FC2ブログ
Archive
サワッディチャオ

現在溜まってる写真を整理中なのですが 今回ご紹介するお店も3月半ばに訪問した記事になりまする
うpがほんま遅くてあかんです

霞ヶ浦の近くにお店を構えるこちら「チェンマイプーピン」

実は2回目の訪問なのです
1回目はお店は休みだったけど 幸いママは居た(ここに住んでる)ので一緒にごはんを食べてきただけだったので記事にはしませんでしたの

小高い山の中に突如現れるこの看板
もはや日本語ゼロが最高にイカス ここは日本なんだろうかと一瞬疑ってしまう風景







駐車場もひろびろ
家の周りでママがいろんなタイ野菜やハーブをがっつり育ててます
夏には駐車場でタイ料理BBQが出来るって言ってました(要事前予約)



DSCF0904.jpg



サバイ!



DSCF0906.jpg



超サバイ!!



DSCF0905.jpg



入って右に行くと普通のテーブルがあるお部屋
左に行くとタイカラありのタイフェチパリピが泣いて喜ぶお部屋(画像のお部屋)



DSCF0890.jpg



ラブ!


DSCF0891.jpg



ラブ!!



DSCF0892.jpg



ラブ!!!



DSCF0897.jpg



もう夢中級にラブ!!!!



DSCF0931.jpg



メニューもあるにはあるんだけど 基本その日に用意出来るものになります


この時は取れたての菜の花がたくさんあったので 春らしい料理からスタート!

菜の花とムークローブ炒め
新鮮菜の花はちょっと苦みもあり超おいしい
ムークローブは周りはカリッと中はジューシーに仕上がっていて味つけもよきです(☆4.5)



DSCF0919.jpg



鶏皮揚げ
ニンニクの効いた味付けは確実にお酒がすすむさん(☆4.5)



DSCF0920.jpg



カラシ菜とレバーの田舎汁
カラシ菜は新鮮摘み立てである、レバーは臭みなくアロイ
こってり感のある出汁を辛ウマに仕上げてカラシ菜の苦みがアクセントの田舎汁(☆4.5)



DSCF0923.jpg



ヤムウンセン
海老とイカが業務用冷食のアレでちょい残念w 味つけは普通においしい
セールスポイントは水耕栽培のレタスらしい(☆3)



DSCF0927.jpg



サイクロークイサーン
うむ普通においしい
時間があれば自分でも作る予定とママさん談(☆3)



DSCF0930.jpg



ゲーンジュームーサップ
大きめの肉団子やウンセンや白菜などがたっぷりの大盛スープ
こちらも出汁は濃厚な感じだが味付けはさっぱりとしている(☆4)



DSCF0924.jpg



【プー値】に関しては画像からもはや記載するまでもないと思うので省略

この日は近くで働くタイ人のみなさんで賑わってました
給料が出た後の土曜の夜はこちらで宴が催されるようです(タイカラばりばりでした♪)

ちなみにこちらは大田区蒲田にあったプーピンが移転してきたお店です!

自然の中で何百ものレシピを持つママの料理技術が最大限に引き出されている印象でした!



クンプーおすすめ度☆☆☆☆+0.7☆


Thai Restaurant Chiangmai Phuping (チェンマイ・プーピン)
茨城県稲敷市江戸崎甲2194−5
029−892−4282



Thai Restaurant Chiangmai Phuping タイ料理 / 稲敷市その他)

夜総合点★★★★ 4.7

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト
サワッディカ

7月20日〜21日の2日間開催された「わたしたちのタイフェス」に行ってきたぞい!
(プー自身がタイフェスみたいなものですけどね555)

今回で3回目になるわたしたちのタイフェスなんだけど プーは初訪問でしたの
神保町のキッチンスタジオみたいなロケーションだったんですが なかなか迷いましたわ

ビルの中に入ったところにポストカードが貼ってあるだけだし 見つけずれ〜〜w







イベントのキャッチは
今年もやります、わたしたちのタイフェス vol.3 !
おいしいものやすてきなものをたくさん集めて、マーケットを開きます。
バンコクのナイトマーケットのように、ごはんもお酒も雑貨もマッサージもライブもなんでもあり。
夏の1日をいっしょにたのしみましょう♥



うぃ〜ん(エレベータが開く音) どっひゃあ〜!6階のイベント会場は大盛況でございます

入り口で入場料500円(ワンドリンク付)を払い 先に食券3000円分を買うシステム
使わなかった食券は帰りに精算してくれるタイ式クーポン方式



DSCF2133.jpg



3人のタイ料理のプロが提供する料理メニューがこちら!

ちなみにわたしたちのタイ料理御三家はこちら↓
アベクミコ氏(タイ料理 料理人)
長澤恵氏(ティッチャイタイフード主宰)
はらかおり氏(タイ料理家) 

  
 

DSCF2134.jpg



見本がこちらになりまする

うーむ お洒落っす!



DSCF2149.jpg



並べられた料理を見てるだけで よだれじゅるじゅるです



DSCF2148.jpg



クミコさんのカオヤム!
ふつくしい!カラフル!ナーキン!



DSCF2150.jpg



mayさんのヤムカノムチーン
ピリッと辛くてアロイ!



DSCF2151.jpg



mayさんのガイヤーン
これまたアロす!(感想適当すぎるんごでごめんご)



DSCF2153.jpg



もっといろいろ食べたかったんだけど 時間がなくて3品をなんとか掻き込んで食べてきました(超汗


こちらのバルタン星人はタイのアーティストTawan Wattuya(タワン・ワトュヤ)氏の作品



DSCF2143.jpg



タワン氏デザインのTシャツも売ってました
もちろんプーは一番右のヘビTを買いました!イカス



DSCF2145.jpg



タイのパーカオマーや様々な生地を使ったオリジナルの可愛いグッズ
プーももちろんお買い上げ〜♪

こちらのショップは↓
http://okkoyokko.com/



DSCF2146.jpg



タイ関係の書籍などなど
プンプアンのカセットテープとかもあってマニアックな品揃えは楽しい!
タイのサボテンに特化した分厚い本は超マニア向け!!



DSCF2141.jpg



かわいくて涼しげなワンピたち



DSCF2140.jpg



おしゃれしゃれおつなスイーツ



DSCF2136.jpg



天国行きのマッサージ



DSCF2137.jpg



タイ的食器



DSCF2138.jpg



タイ料理自作派の必須アイテム スパイス



DSCF2139.jpg



写真全部撮りきれなかったけど他にもいろいろありましたよん!


来る前は女子向けお洒落イベントなのかなと思ったりしてたんだけど これは男性も楽しめるイベントですね!
来年はデートで来たいぞ!あーんとかやりたいぞ!(がんばれプー)



わたしたちのタイフェス
クンプーおすすめ度☆☆☆☆☆(デートナビおすすめルート)


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

とーーーーーーーーーーっても!ラブなお店をご紹介するのすっかり失念しておりました!!あ”あ”あ”あ”あ”あ”〜〜〜
3月末に訪問していてこのありさま...
記事書かずに写真だけ貯まっていくとこうゆうことになるんですよね...あ”あ”あ”あ”あ”あ”〜〜〜

マイペンラーイからの気を取り直してご紹介マッ!
場所は土手の桜と菜の花で有名な熊谷でございます

店名と書体でいきなりズキューン アロイチャン かわいいちゃん ラブリーちゃん
しばらく素敵な外観をうっとり眺めるプー
入る前からすっかり潤っちゃう〜







よく見るとここにも

左 植木鉢の絵から「おぃしぃ」
真ん中 海老と思われる物体がわっさわっさと生えている鍋「山奇อิว」...これなんぞ!?wプーの特殊能力 ラック・タイ・アイ を持ってしても解読不可wwwwwww
右端 日に焼けた楕円部分「ありがとうございます」

ぬわっ!潤いが止まらない!!



DSCF3299-2.jpg



そして正面からうっとり
ぐっはーーー!!!完璧な店構えでござる!!!
もうらめれすメロメロれす



DSCF3302.jpg



おすすめ看板に目を移すとそこには 


カオカパガイダーオ
パツタイクン
カオマソガイ
トムヤムクンスー


死ぬ!死ぬwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ブドウのイラストもツボを突きまくる!!!
間違いなく入り口でプーを何度も逝かそうとしてますwwww



DSCF3301.jpg



やっと入店
あ〜ん入店前に3回くらい逝っちゃってもうつかれました〜w

んあ!内装だって期待を裏切りません!



DSCF3303.jpg



9世様の横に小判!
正しい飾り方である



DSCF3304.jpg



仏壇だってもちろんあります
「ないわけないっしょ坂道」「ま..巻島さん!」



DSCF3305.jpg



どーん!
もうどこもかしこも拙いひらがなであざといわー!!



DSCF3306.jpg



トイレは一回外出て2階なんですが ここひとんちですよねってところに入っていきますw
扉を開けておじゃまするとお父さんがくつろいでおりますが その奥のおトイレをお借りするシステム
ここ間違いなく家w

いちお【プー値】書いとくね
仏壇あり王様あり、4人席x3卓とカウンターちょい、テレビは民放映ってますが無音で代わりにiPadでタイ語ドラマの音声が流れております、メニューは自由配列でダブりもあって正確な数は不明なんだけど50〜60種?くらい、タイカラ&日本カラオケあり、タイ人率50%、ママはロッブリー生まれミンブリー育ちの陽気なお方、子供のころから両親が営むカオゲーン屋を手伝ってきたという筋金入りの料理人、駐車場ありで土日はエクストラ駐車場もあり



DSCF3307.jpg



カオマンガイ
ごはんはばっちり鶏出汁で炊いてある薄味タイプ 黄色い色はなにでつけたのか迷宮入り 
鶏肉は柔らかく臭みもなくジューシーでレバーもハツも柔らかおいしい 下処理グッドで臭みは一切なし(☆4.5)



DSCF3310.jpg



ナムジムが激うま!タオジアウベースで酸味等を含めたバランスが最高にきまりまくってる(☆5)



DSCF3311.jpg



スープ
お正月のお吸い物の雰囲気が味わえる器でタイのスープもおつなモノである
鶏出汁は薄口な味つけでさっぱりとしてよい感じ(☆3.8)



DSCF3313.jpg



ラープムー
豚皮入り サラネー パクチー タクライのかけら?w カオクワ オール具合よし
しょっぱさと酸味のバランスよーし(☆5)



DSCF3314.jpg



アウェイ熊谷で想定外の連続技を受け ノックアウト&一目惚れ状態のプー
まさにここは埼玉のユートピアと言っても過言ではありませぬ!(住所の町名も忘れられない)

1品の盛りがいいのに値段は800円とか超安いし
何しろサバーイでタイ人率も高いお店はタイ好きには超おすすめです
近くにはタイ人がたくさん住んでいるそうですし 次回は何人かで一緒に逝きたいな〜〜♪



クンプーおすすめ度☆☆☆☆☆


アロイチャン
埼玉県熊谷市円光2丁目3ー1
090-6701-1308



アロイチャンタイ料理 / 上熊谷駅石原駅

夜総合点★★★★★ 5.0

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

本日は約5年ぶりに西新宿ソイ7へ上陸しました

しばらく来ない内に歩いて数歩の所にタイ料理屋が出来てまして お隣も合わせるとこの数十メートル横一列に3軒のタイ料理屋が!

そのうちこの道はリトルタイランドになっていくんでしょうか







なんでも680円スタイルは健在

厨房を覗くタイミングがなかったけど 美味しい料理を作るリアンさんはまだ居るのかな???



IMGP0924.jpg



ヤム・ネーム
ネームはやや酸味強め このヤムには欠かせないショウガやピーナッツ 味つけもよいね(☆4)



IMGP0919.jpg



クエティオ・ナーム
スープはしっかりと味つけされているので自分で調味する必要は辛さを足すくらい
ある意味初心者とめんどくさがり屋さんにやさしい(☆4)



IMGP0921.jpg



カオパット・ナムプリック
タイ米でぱらりとした炒飯 ピリ辛のナムプリックパウ味 
オンリーワンのエビを発掘するのは誰だw(☆4)



IMGP0923.jpg



相変わらずコスパの良いお店でございました!



クンプーおすすめ度 ☆☆☆+0.7☆



西新宿ソイナナ
東京都新宿区西新宿7-19-18 セードル新宿ハイツ 104B
03-3363-0890


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカー

渋谷にタイティー専門店が出来たと聞いて行ってきました
なんといっても渋谷といえば俺 俺といえば渋谷ですからね(←病気なので気にせず進んでください)

お店は東急百貨店本店の真向かい
もうちょいセンター街方面の導線いいほうがこの手のお店は目立つと思うんだけどね(プー式 口は出すけど金出さない評論)







タイティー茶葉は甘い香りが特徴
本土タイでは味も甘甘×甘にして頂くのが正しい作法
プーも本土では屋台やお店でちょいちょい飲んでます



DSCF5141.jpg



お店ははちょっと座れるところはあるけど ゆっくり長居する雰囲気ではないです



DSCF5145.jpg



メニューを見るとタイティーだけではないようです
セイロンを使ったミルクティーやストロベリーや抹茶系なんかもありますね
(不思議なのは なぜチャーマナーウをメニューに入れてないのか..)

やはり渋谷でタイティー1本勝負だけでは採算が合わないのでしょう(上からでごめんご)
なので タイティー目当てで行かれる方はメニューをよく見て確実にタイティーを選んでください



DSCF5142.jpg



本日のチョイスはこちら
アイス・タピオカ・タイティー
黒蜂蜜につけ込んだ大粒もちもちタピオカ入りで コンデンスミルクも入ってるようです
お茶自体は期待してたほど濃くはなくあっさりとした味わい
甘めでオーダーしましたが やはり日本向けでそんなに甘くはなかったです(本国比)



DSCF5144.jpg



スペイン坂の台湾ゴンチャは外まで長蛇の列
タイにもぜひ負けずに頑張っていただきたいと思いながら センター街をタイの妖精の如く駆け抜けていくプーでした

これから夏本番!渋谷で喉が渇いたらタイティーを飲んでください!!



クンプーおすすめ度☆☆☆+0.5☆



ピヤニ 渋谷店 (Piyanee)
東京都渋谷区宇田川町33-8 エミリアビル 1F
03-6455-0234




ピヤニ 渋谷店スイーツ(その他) / 神泉駅渋谷駅

昼総合点-

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

最近はファミレスにもガパオライスとかがメニューにあるようになってうれし恥ずかし16ちゃいのプーです♪(←超ウザいですね)

ファミレスのタイ料理はメニュー眺めてるだけですが ディープな街のタイ人集うお店のタイ料理は食べずにはいられないおとしごろごろにゃにゃん(←ウザすぎてここで読むの止める読者が多分3割程度はいるかと)

というわけで 今日のクンプーはタイ人の多い夜の湯島からスタート!(ここでOP流れる)







なんていっても このビル 入ってるお店が総ディープ!
まさに魔法少女大集合的な雰囲気



DSCF5034_20180707021303124.jpg



ホームホアンは 以前サワッディーがあった場所
サワッディーもオーナーが変わったりといろいろありましたね(遠い目)



DSCF5033.jpg



もちろんタイカラ標準装備



DSCF5019.jpg



入り口入って左側はムーディーなスペース(画像はムーディーサイド)
変わって右側はタイの食堂的な明るいスペースとなっております

基本スペック【プー値】
メニュー60種くらい、1品1000円以上、タイカラオケ、王様あり仏壇ありで有中のあり
コックさんはかつて錦糸町珊瑚にいた女性コックさん



DSCF5018.jpg



なんて素敵なハンガーたち!
我らがカラーリング!!ラブ!!!



DSCF5024.jpg



ソムタム・プー・パラー、
いなかっぺ大好きソムタム パラー&沢ガニの香りが故郷の田んぼを思い浮かばせる
酸味 塩気 香りトータルバランスがよいね しゃきしゃき辛ウマの青パパイヤサラダ(☆5)



DSCF5089.jpg



ネーム・クルック
かりっかりの揚げごはんと程よき酸味のネーム ピーナッツも手間を惜しまず煎ってあるので風味と食感がよい
味つけもチリバツ! デフォでフレッシュホーラパーもしっかりついてきてナイスおぶナイス(☆5)



DSCF5092_20180707021308e4b.jpg



ヤム・ウンセン
これもいい味つけ具合 具材はえびいかセロリなど(☆4.3)



DSCF5094_2018070702130993d.jpg



コー・ムー・ヤーン
脂ののった豚肉ですね〜 外側は焦げが香ばしく中はとろりと柔らかい ナムヂムジェオもよきよきよきまる(☆4.8)



DSCF5097.jpg



トムセープ・クルワンナイ・ムー
下処理されたくさみのないさまざまな豚モツは柔らかでアロイでしかない
スープの香りもバランスもほんとよいねー(☆5)



DSCF5099.jpg



ガイ・パット・メットマムワンヒムマパン
鶏肉にもしっかり味が絡みついてて美味しいわ〜 火の通し具合もよき(☆5)



DSCF5101_20180707021314fb5.jpg



エビ・チャーハン
かなりドカ盛りで食べ盛りのお兄ちゃんも満足
タイ米仕様の山の中に中型むっちり海老が紀元前の地層的に埋まるビジュアル(☆4.2)



DSCF5032.jpg



ムー・ナムトック
肉質はそれほど上等なものではないけど味つけがいい 
ほんのり甘みがスッときて レモンの酸味が効いてきて どーんとくる塩気との総バランスが良いね
粗めのカオクワでテンションもマックス!マックスマーラジャンプ!(4.5)



DSCF5029_20180707021259397.jpg



ゲーン・ポ
チャオムやバイメンラックなどの日本では手に入りにくいフレッシュタイハーブもたっぷりではないけどそれなりに入ってて最高 具材は筍やカボチャやキノコ等の野菜のみで構成 
パラーの効いたヤナン色の汁を味わえば思わず目頭が熱くなる おかあさーん! 
パラーに入ってる骨は注意ですw(☆4.8)



DSCF5025.jpg



パックブン・ファイデーン
味つけよし!デフォは辛さ超控え目!しゃっきり具合良し!(☆5)



DSC03925.jpg



センレック・ナムトック・ムー
具材は細米麺 ルークチンムー 豚肉 お野菜はパックブン 血の具合も申し分ない 
薄味仕様なので調味料であなた好みにしてねウフ〜ン(☆4.8)



DSC03928.jpg




ヤム・タクライ
レモングラス薄切りがたっぷりで嬉しいんだけどやや尖っていて時々刺さるw
こちらはデフォルトでかなり辛いっす(☆5)



DSC03930.jpg



ラープ・ムー
豚挽き レバー ナングムー たっぷりサラネーにバイマックルート千切り&パクチー 
イサーン仕様ですね ややとろみありバージョン(☆4.8)



DSC03931.jpg



たまたま流れていたタイ人ラップのPVにずっとリラックマが登場していて 
もはやハイテンションのいけいけトランス状態プーでした



DSC03935.jpg



そういえば!
今年もプーの元には彦星が現れなかったんですけど!!!!!!!!!!!!!!(泣)



クンプーおすすめ度☆☆☆☆+0.7☆


タイレストラン ホームホアン
東京都台東区上野2-4-4 信水ビル2F
03-6883-9761




タイレストラン ホームホアンタイ料理 / 上野広小路駅上野御徒町駅湯島駅

夜総合点★★★★ 4.7

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク