FC2ブログ
Archive
サワッディクラップ

前回訪問時にクルアンプルング(調味料)の発音でかなり手厳しい指導を頂いたラムヤイへ行ってきました。

まさか今回はと思ってましたが、、今回も出だしからキマシタ。
プー「注文いいですか。えーとね、タップワーンと、」
手厳しいおばちゃん店員「番号で言って」
プー、いきなし先制パンチかよ、、「イーシィップエット(21)と、、」
おばちゃん、顔強張る、、「日本語で、番号!」
プー、、うっわーこえ~~、、しかしこうもやられてばかりではいられない「じゃあね、21番のタップワーンね。」
おばちゃん、かなり恐い顔で睨む。。。
ていうか、注文取りで過去にそんなにいやなことがあったのか!?と思わせるほどのすごみだと意地だ。

今回は完璧バイリンガルスピーカー(タイ人日本人ハーフ)であるクンクルージャンとクンKZと行ったのですが、そんな手厳しくやられるプーをクンクルーは傍観であった。
かわいい子には旅をさせろ的!?みたいなもんなのか(笑



2009/8/13-2



で、タップワーン(レバーのサラダ)。
カオクワ(粉砕米)、ねぎ、パックチー、赤玉ねぎ(ホームデーンではなかた)、付け合わせに、ホーラパー、キャベツ、きゅうり。
辛さは控えめ。レバーは柔らかい状態キープ。
美味しいね。でも辛さが足らんのがザムネン

おつぎは、ヤムウンセンサイムーヨー(春雨サラダムーヨーソーセージ入り)。
これも辛さが足りんけど、味はよいかった。
ムーヨーは、クセのないソーセージ。美味しいソーセージだけどドイツを超えられたかどうかは微妙(笑



2009/8/13-1



トーパイ、ゲーンパー(森のカレー)。
森といえば愛地球博のモリゾーを連想してしまうのはプーだけだろうか。



2009/8/13-3



これもあんまし辛くなか~なか~。なぜたい星クーン。
材料的にはプリックタイオーン(生胡椒)以外は適宜入っております。
味も悪くなか。なか~。

しかし、手厳しいをとおりこして、意地でも日本人にタイ語を話させない環境作りは、我々タイを愛するタイ料理好きにはいかがなものかと思うところでございます。
雰囲気も料理の味のうちではないのかな。かな。
微笑みの国の女性にはぜひとも笑っていて欲しい。注文してんのに恐い顔でにらむのだけはご勘弁をお代官様~でありますかな。かな。


ラムヤイ
東京都新宿区大久保1-1-9
新宿フラワーハイムビルB1
TEL: 03-3205-3219


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆
イム度(店員の微笑み)☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆







タイ料理 ラムヤイ (タイ料理 / 東新宿、新大久保、西武新宿)
★★★★ 4.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト



プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
*執筆承ります。
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク