Archive
サワッディクラップ

サムイ島の魅力をニッポンのみなさんへ伝える旅に出たプー。

今回は、サムイ島の周回道路(リングロード)に沿って探検です!


まずはナトンタウンへ。ナトンはタイ本土から船が着く港町です。
ローカルな雰囲気の食堂やお店が並んでいます。
散歩するにも良い感じ。



DSCF3907.jpg

DSCF3908.jpg

DSCF3911.jpg

DSCF3912.jpg



散歩をしていると地元のタイ人に人気の食堂を発見!
タイ料理大好きプーとしては入らずにはいられません!

ジョークとガオラオルワッドムーのお店です。



DSCF3914.jpg



ガオラオ・ルワッド・ムーのごはんセット(60バーツ)

ガオラオというのは具入りスープのこと。
豚の血を固めたぷるんとした具材がルワッドムー。
青々した葉っぱはタムルンという葉です。
さっぱりしたスープはまさに朝ご飯向きでアロイ!

タイ語オンリーの食堂ですが、指させば大丈夫!タイ人が食べてるものを指さしちゃいましょう!



DSCF3915.jpg



ここナトンタウンの海沿いでは夜になると遅くまで屋台がたくさんでる場所があります。
リゾートとはまたひと味違うタイを感じられるローカルな場所です!



DSCF4007.jpg



ナトンから少しだけ南下して「サムイ・カルチュラル・センター」へ。
ちょっと謎の文化センターです(笑)
しかしなんかこうスピリチュアルなロケーションで楽しめます!

受付のお姉さんをとりあえず撮影は基本です(笑)



DSCF3923.jpg

DSCF3924.jpg

DSCF3926.jpg

DSCF3930.jpg

DSCF3932.jpg

DSCF3935.jpg



そこからさらに周回道路(リングロード)を南下して「ナームアンの滝」へ。
入り口のパーキングエリア内では、象さんに餌をあげたり、エレファントトレッキングの申込みが出来る場所があります。



DSCF3940.jpg

DSCF3939.jpg



滝はフリーダム!滝壺で泳いでるカップルがいました(笑)
こちらの滝もスピリチュアルですね!



DSCF3942.jpg

DSCF3947.jpg



滝を出て東へ少し進むと「クラナム寺」があります。
クナラム寺ではミイラとなって祀られている高僧が拝見できます。



DSCF3951.jpg



お線香セットを買って失礼のないようにお参りをすることをオススメします。
地元のタイ人は仏像の前で真剣にお参りをしています。



DSCF3952.jpg

DSCF3956.jpg

DSCF3962.jpg



サムイ島はリゾートですがお寺へ行く際には服装にも気をつけたほうが良いですね。(仏教徒でない外人さんの中には神聖な場所で失礼な方が目立ちました。)



DSCF3964.jpg



ワット・クラナムからラマイへ出る手前に「ヒンター・ヒンヤーイ」(おじいさん岩おばあさん岩)があります。(形がシンボリック!)
ヒンターヒンヤーイを目の前に見ながら食事が出来る南部料理レストラン「サビアングレー本店」(島内に3店舗あります)でランチタイムです。



DSCF3965.jpg

DSCF3970.jpg



ナイスロケーション過ぎてテンションマックス!



DSCF3979.jpg



ワーイ・クア
ココナッツミルクの入った甘めの味つけで、なんと具材はタコ。(タイ人はタコは食べないと思っていたので驚きです。)
軽いレモングラス風味で、辛いものの箸休め的に、お子様用にと良いメニューですね。



DSCF3974.jpg



クワ・キン・ムー
南部料理の代表メニュー、豚ひき肉をハーブの風味豊かなナムプリック(=ペースト)で炒めた料理。
グリーンのフレッシュ生胡椒が結構ぴりぴりきます!



DSCF3976.jpg



グン・ヤイ・トート・ラード・ソース・マカーム
揚げ大海老のタマリンドソース掛け。
タマリンドの酸味の効いたソースにぷっりぷりの海老はとってもアロイです!



DSCF3980.jpg



パット・ガパオ・タレー
海鮮ホーリーバジル炒め。
オイスターソースとナムプラー メインで味つけしてあります。バジルの香りが食欲をそそります。



DSCF3983.jpg



ラマイビーチから少し北上した山の中にある「タマリンドスプリングス」へ移動。
こちらではサウナと水風呂が楽しめるSteam and Dreamコースをチョイス。

森林の中に溶けこんだ施設で、かなりスピリチュアルな雰囲気の中ゆっくりと森林浴ができます。
軽食とドリンクがついてます。水着は持参します。(ちなみに中は撮影禁止でした。)



DSCF4182.jpg

DSCF4183.jpg

DSCF4191.jpg



サムイ島素敵なところでしょ!!



part3へ続く


【取材協力】
タイ国政府観光庁、株式会社エス・ティー・ワールド 、バンコクエアウェイズ




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する