Archive
サワッディボンジョルノ

プーのおともだちタイ人がお店を開いたので行ってきた〜♪

お店の名前はADIANTUM、シダ科の植物の名前らしいよ
お店はカフェっぽくてとても入りやすい雰囲気
内装も白基調に木目調テーブルでシャレオツ系
なんだけど仏壇はしっかり標準装備でなんだかバンコクのカフェぽくてよきよき(王様はいません)







メニューは30種くらいかな(ほぼ1000円未満でうれしい)
ワインやカクテル系のお酒も良いラインナップ


トムヤム・モヒート
ラムソーダベースにフレッシュミント、レモングラス、カー、バイマックルートがたっぷりのなんとも良い香りの素敵ドリンク!プリックでちょいピリっと感もナイスアクセント
なんとかモヒートってけっこう見るけどこんなにしっかりハーブを使ってるお店は少ないと思う(画像じゃ見えにくいけど底にがっつりミントが入ってる)
ナイスプレーだ



IMG_2827.jpg



タイ・マティーニ
ウォッカベースにタマリンド・レモングラス・バイマックルートなどのタイ的材料
これは女子にほんとオヌヌメでシルブプレ〜(むしゅ松談)



IMG_2830.jpg



色彩のバーニャカウダとタオチオのソース
お野菜がおっしゃれーで原価率高いだろこれと第一印象
ソースはタイの大豆味噌タオチオとココナッツミルクとナムターンガティ(ココナッツシュガー)ベースで深い味わいでよきよきです



IMG_2594.jpg



タレーパッホーラパーソース
魚貝のムニエル・タイバジルジェノベーゼソース
こちらのコックさんはイタリアンシェフとしての経験も長くこの手のイタリアン系統は得意とのこと
バジルはタイ食材のバイ・ホーラパー(タイのスイートバジル)使用



IMG_2596.jpg



ガイヤーン
付け合わせのナムジムがないからタイのガイヤーンよりも日本の焼き鳥寄りの印象
お肉は臭みもなく柔らかくて良い感じで焼かれている
付け合わせのマッシュポテトが絶品でおどろき!



IMG_2598.jpg



トムヤムアヒージョ
こちらもトムヤムで使うハーブ類を入れたお料理
海老や貝などが入りメルバトーストが付いてくる



IMG_2600.jpg



ヤムウンセン
辛くって頼んだら結構辛かったw
酸味が強めの味付けタイプ、なかなか美味しい
ピーナッツ入れないの?って聞いたら「ピーナッツ入れるのは田舎っぽい!」とバンコク育ちのお友達に一言言い放たれた
はいはいプーは田舎もんですよで終わりました555



IMG_2826.jpg



ムーヤン
タレに漬け込んだ豚肉にカシューナッツが散らされてます
ご飯が欲しい一品



IMG_2829.jpg



プーパッポンカリー
ふわふわ卵にカニの身が絡みつく食べやすいカリー
うん、悪くない(←何様のつもりだプー)



IMG_2831.jpg



デザートも凝ってます
これ、名前失念
さっぱりしてて美味かった!(適当コメントでごめんご〜)



IMG_2832.jpg



ここね、隠れ家的ロケーションだしクンプーデートナビ推奨店にしちゃいますね!


そしてお店のコンセプトはこれ↓
「ニューヨークやシアトルにあるようなタイ料理をモチーフに、新しいスタイルのタイ料理を提供しております!」

時代の流れを感じながらお店を後にするプーご一行でありましたとさ




ADIANTUM (アジアンタム)
東京都品川区中延6-3-17 平澤ビル 1F
03-6426-8188





ADIANTUMアジア・エスニック(その他) / 中延駅荏原町駅馬込駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト
サワッディカップ

ゴールデンウィークも目の前、タイ料理!食べてますか!?
旅行(国内国外問わず)とかに行ったらぜひともその地域のタイ料理屋さんを訪れましょう
そこには新たな出会いが待ってるかもかもなのです!


本日プーが訪れたのはシャレオツな街、下北沢にあるラークパクチー
ラークパクチーとはパクチーの根って意味
パクチーの根はタイ料理にとって非常に重要な食材なのです







いざ!我らが国旗トントライロングを目指し天国への階段を登りましょう
(もちろん脳内BGMはLed Zeppelinですね)



IMG_1795.jpg



内装は白基調ウォールにウッディなテーブル、BGMは洋楽、テーブル5卓とカウンター、王様なし仏壇なし(目視範囲内)、タイっぽい飾りはちょっとだけでイメージ的にはやっぱし下北沢的なカフェ(トントライロング除く)



IMG_1803.jpg




ランチメニューはこんな構成
コックさんはオーナーさんぽい日本人(多分)の方、ホールは品の良いご婦人(日本人)でオペレーション



IMG_1796.jpg



ジャングルカレー
ジャングルとはなんぞや??でありますがいわゆるゲーン・パーです
具材は豚肉、なす、フクロダケ、ヤングコーン、にんじん、インゲンなどなど
ガチャーイたっぷり、バイマックルート、ホーラパーとタイハーブ類もちゃんとしてます
辛さもデフォルトでもなかなかのものです(☆4)



IMG_1799.jpg



サラダは見たとおり普通の中の普通
スープの具材は何もないけどラークパクチー(パクチーの根)の風味もあってよきです(☆3.5)



IMG_1797.jpg



下北ぽくてクンプーデートナビ推奨店どえっす




タイのごはんラークパクチー
東京都世田谷区代沢5-6-14 前田ビル 2F-B
03-5432-9224




タイのごはん ラークパクチータイ料理 / 下北沢駅世田谷代田駅池ノ上駅



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

新潟県上越市、高田駅から徒歩あっちゅうまのメイン通りにあるタイ料理屋「バーンタイ」へ行ってきました







店内はタイ人大好き金モールも眩しく、王様・仏壇標準装備で心おどります



IMG_1855.jpg



メニュー50種くらいで全て千円未満とリーズナブル、ちなシンハーは500円と都内より割安、小上がりありのテーブルありのカウンターありで25席くらいの良い大きさのハコ

お店は予約いっぱいでコック兼のタイ人ママさんがひとりで大忙しだったので、注文を紙に書いて渡しました〜(もちタイ語)
そこでママさん本気の辛いモードスイッチが入ってしまったのかもしれないw



IMG_1841.jpg



パット・ホイラーイ・ナムプリックパウ
あさり出汁とナムプリックパウがかもしだす味わいはやや薄めながらもごはんが進むことまちがいなす
たっぷりフレッシュホーラパーがめちゃうれしい(☆4)



IMG_1843.jpg



カオホームマリーにお花
こだわりを感じた



IMG_1845.jpg



タム・テーンクワー
この2品目でさっき入ったママさんの本気モードを思い知らされたのだった!
きゅうり、いんげん、ミニトマト、マクワプロ(←うれしい!)が入ったタム
レモンの酸味がキリッときいてむちゃくちゃ辛い、最初の一瞬甘さも感じたけどすぐに辛さにかき消された!やばいこれイサーン現地モードの辛さだよwww痛いしゃべれない口閉まらない何も食べれない涙目555(☆4)



IMG_1848.jpg



ラープ・ムー
豚肉、ホームデーン、ホーラパー、パクチー、カオクアなどで構成、脇にフレッシュホーラパーが添えられているのが最高にうれしい
辛さははかなりばっちりなんだけど、もはやさっきのタムテーンクワーによる攻撃でピリ辛にしか感じないw
さっぱりめの味付けで美味しい(☆4)



IMG_1851.jpg



ゲーン・パ・ームー
豚肉、フレッシュホーラパー、生胡椒、にんじん、ナス、きゃべつ、マクワプロなどの野菜がイン
ガチャーイが感じられなかったのが残念だけどホーラパーや生胡椒はたっぷりでナイス
こちら辛さは控えめで甘みがやや強め(☆3.7)



IMG_1854.jpg



ママさんは愛想良いし居心地も良い
どのお料理も盛りがよくて、ハーブ類もしっかりとしていて好感が持てます
近くにENというタイスナックも系列であるようでした(ライターで察し)



クンプーおすすめ度☆☆☆☆


バーンタイ
新潟県上越市仲町4-3-17 丸正ビル 2F
025-520-9122





バーンタイタイ料理 / 高田駅

夜総合点★★★★ 4.0

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

4月13日から15日はソンクランというタイのお正月
言わずと知れた水掛祭り
なんだけど、本来は家族揃ってお寺に行き、子供や年が若い人は祝福と敬意を表して両親や目上の人の手に水を注ぐという日


4月10日に一足早く日本のタイ寺院ではソンクラン儀式が行われました
この日は成田のワットパクナムと八王子のワットパープッタランシーで儀式があると情報をゲット
プーご一行は八王子へ行ってきましたよん


火事で焼けてしまった本堂の代わりにテントの仮設本堂
(右端にムエタイ王者ゲーオ・ウィラサクレックの姿も見えてます)



ファイル 2016-04-11 21 35 58



タイ料理店や各団体による無料で振る舞われるタイ料理、これもタムブン(寄進)なのです



ファイル 2016-04-11 21 36 16



お寺に来る一般のタイ人の皆さんも手作りの料理をたくさん持ってきます
これらはお坊様が召し上がったあとみんなで頂くことができます



ファイル 2016-04-11 21 36 29



お経・説法



ファイル 2016-04-11 21 36 41



天気も良くて最高のソンクラン日和♪



ファイル 2016-04-11 21 37 01



タクバーツ
練り歩くお坊様に食料品を差し上げます



ファイル 2016-04-11 21 37 11



ブースのタイ料理は何を食べても本格的の☆5級どんどん!!
これはカノムジーンナムギヤウとカノムジーンナムヤープラー



ファイル 2016-04-11 21 37 20



お坊様に献上するサンカターンのセット(衣と日用品)



ファイル 2016-04-11 21 37 30



こちらの仏像にお水を掛けます



ファイル 2016-04-11 21 37 39



大使と踊るみなさん



ファイル 2016-04-11 21 37 50



ここのクイテイアウ・ルアもアロイマークでした〜



ファイル 2016-04-11 21 38 09



お坊様の手にお水を注ぎます



ファイル 2016-04-11 21 38 18



最後は水を掛け合ったり、白い粉を顔に塗ったり、踊ったりで大盛り上がりでした!



ファイル 2016-04-11 21 38 33



お寺の行事はだれでも参加出来るので機会があればぜひぜひオススメです!!(その時はタムブンも忘れずにね!)



ワットパープッタランシー
東京都八王子市宮下町482
フェイスブックページ→
 https://ja-jp.facebook.com/WatPaBuddharangsee

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

プーのバイト先の近くなもんだから最近は昼も夜もけっこうお世話になっているバーン・メイ
今日はアーハンエン(晩ご飯)におじゃまなのです

スナック雑居ビルに鎮座しているところもプー好み555







3階まで上がると右手にスナック愛
バーンメイは左手なので間違わないでねお父さん



IMG_1667.jpg



ポピア・カイ(カイ・ポー)
生春巻きの薄焼き卵バージョン
薄焼きたまごで鶏肉、キャベツ、きゅうり、にんじん、素麺灯を包んだ手間の掛かるお料理
付け合わせのクラッシュドピーナッツ入りナムジムガイをつけて頂きます
クセのないお料理なのでエブリバディにマッチング間違いなし(☆4)



IMG_1660.jpg



カオ・ガイ・ヤーン
ジャスミンライス付きのガイヤーンのワンプレート



IMG_1662.jpg



お肉は柔らか臭みもなくしっかり焼く前にタレに漬け込んである



IMG_1664.jpg



ナムジムはカオクアたっぷり、やや甘みのあるジェオたれです(☆4.5)



IMG_1666.jpg



孤独のタイ料理が多いプーにはこういうワンプレートものはとっても嬉しいジャングルーイクラップなのですよ!


(追加情報)最近アメリカ製のアイスクリームマシーンを導入して美味しい自家製アイスクリームデザートも試作中のメイさんちです!!



クンプーおすすめ度☆☆☆☆


タイ食堂バーン・メイ
東京都目黒区鷹番3−6−16サンワビル3A
080−4298−9555

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する