FC2ブログ
Archive
サワッディクラップ

高床式住居をこよなく愛するノーンマリーから東中野に来いとのメールが届いた。
ひさびさであったので、用事を済ませ向かった先は「ロムアロイ」。日本語名おいしい風である。
扉を開けると相変わらずお元気なヌーデーングママ。
サワッディカー!のうれしいお迎えである。

ここはカウンターしかない、正に居酒屋居抜き状態。
そしてふと見ると、L字のカウンターのむこうにおれに似た男がいる。
え!おれ!?ちょっと太った??みたいな。
聞けばタイ人の常連さんで、ママもマリーも似てると思っていたらしいwww

で、今日の特別メニュー。(週替わりで特別メニューがあるらしい)
パネーン・クン(エビの濃厚カレー)。
前の記事のときにも絶賛したが、ここの盛りつけはすごく綺麗。
ママのポリシーを感じる。



2009/11/22-1



ホーラパー(スイートバジル)にバイマックルー(こぶみかんの葉)の千切りがおれ的には大好きである。
堅いバイマックルーも千切りにすると食べやすい。そして香りがいい。
カレーは結構辛めに作ってもらったのでポディー(ちょうどよか)。
白いのはココナッツミルクです。
パネーンは結構とろりなのでおなかにずっしりくる。

次は「パッド・パック・ルワムミッット」ミックス野菜炒め。
こちらも盛りつけ綺麗だす。
豚肉も少しはいって、肉野菜炒めになってます。
味付けは少し酸っぱい感がつよい。
胡椒が効いていてアクセントになっている。



2009/11/22-2



「野菜また食べますか~?」ともし聞かれたら、多分食べません。すいませんママ。

こちらのお料理、前にも書いたけど、モノによってかなり味にバラツキがあって全体の評価がしずらいところがあるのだ。

しかし、ここの店のサバーイ度は特筆すべきものがある。
ママの愛想のよさと微笑み。そしてゆったりとした時間が流れる店内の雰囲気。
これはもういつまでも居たいと思うこと間違いなし。
タイが好きなかたなら、ちょーお勧めのサバーイさである。
近場ならかなりの頻度で通ってしまうかもしれない。

料理の味はもちろんだが、お店にとってもうひとつ重要なポイントは居心地のよさであるとここに宣言しよう。
サバーイサバーイ宣言2552 byクン・プー(う~ん、また意味不明なオチ、、、)


アロイ度(味)☆☆☆(本日の2品のアベレージ)
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


ロムアロイ
中野区東中野(その先不明、、、名刺もホームページもないからにして)
電話:ないそうです。
休みもないそうです。
ランチあり。夜は曜日によって22時~23時くらいまで。






ロムアロイ タイ料理 / 東中野駅落合駅中井駅

夜総合点★★★★ 4.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト



プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク