Archive
サワッディクラップ

高円寺駅前からもの凄く活気のある八百屋さん脇の通路を入ると昭和な建物「大一市場」が見えてきます。
そして、ワカメ型の\アッカリーン/なビニールをくぐりぬけます。







この日はイベントでした。
「第1回真夏のタイカレー祭り」〜ぱふぱふ〜



_1150539.jpg



なんと1,500円で7種類のタイカレーが食べ放題やり放題というナイスな企画!
もちろんゴハンと素麺も食べ放題、そしてなんとバゲットまで食べ放題というダオタイマジック!



_1150525.jpg



まずはゲーンキャウワーン。
フランス大使館仕込みというこのゲーン、コクがひと味違います。
アボカドとチキンが具材。



_1150507.jpg



ゲーンソム。
タマリンドの酸味の効いたゲーン。
7種の中で一番辛く感じました。



_1150503.jpg



ゲーンマッサマン。
世界一に選ばれた料理であることは有名である。
チキンとポテトとオニオンが具材。
こちらは各種スパイスと砂糖の甘みが特徴的なゲーン。



_1150500.jpg



ゲーンパネン。
ポークだけのシンプルな具材。
細かいバイマックルートがポイントの深みのあるゲーン。



_1150513.jpg




ゲーンパー。
野菜たっぷりの辛いゲーン。
グラチャイなどの各種ハーブが印象的。



_1150526.jpg



ごはんでダオタイの「D」をかたどってみた。
そして2種類のゲーンを中と外によそってみたけど見た目が最悪だw



_1150516.jpg



外周によそったのは、パッポンカリー。
シーフードと卵のマイルドで中華寄りなカリー。



_1150518.jpg



内周には、ゲーンペッ。
いわゆるレッドカレー。
具材はイカを確認したけど多分シーフードだと予想。



_1150522.jpg



さて、素麺とバゲットをまだ頂いてないなぁと思っていたところでご一緒していたropefishさんから素敵すぐるご提案♪



_1150494.jpg



グリーンカレーバインミーなのだ☆
バゲットの中に少しだけ素麺を敷き液漏れを防ぐというrope式詳細かつ綿密な設計。
アボカド入りのコクのあるグリーンカレーがバゲットに猛烈にマッチングした歴史的瞬間だった!
さすがフランス大使館コック歴のあるポン氏のゲーンキャウワーン。トレビアーンむしゅー



_1150532.jpg



一度にこんなに多様なゲーンを食べた経験は初めてでした〜。
7種類のゲーンはどれも美味しくて満足満足のプーR
第2弾はまだ未定とのことでしたが、ぜひ第2弾、第3弾と続けて頂きたい企画でございました☆





タイ屋台居酒屋Dao Thai Sea 高円寺大一市場店
東京都杉並区高円寺北3-22-8大一市場
03-5327-8410

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト
サワッディクラップ

暑中お見舞い申し上げます。
毎日暑くて疑似バンコク中のプーです。
日中は室内で過ごしましょう♪


さて本題です。夜になると繁華街に現れるタイ行商のお兄さんから「ゲーンラオ」を購入。
どこにいつ現れるかは大体決まってはいるんだろうけど一見のプーには知るよしもなし。
この日は23:30頃上野の仲町通り付近で発見しました。







翌朝朝食で頂きました。
ゲーンラオはゲーンオムイサーンとも呼ばれている超東北なスープ。
パクチーラオ、タケノコ、マクアプアンあたりが主原料。
牛肉仕様のワイルドなゲーン。



IMG_1118.jpg



辛さも対タイ人モード。
これは美味い

ちなみにどこから売りに来たのか聞いてみたところたしか池袋のピラブカウと言ってました。
さらにこのあと別の行商のおばちゃんからタイのハーブとお野菜を買って帰りました☆
行商マップ&時刻表を誰か作ってくれませんかね〜。



夜のタイ人行商
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

なんだか久しぶりにふつうのタイレストランの話しができそうです。
高輪にあるラックタイ。
タイ人のお友達のいるお店なんですがほとんど来ないというプー。







店内はサラリーメンとOLで満タンありがとうございます。
仏壇は見えるとこには確認できず。王様はがっつりおk。



_1150068.jpg



この時はまだ本決まりのコックさんでなかったので、今後の参考にはならないかもなので高速でご紹介しよう。

ホーモックタレー。



_1150062.jpg



えびとイカ入り。卵とレッドカレーの味で初めてでも食べやすいおかず。
こぶみかんの葉っぱが食欲をそそる。



_1150065.jpg



生春巻き。
鶏肉、にんじん入りのいわゆる普通の生春巻き。
ナムジムガイにピーナッツかけら入り。



_1150074.jpg



アイティムガティ&カノムモーゲン。
ココナッツアイスは南国度を上げてくれるアイテムだね。
タロイモプリンも大好きなお菓子だ。



P1150071.jpg



会社帰りにお目当てのあの人と行くも良し、仲間を誘って行くも良し的な万人受けするデートナビ推奨タイレストランです。



ラックタイ
東京都港区高輪3-25-29 B1F
03-3442-0677





タイ料理 ラックタイタイ料理 / 品川駅高輪台駅泉岳寺駅


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

千葉県市原市。
言わずと知れたタイ人生息地域
まずはタイ食料品店マーヤーストアーで情報収集。
(マーヤーストアー:千葉県市原市君塚5-26-8 0436-24-7863)








この辺りで一番現地な味のタイ料理屋を聞く出し、その後はタイマッサージで夕飯時まで時間調整のプー。
そして、そこのマッサージ屋でも情報収集。
答えはマーヤーストアーと同じ。
これは期待大とスキップでそのタイ料理居酒屋へ向かう。。。。休みだよーーー



気を取り直してネットで再度情報収集。
とりあえず敷居の高そうな店を発見。即向かうのだった。

バンモハオというお店。
店の前まで来るとタイ人の男性が外で夕涼み中。
さっそく突入です。



P1140944.jpg



メニューは定番から魚までいろいろの60種くらい。
スナック居抜き120%。演出されたタイらしさではなく自然ににじみ出る生活感的なタイ。



P1140923.jpg



店の前で夕涼みしていたタイ人コックの兄さんがひとりでしきっていた。
タイカラ&日本カラ装備。
この日はタイ人のバンド的な方々が出入りしてました。



P1140924.jpg



なんでもこの日はライブをやるとのことで楽しみのプー。



P1140933.jpg



ではバンドが始まるまで小判でも眺めながらタイ料理をいただいましょう。



P1140934.jpg



ナムトックムー。
バッチリイサーン。
盛りもなかなかいい。



_1140942.jpg



ゲーンパーガイ。
生胡椒はなかったけどグラチャイ、ホーラパー、バイマックルーなどはきっちりで鶏肉と野菜たぷ〜り。
辛いの大丈夫と答えたらなかなか辛い。
頭皮が刺激されますw



_1140939.jpg



なかなかライブが始まらない。と、思っていたらコックさんおもむろに「これから姉ヶ崎の○○○に行ってくる」。
え!ライブの方々も一緒に行っちゃうらしいw
というわけで退散のプー。
なんというマイペンライ。独特の雰囲気を市原で放つ1店であるとレポートしようw


追伸:値段は東京のタイレストランと比べるとかなり安い設定です。



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆(タイ人&タイカラ好き推奨店)



バンモハオ(バーンムーハウ)
千葉県市原市五所1757-6 ソシアル山田 1F
0436-43-6220





バーン ムーハウタイ料理 / 八幡宿駅

夜総合点★★★★ 4.0

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

武蔵小杉に異彩を放つ、大好きムーハウがリニューアルしたとの情報をキャッチしたプーR。
さっそく行ってきました。

まずは外観を見てびっくり!
ピンクだーーーー!シィーチョンプーだーーーー!!
ビカビカに光っていたアメージング各種電飾もなくなり、まるで見えなかった店内が透ケルトーン。







あまりの変わりように言葉を失っていたが、「タイほんばりょうり」の大好きな旗は健在で安心したw



P1150356.jpg



店内もピンクーーーーーうううう!!
先代コックさん自作のあいうえお表も姿を消していたw



P1150380.jpg



タイカラはPC仕様になってパワーアップ♪
アメージングカラーは完璧に変わったのだが、まだまだアメージングな装いでこれまた一安心。



P1150377.jpg



大事な点は今回のリニューアルでコックさんが変わりました。
先代はチェンマイ出身の北の料理が得意なコックさんでしたが、新しいコックさんはフアヒン近辺のご出身とのこと。
この日はリニューアル2日目であまり材料がないということだったので出来るものをお任せにした。


ヤムナングムー
豚皮のヤム



_1150358.jpg



トムセープ
モツ入りでかなりまろやかなほんのり甘みを含んだスープ。



_1150365.jpg



ナムトックムー
ホーラパー入りのナムトック。
この日一番美味しかったかな。



_1150373.jpg



ガピでカオパッド作って〜と頼んでみたカオパッドガピ。
具材の少なさやサーブのされ方からするとカオクルックガピではなく、まさにあるもので作ったお家ガピ炒飯というご飯。



_1150375.jpg



このあとはタイカラをけっこう1人で唄っていたプーRでございました〜♪



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆(タイカラ&タイ人好き推奨)



ムーハウレストラン (MUHOW)
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231




ムーハウレストランタイ料理 / 新丸子駅向河原駅武蔵小杉駅

夜総合点★★★★ 4.0

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップトゥックタン

最近結構暑いですね〜♪
プーは暑さに強くなったみたいで今年はまだ一度も自宅でエアコンを使っていません。
扇風機と裸と水浴びで対応できています〜。


さて、今日はお洒落な隠れ家的タイレスです。
自由が丘と緑が丘の中間地点に位置する「ダオ」。
茶色いマンションから不思議な構造で作られています。







ウッド調オサレ店内とBGMや飾りの感じが観光地ぽさをかもし出す。
ちょっとしたテラス席は彼氏を口説くのにもって恋よ〜ウフ。
床のタイルもそんな彼氏との距離を縮めてくれそうなカワユスくまちゃんとかめちゃんウフ
日本人シェフのお店ですがカウンターの上のタイ調味料群がタイ好きを感じさせます。
メニュー35種類くらいでデザートも何種類かあるのよ。



_1150204.jpg



トムカーガイハーフ(ハーフがあるのは独り者には嬉しい)。
しょうが、レモングラス、こぶみかんの葉、パクチーと材料は揃ってます。
鳥もジューシーです。日本のトムカーガイには珍しくピリッとする辛さもあります。



_1150196.jpg



ガパオガイ。
モテる男のガパオ炒めを食べやがれ!
味付けがかな〜り甘い。ガパオらしき葉っぱがまるで出がらしのお茶葉色、そしてガパオの香りゼロ。
甘辛の鶏そぼろを連想のプー。



_1150200.jpg



そしてせっかくのタイ米は水気が多くてもったいないです。
ガパオらしき葉っぱを不思議だったので広げてみたの図。
デカッw



_1150202.jpg



というわけで彼氏を口説くデートナビ店です。ウフ




dao (ダオ)
東京都目黒区緑が丘2-5-10 1F
03-3718-8008




daoタイ料理 / 緑が丘駅奥沢駅自由が丘駅

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

「プーR(れヴぉりゅぅしょん)のブログってタイカラ屋ブログになってますよね~w」と言われているこのごろ。
すっかり暑くなって本調子のプーです。

というわけで今回もタイカラ付タイレスをご紹介。期待は裏切りませんぞ~♪
練馬リトルタイストリート(プーR命名)に光り輝くこのお店「ラーンナー」。







まるで潜水艦の入口のごとく密閉された扉。
敷居は高い。
そしてなぜか一押しのコームヤーン。コームーヤーンと書かないところがアメージング指数を感じさせる。
よし。突入!!



P1150214.jpg



合わせ鏡効果で、お店の広さは何十倍にも広がるのだ。
壁のテレビではバードさまのTooMuchSoMuchツアーが延々流れる。
サバーイ。



P1150219.jpg



仏壇、王様(5世)、シャダー装備。
スナック居ぬきな店内を仕切るのはチェンライ出身の陽気なママ。
サバーイ。



P1150221.jpg



ナイスなタイランドが演出されています。
サバーイ。



P1150223.jpg



それでは早速食べましょう。
まずは、外扉に貼られていた一押しコームヤーン。
ナムジムジェオも美味しくていいね。



_1150226.jpg



サービスの鶏皮。
これ、さっくりしていてとてもいいおつまみ。



_1150252.jpg



ラープムートード。
ママさんがバンコクのラープ屋からパックってきたと豪語する揚げたラープ。
カリカリでハービーなスナック的おつまみという印象。
悪くないね。



_1150231.jpg



ネームサライ。
ママさんが作ったから食べて~と多分サービスで出してくれました。



_1150234.jpg



タップワーン。
レバーのスパイシー和え物。
ちとレバーが硬いけど味付けはイサーンだね。



_1150239.jpg



パッドガパオガイ。
ジャスミンライスに良く合うシンプルな味付けのガパオ炒め。



_1150247.jpg



そして、特筆すべきはなんとこの規模のお店でミラーボール3基装備なのだ♪
このメイン機の回転がこれまたすごいのごいすーなの☆
こいつが動けば皆踊らざる得ないパワーを放出。



_1150240.jpg



見よ!この踊り狂う場内w
これがミラーボール3基と合わせ鏡の秘めたるパワーなのだ。
まさに練馬リトルタイストリートのパワースポットなのだ。



_1150257.jpg



そして忘れてはならないトイレチェック。
裏蓋にくまのプーさんw
期待を裏切らないお店である。
サバーイサバーイ♪



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆+0.5☆



ラーンナー (Karaoke & Thai Foods Lanna)
東京都練馬区豊玉北5-22-16 木島ビル 3F
03-3948-7301




ラーンナータイ料理 / 練馬駅桜台駅豊島園駅

夜総合点★★★★ 4.5


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

タイ人の心「ナムチャイ」
意味は「思いやりの心」
あーもう最高だムアンタイ!







横浜、若葉町のタイカラ屋ナムチャイ。
さあ大人の階段を上がろうか。



P1150120.jpg



イエーーーイ!!
ミラーボールいえーーーーーい!!!



P1150135.jpg



ヤードンがあるね。
ヤードンとはラオカオにハーブを入れたファイト一発的な強い酒。
今日はおっぱいが大きくなると言われているAカップ女子あこがれの一杯をいただこう。



P1150123.jpg



さあおっぱいも盛り上がってきたとこで、タイカラタイカラ日本カラ
そしてつまみは「タムマムワン」(青マンゴーのサラダ)
料理ブログらしく少し書くね。
すっぱい青マンゴーに甘酸っぱ辛いタレ。う~んプー的には酸味が強すぎかなあ感アリ。
青いとはいえマンゴーなのでフルーティーフルフル感は残しています。



_1150128.jpg



さあ、タイカラタイカラー♪♪♪
おっぱいおっぱい♪♪♪♪



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆+0.5☆



ナムチャイ
神奈川県横浜市中区若葉町2-30-7
045-253-1173


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカ

今月はウボンでロウソク祭がありますよ~。
ロウソク好きは集まれ!
詳細は以下タイ国政府観光庁のページをご覧あれなのです。
http://www.thailandtravel.or.jp/detail/event/?no=587


さてさてウボンまで行けないプーは都内でタイを満喫します。
エスニック&カオスな街、大久保へパイ。
最近いろんなフェスに参加しまくっている「プァンタイ」さんです。







あまり時間もないのでさくりと行きましょう。

ヤムタックライ
レモングラスのスパイシーサラダ。



_1150081.jpg



プラートードサムンプライ
揚げ魚のハーブのせ。
魚はプラーニンかな。



_1150089.jpg



アップ。
レモングラスやこぶみかん、生姜などのフライがどさり。



_1150086.jpg



カオクルックガピ
ガピ炒めチャーハン。
甘辛のお肉やたまごや唐辛子などをまぜまぜして食べます。



_1150092.jpg



この日はママさんが不在だったんだけど、すべての料理で前回の訪問ほどの感動的な美味しさはなくなっていたなぁ。
とはいえ東京平均的普通には美味しいですのでご安心を~。




クン・プーおすすめ度  ☆☆☆☆


プァンタイ大久保店
東京都新宿区百人町1-24-10
03-5358-9958
営業時間 11時ー22時30分

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

七夕ですね〜
みなさんはどんな願い事を書きましたか。
プーは「早くタイで優雅に暮らせますように☆キラッ」です。


さて、一年ぶりに復活した敷島製パンの「グリーンカレーパン」。
去年も今ぐらいの時期でした。
ちなみに昨年の記事はこちら→ http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-entry-634.html







ヤマモリと敷島製パンの2社による共同開発商品なのです。
これにさ「+プーR」とか入ると最高だよね〜w
「ヤマモリと敷島製パンの2社+プーR1匹の共同開発です☆キラッ」とか。わっはっは、かっこええーw



_1150186.jpg



それでは、プーR本家秘技ホタテ貝開きをお見せしましょう。



_1150188.jpg



ぱっくり☆キラッ



_1150190.jpg



パン生地は昨年同様の柔らかくてもっちりした赤ちゃんの肌のようなパン。スリスリしたくなる。
具は昨年同様にパンとしては異例なハーブ感をかもし出していてグッド。
特筆すべきは昨年食べたときに気になったナムプラーの生臭さが見事に解決されている。
これはあっぱれなヴァージョンアップ。
さあこれに気を良くしてレッドカレー、マッサマンカレー、森のカレーと種類を増やしていくといいのだ


p.s. 敷島製パン様<プーはいつでも空いてるからね〜☆キラッ



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ちゃらっちゃちゃらららっちゃら♪あんあん♪ちゃらっちゃちゃらららっちゃら♪あんあん♪
ということで港横浜伊勢佐木町ブルースの街。
この辺りはいわずもがなタイ関係のお店がたくさんです。

その数あるタイ料理屋の中から本日行ったのはこちら「ディアアンドドリーム」さん。







かなり怪しい界隈に位置してますのでデートにはパーペキに不向きw
店内はバーかクラブの居抜きっぽくソファ的シートとカウンター席です。
日本のテレビ番組を流してましたが、日本カラオケもタイカラオケもあるとのこと(ママ談)。
そして、おやおや〜よく見てくださいよ〜。



P1150115.jpg



鹿だYOーーー!!しかもハットダブルオンだYO------!!www



P1150098.jpg



店内にいるお客さんはどうもタイ語ではない。
ママさんもそのお客さんたちと話しているがどう聞いてもタイ語ではない。
確認したところママさんは台湾人でコックさんがタイ人でした。(コックさんはハーフでかっこいいかも〜)


ではお料理。
パッカナームークローブ。
厚切りのカリカリ豚にカイラン菜。
うん、おいしい。



_1150109.jpg



ナムトックムー。
豚コマ肉にパクチー、バイマックルート、サラネー、カオクアでナイス味付けを施してある。
うん、いいね。



_1150106.jpg



トムセープクルアンナイムー。
豚モツのさまざまな部位の入ったイサーンなスパイシースープ。
モツは臭みもなくおいしいです。



_1150113.jpg



メニューはざっと見たところ80品目くらいあったんだけど、よく見ると神経衰弱的にダブってるメニューがかなりあったw
マイペンライ精神万歳である

p.s.王様と仏壇は見える範囲には確認できず。




タイレストラン DEAR & DREAM (ディア アンド ドリーム)
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町4-117-2 共同ビル101
045-252-7811



タイレストラン DEAR & DREAMタイ料理 / 伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅阪東橋駅

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラーップ

高田馬場はタイ料理やミャンマー料理などアジアンフード激戦区。
そんな馬場に鎮座するタイレストランBOSS本店。
ちなみにスタジャンなどは当たらないBOSSだ。







店内はこぢんまりとしていてサバーイなハコだ。
壁には写真付きメニューが貼りまくり。



IMG_1009.jpg



天井にはエアコンの風をローテートする風車的なもの。
グライダーにプロペラ的にも見えるが違う。



IMG_1012.jpg



「海老とレモングラス炒め」定食。



IMG_1016.jpg



スープはプー的には胡椒とオイルがも少し少なきゃよかったと思わせるさっぱりタイプ。



IMG_1019.jpg



メインの海老とレモングラス炒めは、タックライが爽やかに香り、ナムプリックパウの濃厚なテイストにガピの風味を感じる美味しい一品。
ちなみに具材は、海老ちゃん、フクロダケ、しめじ、カシューナッツ、ヤングコーンなどで構成されている。



IMG_1014.jpg



ごはんがすすむナイスなおかず。
今晩ご家庭でも作ってみたら如何だろうか。




クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆



タイレストランBOSS 本店 (Thai Restaurant BOSS)
東京都新宿区高田馬場1-29-5 1F
03-5292-2236






関連ランキング:タイ料理 | 高田馬場駅西早稲田駅面影橋駅

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

蒲田のオアシス「プーピン」。







来る者を癒しつづける癒しぬこのラッキー様。



_1140869.jpg



サトー豆の房には興味がないご様子w



_1140870.jpg



ラッキー様がいらなそうなのでプーご一行で頂きました。
サトーパッドグン。
ガピ等々でさっぱりと味付け。
房から出したてのサトー豆は新鮮で美味しいのだ。



_1140889.jpg



パッタイホーカイ。
卵に包まれたパッタイ。
センミー(細麺)使用でしっかりとした味付け。



_1140891.jpg



トムヤムクン。
有頭海老入りのさっぱりしたタイプ。
パクチーの根っこなどタイ的材料はばっちりインサイド。



_1140884.jpg



トムセープヘーン。
わさっと乗せられたパクチーラオの下には謎の部位がたくさん入っています。
臭みはまるでなく良く出汁が染みこんでいます。



_1140880.jpg



コームーヤーン。
鉄板に乗ってきたよー♪
マカーム入りのジェオタレが最高だ。



_1140876.jpg



帰りもしっかりお見送りしてくれるラッキー様。
ああ、癒されますわ〜vv



_1140896.jpg



クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ただしタイ王国&タイカラ好き推奨)


プーピン
東京都大田区西蒲田7-6-1升本ビル 5F
03-3734-2608
 

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する