FC2ブログ
Archive
サワッディジャオ

プーの行くタイレストランにはなぜかミラーボールがあることが多いw
それはタイ人がミラーボールが大好きだからだと思うww

というわけでありますよー、ほらほら↓↓



2010/3/13-8



今回は「劇辛の会」という後からとって付けたようなタイトルの会wを辛いの大好きあんこさんと共同で企画させてもらいました。
まあ飛行機で例えるなら、タイ航空と全日空の共同運行便のようなものかな。
当欠などもあり残念ながら2人減ってしまいましたが、お集り頂いたのは、ダーさんsatokoさん網焼きカレーさんあんこさん

というわけで、天才シェフにも激辛で頼むと伝えておいた。

ソムタムタイ(青パパイヤサラダ)。
いつも通りおいしい。んだけど、激辛ではない。辛いことは辛いんだけど。



2010/3/13-1



ヤムサムンプライ(香草のサラダ)。
これも美味い!んだけど激辛ではない。

ここで今一度シェフの所へ行き「辛さ足りないよー」と伝える。



2010/3/13-2



で、来たのがネームクルック(ネームソーセージと揚げごはんのサラダ)。
辛さ増してるけど、まだまだ劇辛の会のメンバーには物足りないかもしれない。
けど、相変わらず美味い。さすが天才だ。



2010/3/13-4



クワイジャップセンヤイソッド(五香粉のスープと生太麺)。
これはいつもあるわけでないメニュー。リクエストで2日前に頼んでおいた。
サンキューシェフ。



2010/3/13-3



タムマムワン(マンゴーのソムタム)を頼んだら、ママがチェンライスタイルはどう?と切り返してきた。
もちろん、それを注文した。



2010/3/13-5



このマンゴー↑を使って作るのだ。



2010/3/13-6



チェンライスタイルは初めて食べた。
魚が入っている。
確か、プラータイヘーングとママが言ってたなあ。
干し魚。けっこう骨が気になる。
そしてお味は、かつお節っぽい風味でやや和風!?
個人的にはチェンライスタイルより普通のが好みだったw

めずらしいのはむっちゃ新鮮なバイチャップルーという葉っぱがついてきたこと。
日本では初めて食べるかもってほど希少。
これすごくいい香り(プー的にはねw)で食欲をそそる。


そして、ものすごく辛かった記憶しかない、ゲーンフアプリー(バナナの蕾のスープ)を注文した。北部料理だ。
確かに辛いんだけど、かつてほどではまったくない。
う~ん、天才シェフも日本の辛さ標準になってきてしまったんだろうか。。



2010/3/13-7



今回は劇辛ではなかったので、リベンジをしたいなぁなどとおもいつつ、楽しい会を過ごさせていただきましたーv
みなさんコプクンカップでした♪



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト



プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク