FC2ブログ
Archive
サワディークラップ

今年最後のレポートはおなじみ錦糸町の超サバーイなお店のメニューで締めくくりたいと思います。
ご同行賜わったのは、ムシュラン氏。
ムシュラン氏の専門はフレンチである。彼の作るフランス家庭料理は絶品である。
グルメな彼はタイ料理もかなり好きである。
そんな彼のコメントも散りばめながらすすめて行こう。



2008/12/31-1



ムシュラン氏が選んだ料理は「ヤム・プラドゥーク・フー」なまずのからあげサラダである。
一見するとでかいフライにみえるが違う。
パラパラでかなりのエアー感をもったナマズのからあげなのです。

ずばりムシュラン氏がこのメニューを選んだ理由を聞いた。
「ウイー。やっぱりメニューの1ページ目の1番最初にある料理だからかな。ウイー。大抵は一番自信のあるメニューが載っているものだよ。ウイー。」(ウイーは酔っているわけでなくフランス語のyesの意であることをお断りしとく)

目からうろこである!さすがムシュラン氏!!目のつけどころがちがう。



2008/12/31-2



さっくりとした軽い感じは写真からでは伝わりにくいかもしれない。
このサクサクをきゅうり、ピーナッツ、ホームデーングが満載のすっぱあまいタレと共にいただくのである。



2008/12/31-3



絶妙である。
サオコックは腕がいい。
この他にもムシュラン氏はいろいろ召し上がっていたが、最後にかれの一言で締めくくりたい。
「ウイー。ここの料理はひと手間をおしんでないね。ウイー。そのひと手間がただ辛いだけでない、コクと旨味をもったトレビアーンな料理生み出すんだよ。ウイー。」絶賛であった。
ムシュラン氏の言う通りである!!

錦糸町超サバーイな店の「ヤム・プラドゥーク・フー」おすすめ度☆×5である。

今年はほんとによく食べた。
最近、ちと空腹時に胃が痛いことがある。
口は辛いものを欲しているが、体が持たないのであろうか。
しかし、来年もばんばん行きたいと思っている。

このブログを読んでいるマニアックな皆様、良いお年を!
そして来年もよろぴっくッス
サワディー ピー マイ トゥック ターン クラップジャーク プー

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト



プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク