FC2ブログ
Archive
ワッディ

「クンプーは毎日タイ料理たべてんの?」と問われることがある。
正解は、毎日ではない。月に25日といったところだろうか。
では、「なぜに毎日ブログに出さないの?」とギモーンもあるでしょう。
正解は、すぐ眠くなるから&同じものを食べることが多いから。
日本ではタイ料理は安くない。そう、おれはエンゲル係数(家計の消費支出に占める飲食費のパーセントのこと。一般にこの係数が高いほど生活水準は低いとされる。)の高い男なのである。そう、おれは生活水準の低い、、、、ほっとけ!である。

さて、今日はいつもの錦糸町のサバーイなお店で「ヤム・サムンプライ」(香草の辛いサラダ)を特注。
コックさんは「クラッポム(かしこまり)!」の一言。いつもながらに頼もしい男である。
ちなみに今彼はタイ語のわかる日本人彼女候補(20代)募集中である。
28歳、チェンライ出身、真面目でいい男である。しかも料理は天才的である。興味のある方は、管理人のみへ送るコメントにてご連絡を待ってまつ。(マジですよ)




2009/3/24-1



で、来たのがこれだ。
構成物質は、タックライ(レモングラス)、キンソッド(生しょうが)、グラティアムソッド(生にんにく)、ホームデーング(たまねぎ)、干しえび、ふつうのエビ、ピーナッツ、カシューナッツ、マプラウ(ココナツの実)、小ネギ、鶏ひき肉(だったかな)、サラネー(ミント)、もちろんプリック(唐辛子)。なんだかたくさん入っていて忘れたが、こんなもんだったと思う。
味は劇ウマ。そして、劇辛。
なにが辛いって、プリックはもちろんだが、生しょうがと生にんにく。
大粒涙が飛び出て、風大左衛門状態。
しかしながら、ヘルシィー&アローイ。健康的で美味いなんて、まさに現代人に理想のメニュー。

ヤム・サムンプライ おすすめ度☆×5 であります。

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト



プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク