのでプリックナムプラーをプラスででグー、揚げガパオもたっぷり(☆4.3)



DSCF2769.jpg



カーオ・ネーム・クルック
揚げごはんはカリカリタイプ、ネームはほどよい酸味
生姜、炒ったピーナツ、パクチーなども入ってます(☆5)




DSCF2771.jpg



付け合わせのお野菜で巻いたりしてね
名産のネギがフレッシュです



DSCF2774.jpg



エンタフォー
麺はセンレック
具材はルークチンプラー、イカ、空心菜、もやしなどなど色々入ってまっする
味を引き締めるグラティアムドーン(にんにく漬け)も入っていてよきまる
スープはしっかり味がついてるのでこのままでもオケーだけど調味料で味付けしてもよき(☆5)



DSCF2776.jpg



そこらのお店とはひと味違う調味料装備



DSCF2777.jpg



料理も雰囲気も最高にプー好みのトゥクトゥクでございました〜


クンプーおすすめ度☆☆☆☆+0.5☆

トゥクトゥク
茨城県稲敷郡阿見町荒川本郷1329-130
029-841-5799




トゥクトゥクタイ料理 / 荒川沖駅

昼総合点★★★★ 4.5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

「まいどー奥さーん!米屋でーす!ジャスミンライス5キロとガパオガイとトムヤムクン辛めでお持ちしましたー!!」

な〜んて日が来るのではなかろうかと思わせる代々木に佇むこのお店
お米屋さん併設のタイ料理屋 その名も「梅沢米穀店バイトーンク」!!!
なんというインパクト なんという破壊力 なんという意外性 もはや想定外おぶ想定外の設定である!!!

プー入る前からノックアウト失神寸前
もしお米の配達をトゥクトゥクでしているとしたらもう昇天確実







アップ!ドーン!!



DSCF5524.jpg



どデカイ扇子!ドーン!!



DSCF5527.jpg



チェンマイパラソル!ひゅひゅひゅひゅーん!!ドーン!!



DSCF5528.jpg



鹿の角と若き日の9世さま!ドーン!!



DSCF5529.jpg



【プー値】
メニュー50種くらいでメインストリームは870円、メニューになくても作れるものは作ってくれる、王様あり、仏壇あり、10席程度の落ち着く店内、BGMはタイポップ、ママさんとコックさんはチェンマイの方



DSCF5530.jpg



さてもう満足満足なんだけどいちお食べたものね

ソムタムタイ
おなじみ青パパイヤサラダ
ちょっと味つけ薄めかな(☆3)



DSCF5533.jpg



トムセープガイ
鶏肉入りの酸っぱ辛い汁
タイハーブもしっかり、味つけも美味しい(☆4)



DSCF5534.jpg



カーオパッドグン
おなじみ海老チャーハン
タイ米ではないんだけどさすが梅沢米穀店って感じ 美味しいお米を炒飯に合う絶妙な炊き具合でサーブ(☆4)



DSCF5537.jpg



ラープヌア
チェンマイ式ラープ
パクパイ、タクライ、チェンマイスパイス、揚げニンニク等々スターは揃っている やや薄味仕上げ(☆3.8)



DSCF5539.jpg



ガイパロー
鶏肉のパロー煮 酸っぱ辛いナムジム(タレ)を入れればメリハリ効いてうまうま(☆4)



DSCF5542.jpg



モーケン
手作りサツマイモバージョンのモーケン
これは珍しい逸品 干しぶどうなんかもイン 
控えめの甘さがサツマイモ本来の旨味を引き立てる これは美味しい!(☆4.8)



DSCF5546.jpg



落ち着いた広さと静かな環境なのでリラックスできるサバイな空間です
ママさんもとても良い方なので タイ好き女子的にも有りな米穀店併設なお店でありましたとさ


クンプーおすすめ度☆☆☆☆


梅沢米穀店バイトーンク
東京都渋谷区代々木3−39−15
03−3370−0177



バイトーンクタイ料理 / 参宮橋駅南新宿駅初台駅

夜総合点★★★★ 4.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ニッポンタイ料理紀行のお時間でございます
すっかり秋の風が吹き 肌寒い夜になってきました
みなさん いかがお過ごしでしょうか
本日は南総 千葉県館山市からおおくりします

館山といえば南総里見八犬伝が有名です
そして南総里見まつりには地元出身の乃木坂46高山一実さんを呼んでしまうという力の入れよう
フルスロットル200%で里見八犬伝推しの町なのです

そんな里見一色の町に 異彩を放つタイ料理居酒屋あり







タイ居酒屋バーンタイ
われらが国旗トントライロングが夕陽に眩しい
チャイヨー!プラテートタイ!感極まり叫ぶプー



DSCF2622.jpg



しかし 未だ時間が早かったようです
そんなときには 開店までサーフィンでもして時間を潰しましょう



DSCF2624.jpg



さてさて とりあえず電話で開店してるか確認のプー
「お客さんいれば10時くらいまではやってるかな〜」というマイペンライでアバウトな返答
やっぱりタイは肌に合うと再確認のプー



DSCF2633.jpg



【プー値】
メニュー20種、値段表示なしw、王様あり、ナンクワーさまあり、偉い坊さまあり、仏壇あった気がする、小上がり座敷10席、テーブル6席、石油ストーブ完備、ピチット生まれペッチャブーン育ちの元気なママがひとりで切り盛り



DSCF2629.jpg



ああ落ち着きます
石油ストーブが身も心も暖めてくれます



DSCF2630.jpg



なにもかもがプーの心を鷲掴みなのです



DSCF2631.jpg



メニューの一部 こんな感じです
値段無いけど1000円未満だと思います(ああ愛しのマイペンライ精神)



DSCF2628.jpg



ヤム・ウンセン
さすが海が近い町ちゃんとしたイカに中型海老、ひき肉、ミニトマト、セロリ、万能ねぎなどが具材
プリックは新鮮で香りがよい、味付けもよい感じです、そして盛りがいい(☆3.5)



DSCF2635.jpg



ガパオ・ムー
作ってる時にキッチンからお肉を叩く音がして期待が高まる
ビジュアルがゲットワーイルド!ママの人柄と同じくワーイルドなのだ555
粗みじん豚肉とフレッシュガパオは期待通り デフォで目玉焼きは堅焼きタイスタイル
味付けは薄めなのでプリックナムプラーで自分好みにするとよき、タイ米仕様である(☆3.5)




DSCF2639.jpg



プリックの香りの良さが気になったのでお話しをしてみたところ 自分の畑でタイ唐辛子を栽培しているそう
なるごど納得の新鮮さである
プリックだけでなくバイガパオやタクライやバイマックルート等々、果ては空心菜やマラコー(パパイヤ)まで栽培してるとのこと!
夏にくればもっといろいろな新鮮タイ野菜やハーブがあるらしい!さすがの自給自足ぶりに感動のプー

そんなお話しの中でママが数年前に松本から館山に来たことが発覚
じゃあ松本のあそこのママとか知ってる?って聞いてみたところ「知ってるよ!(以下省略)」と返ってきてほんとおもしろかった
ニッポンタイコミュニティはけっこう狭いぞw

あとね 館山はタイ人ほとんどいないみたいです

こちらのお店は夜だけで ママさんはランチタイムは前回の記事Kanaoa Kitchenでタイ料理を作ってますよん!


クンプーおすすめ度☆☆☆☆+0.3☆


居酒屋バーンタイ
千葉県館山市長須賀3-12-1
090-9295-2567



バーンタイタイ料理 / 館山駅

夜総合点★★★★ 4.3


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

日本全国1億人(暫定数)のタイ料理ファンのみなさまー!

ハッピーハロウィーン!

プリック オア トリート!!
タイ料理食べさせてくれないと 穴という穴にプリック突っ込んじゃうぞっ

え!ハロウィーンが遅いって!
ごっめ〜ん プーは時間感覚マイペンライの国に住んでる妖精さんだから〜〜555(←うっざいですね)

ではさっそく本題にはいりましょうぞ



千葉県館山市海岸通り
よくある海沿いのおしゃれなアジアンカフェかなっと思ったそこのあなた!
ぶぶー 間違いでーす
潮風にたなびく我らが国旗トントライロングが目に入らぬか(水戸の人風に)







タイ料理がメインのカフェバーレストランですが ランチメニューにはフィリピンや韓国やハワイや和食メニューなんかも1品づつくらいあります

しかしこちらのランチタイムを作るそのお方は 次回ご紹介する館山バーンタイのオーナーコック
というわけでタイ料理に関しては間違いなしの本格派



DSCF2784.jpg



海沿い おしゃれ 広い店内 とくれば館山タイ料理デートナビ店決定です



DSCF2785.jpg



黒板メニューにムーデッドディアウなんかもありますね〜

プリック オア トリート!



DSCF2792.jpg



で 何をいただいたかと申しますと
海沿いにプーの愛車サームローを駐めて お店に入った瞬間に コックさんから「今日カオマンガイあるよ!」と勧められたのでカオマンガイに決定しました55



DSCF2797_20181101161236fe7.jpg



付け合わせのサラダ
大根、にんじん、きゅうり、千切りサクサク新鮮野菜は館山ならではですな

付け合わせのスープ
ゲーンジューぽい野菜スープ



DSCF2788.jpg



カオマンガイ
タオジオベースのナムヂムはアロイマーク(とてもおいしい)、唐辛子も香りがよい
ジャスミンライスを鶏出汁で炊いたごはんのマン(オイリー)具合もよき
鶏肉もやわらか、ゆで卵と生姜千切り添えが泣かせる(☆4.3)



DSCF2791.jpg



付け合わせのデザート
ビーチゼリーはさっぱりとしてよいねー

しかし何を撮ってもインヌタ映えするお洒落盛り盛りだわ



DSCF2795_20181101161234e72.jpg



湘南の海沿いではお目に掛かったことのない本格タイ料理ランチがいただける館山の海の見えるお洒落カフェ
ドライブデートにぴったりだわ
あ〜リア充爆発しろ!

プリック オア トリート! ←来シーズン流行らせたい



クンプーおすすめ度☆☆☆☆


Kanaoa Kitchen
千葉県館山市北条2307-36
080-7835-5336



Kanaoa Kitchenタイ料理 / 館山駅

昼総合点★★★★ 4.0



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク