Archive
サワッディクラップ

ひさしぶりぶりざえもんに宇都宮に行ってきましたん!
宇都宮といえば もちろん リトルタイランドです(分からない方はプーブログカテゴリー宇都宮市をしっかり復習のするように)

何年かぶりだったけど 変わらず営業してるタイ料理屋も何軒もあったし 新しいお店も何軒かありました
前に何度か訪問したドックンは残念ながら無くなってました

今回は新しく出来たお店〜と思い 店名で選んだのがこちら!サイアンム!w
期待できる店名である

看板にPUBと入ってるけどどうみてもレストランw







中に入ると見覚えのある顔がお出迎え
ななななんと!ドックンのパパが新しく出したお店であったのでした!!
懐かしくて思わず涙(*表現盛ってます)

そういえば宇都宮では前にもこんなことあったな〜と思い出しました
お店は変われど人は変わらないという これぞ「宇都宮タイレス お店新しいけど中の人は一緒だぜ方式」(プー命名)



DSC02908.jpg



基本スペック
メニューは2冊あり壁にもありでしっかりとは数え切れなかったけど60種以上はありそう、価格はタイ人大好き1000円1500円2000円方式、王様あり仏壇あり、テーブル3〜4卓のこぢんまりしたハコ、BGMは映像付きのモーラムシン



DSC02909.jpg



プーたちが行ったときにはタイ人客と日本人客は半々
しかしながらここはタイなのかと錯覚するほどタイ度が高くてサバーイマクマーク 
さすが宇都宮リトルタイランド(プー勝手に命名)である



DSC02910.jpg



何度だって言おう ああ サバーイ♪



DSC02911.jpg



メニューの画像だって横に伸ばしちゃうよ!
縦横比なんて関係なーいのマイペンライ精神炸裂555



DSC02912.jpg



とりまビアシン
ビール1本にこの氷の量 最高おぶ最高



DSC02907.jpg



ピーク・ガイ・トード
手羽先揚げ プーひとりならはるばる宇都宮まで来て頼まないメニューだけど 友が食べたかったのでオーダー
カリッとあがってお肉も柔らかだし フレッシュサラダも付いてるし まあおけまる(☆3.5)



DSC02916.jpg



おすすめというから頼んでみた
パッ・プリック・ムー
香りのよいフレッシュガパオ、具材は薄切り豚バラ肉、玉ネギ、えのき
やや酸味ありの濃いめの味つけはごはんがススム系(☆3)



DSC02920.jpg



ラープ・ムー・イサン
パクチーファランとサラネーはフレッシュで香りよき、程よいカオクワもよき、なんだけど味付けがぼやけててなんかきまってなくて..ドックン時代を知ってるだけに..う〜んである(☆3.2)



DSC02924.jpg



今はなきドックンのときの美味しい印象が強かったので 美味しくない訳ではないんだけど ん〜〜な印象
お母さんがいなくなったからなのかな(迷宮入り)


まあしかし 相変わらず宇都宮リトルタイランドは健在で安心しました!
東京から日帰りで行けるタイランド 旅行気分で行くもよし!!



クンプーおすすめ度☆☆☆☆(タイ的居心地重視)


サイアンム
宇都宮市東宿郷2−18−20
028ー635ー9951



サイアムタイ料理 / 宇都宮駅

夜総合点★★★★ 4.0




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト
サワッディクラップ

さーて!今年もタイフェスを通して タイの魅力を120%発信するべく プー全力でレポート!


今年のテーマは 

Food、Fun、Friendship、Future

コンセプトは まだ日本にあまり馴染みのないタイ料理、製品、サービス、まだ紹介されていない文化や観光地、イノベーションなど、タイの新しい一面をお見せします!

ということなのです!!



DSCF4672.jpg



手作り感のある装飾が文化祭ぽくてほっこり!








初日の原宿側入り口では 開会式に参列するVIPに目印のお花が用意されてます
これをもらえたらタイ好き的には ああ..とうとうここまで登り詰めたと感無量間違いなしの ある意味プライスレスなお花



DSCF4674.jpg



開会式の舞がステージでは繰り広げられ



DSCF4681.jpg



テープカットで始まるタイ満喫の2日間♪



DSCF4693.jpg



記念撮影パチリ



DSCF4706.jpg



おいしそう&かわいいタイのお菓子



DSCF4715.jpg


DSCF4721.jpg



タイ国政府観光庁のブース



DSCF4678.jpg



こちらでは タイ北部プレー県とナーン県に関連のあるワークショップなどを開催



DSCF4758.jpg



ちびっこ大喜びなワークショップ!



DSCF4754.jpg



特別展示ブースは THAILAND 4.0 THE FUTURE IS HERE と題され タイが近年目標に掲げる「Thailand 4.0」という経済成長モデルを その実施プランである経済特区「タイ東部経済回廊」についての展示がされています



DSCF4730.jpg



DSCF4727.jpg



タイで大人気の番組「ザ・マスクシンガー」のブースと人気キャラが登場なのです!



DSCF4735.jpg



日本ではレアなマスクシンガーグッズが売っているのでコアなファンにはかなり嬉しいブース



DSCF4738.jpg



安定の微笑み〜ガンビンタイ(タイ航空)



DSCF4750.jpg



タイ装飾品を買うもよし!



DSCF4761.jpg



タイキャラトーキョーブースでいろんなワークショップに参加するもよし!
記念撮影するもよし!
なんかもらっちゃうもよし!



DSCF4766.jpg



シンハーガールを激写するもよし!



DSCF4771.jpg



トゥクトゥクに乗ってドライバーになりきるもよし!



DSCF4775.jpg



ナーン県の名産品を買うもよし!



DSCF4777.jpg



カービング体験するもよし!



DSCF4785.jpg



チェンマイで浮かれちゃうも良し!w



DSCF4787.jpg



憧れのトゥクトゥクをノリで予約しちゃうもよし!



DSCF4792.jpg



マンゴーとかタイの果物を箱買いするもよし!



DSCF5877.jpg



我らがパラウェド大先生もいる在日タイマッサージ協会ブースでマッサージ受けちゃうもよし!
トークセンされちゃうもよし!



DSCF4789.jpg



視点を変えて 王者ゲーオの蹴りを受けるウィラサクレック会長を見るもよし!



DSCF5285.jpg



とにかくタイランド!



DSCF5855.jpg



陽気なタイ人がいっぱい!サヌック!タイフェス!!



DSCF4804.jpg



タイファンには有名な人たちにもサクッと会えちゃう!
それもタイフェスの醍醐味!

ワイタイの遠藤氏 満を持してプレオちゃんとCD発売!



DSCF4795.jpg



イケてる男 ポンパン先生
会場を歩けば次から次へと女子がツーショを撮りにくる!



DSCF5860.jpg



衣装は全てオーダーメイド ミスターシンハー
体型維持必須



DSCF5857.jpg



いちいちかわいいビーム先生



DSCF5868.jpg



そして タイ歌手のステージ!
タイフェス行ったらこれは観るべき ていうか観なきゃリアルに損


アース・パッタラウィーちゃん!
かわいい



DSCF5914.jpg



イン・ワラントンちゃん!
こちらもかわいい



32288451_1427529454017897_4011991331298607104_n.jpg
(写真提供:サラパオおのまん氏)



いまタイで大ブレーク中の BNK48
かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい♪



DSCF4829.jpg



ルークワー



32294552_1427530000684509_6370857361048862720_n.jpg
(写真提供:サラパオおのまん氏)



ローズ



32285989_1427530257351150_2123065079590027264_n.jpg
(写真提供:サラパオおのまん氏)



ウーン



32359625_1427530697351106_895509580388237312_n.jpg
(写真提供:サラパオおのまん氏)



パラポン大先生
タイの歌手はこの近さが魅力!



32286530_1427531324017710_6359718715554004992_n.jpg
(写真提供:サラパオおのまん氏)



ダーちゃん!
大御所の風格



32260689_1427532324017610_5790827976253767680_n.jpg
(写真提供:サラパオおのまん氏)


トリは今年も サウンド・オブ・サイアム!



DSCF5845.jpg



今回も会場全体のレポートが慌ただしくてあんまり食べられなかったけど 美味しかったものをちょこっとだけご紹介!


タイレストラン サケーオのガイヤーン
ジューシーで香ばしく 付け合わせのジェオたれも好印象
こちらのお店は岩槻にあり お父さんもお母さんもイサーン出身というリアルイサーンが楽しめそうな予感200%
機会があれば絶対行きたいお店リストにイン!



DSCF5883.jpg



タイ教育・文化センターThaiTECのカオソーイとムーヤーン
こちらはタイ料理のプロを育てる学校でもあるので 毎年丁寧で本格的なメニュー
いうことなしの美味さはさすが!



DSCF4806.jpg



あと写真撮ってないけど ソムタムダーのコーンのソムタムも美味しかった〜美味しかった〜美味しかった〜イエスッ♪(←BNK48風に)


あとね 今年のフードブースの印象としては 日本王道タイ料理以外のメニューが豊富になった気がしてます
いろんなタイ料理を知ってもらうにはよき傾向だよね



というわけで 超早足でタイフェスティバルのレポートをしたけど その楽しさと魅力が少しでも多くの人に伝わって タイ好き人口がますます増えれば プー的にはデージャイチンチン(超嬉しい)です!

(そして今週末は大阪タイフェスティバルなので 関西地区のみなさんはぜひ足を運んでみてください!)


タイフェスティバル
クンプーおすすめ度☆☆☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

サバイディーボ
今回は イサーンラブな店名のモーラム酒店でございます

実はプーも10年くらい前にイサーン料理とイサーン音楽の専門店を出したいな〜なんて夢みたころがありまして 店名は「イサン ガフェー」にしたいと妄想しておりましたw まあ実現してないわけなんだけど!

そんなイサーンなお店が渋谷付近にあると聞いてご一行で訪問してきましたわよ!ドゥ!







お店は神泉駅の超至近

いいね〜
素敵な外観と看板類



DSC00493.jpg



うんうん
BGMはもちろんモーラム♪

ポスターはジャッキーぽいけどw
ひっそりとビッグボーイの姿も見えますw



DSC00552.jpg



イサーン大好きなのが超わかりやすい雰囲気
よき

基本スペック:テーブルで12席+カウンター8席、メニュー40弱くらい、1品いちばん高くて800円でだいたい600円台と渋谷区なのにかなり安めの設定、仏壇なしの王様もなかったような(うるおぼえ〜w)、コックさんはイサーン人カップ



DSC00560.jpg



今回メニューむちゃ多いので超速でいくわよ!


え〜と たしか
肉もやし
タマリンドの酸味味 印象に残ってないからきっと普通w(☆3)



DSC00510.jpg



ネーム
普通にネーム(適当ごめんごw)(☆3)



DSC00511.jpg



キノコと唐辛子のナムプリック
これ美味しかった!(☆5)



DSC00514.jpg



田舎のソムタム
パラーラー効いてます&かなり辛いです セープ!(☆4)



DSC00516.jpg



スパイシー塩辛
塩辛をつかったハーブ和え(☆4)



DSC00518.jpg



トムセープ
モツ入りのイサーンスープ(☆4)



DSC00520.jpg



え〜と たしか〜
ハーブ蒸し鶏
無水調理で旨さ凝縮というお料理(☆3.5)



DSC00522.jpg



サイウア
チェンマイ式ソーセージでっす(☆3)



DSC00525.jpg



ラープ
豚挽き肉のハーブ和え(☆4)



DSC00528.jpg



ガイヤーン
こちらのお店で一番高い800円メニュー 骨付き肉をジェオタレにつけていただきます(☆4)



DSC00532.jpg



ゲーンオム
鶏肉と冬瓜などの野菜たっぷり(☆4)



DSC00534.jpg



おかずカオマンガイ
鶏肉だけでごはんなしメニュー 柔らかおいしい鶏肉 タウジアウベースのタレもよいね(☆4)



DSC00536.jpg



ヤムウンセン
タイ式春雨サラダ(☆3) いかん今回メニュー多すぎて疲れてきたよ..



DSC00540.jpg



コームーヤーン
豚とろグリル ジェオタレ美味しい(☆4)



DSC00543.jpg



タイ風オムレツ
箸休めにもってこいな1品(☆3)



DSC00545.jpg



豚スネの煮物
カームー 食べたの多すぎて あんまり印象にないけど悪くなかったよ!(☆3.8)



DSC00548.jpg



これは〜メニューだと
揚げ卵(かな?)
カイルーククーイ 甘さ控え目でタマリンドの酸味がきまってる(☆4.5)



DSC00551.jpg



タイの焼きめし
豚肉入り炒飯(☆3.5)



DSC00558.jpg



グリーンカレー
いわずとしれたゲーンキヤウワーン(☆4)



DSC00562.jpg



マッサマンカレー
羊肉仕様でめずらしい これは美味しいマッサマンです!(☆5)



DSC00566.jpg



チキンとガパオの葉っぱ炒め
メニュー名が好感がもてます!いわゆるガパオ炒め!(☆3.5)



DSC00569.jpg



スペシャルで作ってくれました
ゲーンノーマイ
イサーンばりばりな発酵たけのこ入りのスープ セープイリードゥ!(☆4.5)



DSC00571.jpg



前述の通り 値段は安いのですが 一皿一皿が小さいので少人数でいろいろ食べるには良い構成ですよ!

現場からは以上です!ドゥ!



クンプーおすすめ度☆☆☆☆+0.5☆


タイ東北モーラム酒店
東京都渋谷区円山町16-8 粕谷ビル 1F
03-6712-7747




タイ東北モーラム酒店タイ料理 / 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅

夜総合点★★★★ 4.5


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク