FC2ブログ
Archive
สวัสดีครับ

プー行きつけのウドンターニーの名コックのいるレストランにて、ある夜のことだ。
メニューにはないのだが、ヤム・ママー(ママー即席麺のヤムサラダ)できる?と尋ねた男がいた。もちろんそんな男はクンKZしかいない

「え?なに?ヤム・マムワン??」と聞き返される。
どうも名コックはヤム・ママーを食べたことがないみたいだ。
イサーン地方にはないのだろうか??

よくよく説明すると理解してもらえた。しかしママー即席麺がないから出来ないというお答え。そのかわりといっちゃなんだが「ラープ・ウンセン食べるか?」とのオファー。
ラープウンセン???はじめて聞いたが食うしかなかろう。
もちろん答えは「アオ クラップ!」



2008/12/17-1



出てきたそいつはみるからに辛ウマだ。
ウンセンに海鮮♪、うまそうな香草♪(ラップのごとく韻を踏むプー)。そしてラープ必需品の砕いたお米(ラップ終わり)。プリックもいい感じ。ピーナッツの多さがまたたまらない!
これはいける。ちょーいける!



2008/12/17-2



これって、やっぱしイサーン地方(タイの東北地方)にしかないお料理なんだろうか。
その真偽はわからんが、タイ料理はいろんな組み合わせが出来ると再確認した。
組み合わせは味のハーモニーが生み出されればまったく自由なのだ。
まさにそれは、超電磁ロボ・コンバトラーVのごとくだ。



ラープウンセン
クン・プーおすすめ度☆☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト



プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
*執筆承ります。
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク