FC2ブログ
Archive
サワッディクラップ

パッタヤーに来たら海鮮料理。
夜の繁華街ウォーキングストリートには店先に水槽や巨大伊勢海老をディスプレイした海鮮レストランが立ち並びます。(値段は高いよ)
しかし、プーご一行のチョイスは違う。(お金がなかったわけではないよ)
ソイに入れば、地元タイ人で賑わうイサーン屋台やカオマンガイ屋台があるのです。(もち値段はタイ人向けだよ)
そのソイにある食堂へピットイン。



P1030471.jpg



メインメニューは、カオマンガイ、カオカームー、カオナーペッ、麺類。
カオマンガイの元が恨めしげにぶら下がってます((((;゜Д゜)))



P1030475.jpg



テーブルに無造作に置かれたタレ。
左がカオカームーのタレ、右がカオマンガイのタレ。
プリッキーヌーはお好みでカジって欲しい。



P1030477.jpg



カオマンガイ。
炊きたてのチキンライスに作りたての鶏肉。
タレをたっぷりとかける。



P1030479.jpg



カオカームー。
五香粉の香りの効いたコラーゲンたっぷりの豚の足。
辛酸っぱいタレがばっちりの相性。



P1030476.jpg



クイティアオナーム。
数種類の魚のつみれが沢山入って、出汁の効いたとした澄まし系スープ。



P1030481.jpg



次の日のお昼にタラート(市場)の注文屋台で食べたものも旅の記録的にご紹介。



P1030547.jpg



パッドガパオムー。
豚のガパオ炒め。



P1030555.jpg



パッドペッドムー。
レッドカレー炒め。



P1030557.jpg



パックブンファイデーン。
空芯菜炒めもぶっかけでご飯が進みます。
肉入りがお得な気分にさせます。



P1030558.jpg



クイティアオ。
いつもとちょっと雰囲気を変えて、センヤイ(太麺)で頼んでみました。



P1030559.jpg



ちなみにこの注文屋台のお料理は全て一皿30バーツ。
やっぱりこういうところが一番しっくりとくるプーでした。


タイランド。最高だ

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト



プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク