Archive
サワディークラップ

今年最後のレポートはおなじみ錦糸町の超サバーイなお店のメニューで締めくくりたいと思います。
ご同行賜わったのは、ムシュラン氏。
ムシュラン氏の専門はフレンチである。彼の作るフランス家庭料理は絶品である。
グルメな彼はタイ料理もかなり好きである。
そんな彼のコメントも散りばめながらすすめて行こう。



2008/12/31-1



ムシュラン氏が選んだ料理は「ヤム・プラドゥーク・フー」なまずのからあげサラダである。
一見するとでかいフライにみえるが違う。
パラパラでかなりのエアー感をもったナマズのからあげなのです。

ずばりムシュラン氏がこのメニューを選んだ理由を聞いた。
「ウイー。やっぱりメニューの1ページ目の1番最初にある料理だからかな。ウイー。大抵は一番自信のあるメニューが載っているものだよ。ウイー。」(ウイーは酔っているわけでなくフランス語のyesの意であることをお断りしとく)

目からうろこである!さすがムシュラン氏!!目のつけどころがちがう。



2008/12/31-2



さっくりとした軽い感じは写真からでは伝わりにくいかもしれない。
このサクサクをきゅうり、ピーナッツ、ホームデーングが満載のすっぱあまいタレと共にいただくのである。



2008/12/31-3



絶妙である。
サオコックは腕がいい。
この他にもムシュラン氏はいろいろ召し上がっていたが、最後にかれの一言で締めくくりたい。
「ウイー。ここの料理はひと手間をおしんでないね。ウイー。そのひと手間がただ辛いだけでない、コクと旨味をもったトレビアーンな料理生み出すんだよ。ウイー。」絶賛であった。
ムシュラン氏の言う通りである!!

錦糸町超サバーイな店の「ヤム・プラドゥーク・フー」おすすめ度☆×5である。

今年はほんとによく食べた。
最近、ちと空腹時に胃が痛いことがある。
口は辛いものを欲しているが、体が持たないのであろうか。
しかし、来年もばんばん行きたいと思っている。

このブログを読んでいるマニアックな皆様、良いお年を!
そして来年もよろぴっくッス
サワディー ピー マイ トゥック ターン クラップジャーク プー

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト
サワディクラップ

やっとクリスマスも終わってほっとしています。
プーは日本のお祭り騒ぎなイベント的クリスマスがとても苦手なので。
そんな本来の聖なる夜、25日に調布で夜遅くにおなじみSMKに会う用事があったので、早めに家を出発。
調布駅南口にある「タイトイ」へ時間調整もかねて行く事にした。

お店は地下だ。あ、SMKから連絡はいったらダメかなこりゃと思いながら地下へ降りる。
するとどうだろう、奥へ行く程おれのアイフォンの電波は良くなっていく!
やったな禿!でかしたぞ!と電波の心配もなくなりドアを開けようと。。。。なにっ!?。。。残念ながら休みではなく、中ではラムタイ(タイ舞踏)が行われているではないか!!
しかも、かなりの客入り(そんな広くはないけど)。ドアを開けて今入ってよいのかと躊躇していると、カメラを撮っていたタイ人の兄さんが「何人ですか?」と聞いてくれた。
できれば一人ですかと聞いてほしかった。この雰囲気の中「コンディアオ(一人)」と答えるのはちと寂しいのだ。




2008/12/27-1



席につく。宴は全快バリバリである。
ナームファラン(グアバジュース)とラープムー(豚のひき肉サラダ)を注文。
ジュースがきた。おおお!!いいよこれ!なんと生のデンファレ(だよね?)がついているではないか!!ああ、これがタイだよ。そうリゾートなタイだ。サバーイだ。ジュースでサバーイは得点が高い。



2008/12/27-2



ラープムーは、とてもきめ細かいひき肉使用。この細かさはどこかで一度。。。と考えるもまったく思い出せない。歳はとるものではない。
タレの味つけはなかなかよいね。ただ決めての香草類が少なくネギを多用してるため本来の良さがだしきれてなく残念だ。
きめの細かさでサラリといただけるのはなかなかの空気感。



2008/12/27-3



そして、バミーヘーン(汁なしラーメン)。
内容は、ルークチン、焼豚、もやし、ネギ、ピーナツ、つけもの(パカドン?)、レタス。



2008/12/27-4



味は普通かな。タイ風の冷やし中華な感もいなめない。レタスともやしとタレのせいかな。

ここのコックさん包丁さばきがよさげな気がしてならない。
それはきゅうりの薄さやお花型に切られた人参の薄さから感じるものだ。

品数は60品目弱。
ラムタイはいつもやってるわけでなく、クリスマスイベントだったらしい。
くそっ!ここにまでクリスマスイベントがありやがったか。(汚い言葉でごめんあそばせ、おほほほほ)といいつつ、なかなかいい催しだったよ。アットホームで愛想もよくて。
タイ人と日本人のご夫婦の家族も盛り上がっていた。
子供はもちろんバイリンガル。

宴の最後は記念撮影会。。。みな踊り子さんに声をかけられて写真を一緒に撮っている。
ああ、どうしよ、こっちにもきたよー。。プーは一人で恥ずかしかったので「マイペンライ ナ カップ」とご丁重にご辞退申し上げた。
SMK!はやく飲み会終わらして来てくれ!!(心の中で叫んでいた)



アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


タイトイ
東京都調布市小島町2-56-3
調布センタービルB1-103
TEL: 0424-86-9939





タイ・トイ タイ料理 / 調布駅京王多摩川駅布田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

こないだの日曜日、中目黒銀座の近くで仕事をしていたプーとファング(formerly known as gishi)たち。
お昼の時間になったので、近くにあるスリランカカレーとタイ料理のどちらかの選択となった。
ファングは生まれつき腹が弱い。しかしタイ料理が好きなのだ。そしてBuddha blessも大好きな男だ。彼の選択はタイ料理だった。ファングはカオマンガイが食いたいらしい。
体をいたわってくれファング。

ソイ7へ入る。メニューにカオマンガイがない。
日曜はないっぽい。
そして、昼だというのに客がいない。
ジャズも流れてなく以前訪問したときとはまるで違う。
どうしたんだろうか。

おれはガパオガイ(鶏ひき肉のホーリーバジル炒め)、ファングたちはカオパッドムー(豚入りチャーハン)を注文した。




2008/12/24-1



ガパオの味は可もなく不可もなく。
ウエイトレスのタイ人さんは、こちらが「コップンカップ!」と言っても、にこりともせずだ。
そして前回同様あいかわらずご飯は水が多くかたまりになったりしててイマイチ。

さて、会計しよう。
今回は領収書を会社にだせる状況だったので、さきほどのタイ人ウエイトレスさんに領収書をくださいと言うと。。。。「わたし日本語書けないからだめ。」とのお答え。プー「金額と日にちだけでもいいよ。」と切り返す。ウエイトレス、一転して「領収書ないです。」ときっぱり。

結局レシートも領収書ももらえなかった。
これはちょっといかがなものかと思いますねー。
税務署も近いから、もし税務署員とかいたらあらぬ疑いかけられちゃいますよー。
ラワング ナ カップ(お気を付けあそばせ。ほほほほほ。)


ソイ7
目黒区上目黒2-12-7
TEL:03-3760-6620


アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆
イム度(店員の微笑み)☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆
クンプーおすすめ度 ☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

昼間は春のように暖かくてこのまま夏に向かうのかと思っていたら、夜は最高に寒い(ていうかこれが普通か)。こんな夜はタイ料理である。(こじつけもいいとこである)

今日はコンディアオ(一人)で探検の日にした。
横浜伊勢佐木モールの1本裏通りのエスニック通りへゴー。
この近辺には何件もタイ料理レストランがあるが混んでいるのはイヤムプシャナーだけだ。
ほかの店は閑古鳥
しかし、いままでの経験から日本人には敷居の高い店の方が、「美味い&サバーイ率」が高いという統計からとにかく行け!とばかりに入り口の電飾が気に入った「ムアンタイ」へ。



2008/12/23-5



地下に降りる。ドアを開けるとやはり閑古鳥
コックさんらしきが客席で食事中。ウエイターのにいさん大画面でタイムービー鑑賞中。
不安がつのるが行け!である。

タイアイスティーをとりあえず注文。
メニューは豊富。ナイスな品揃え。
まずは、ヤムネーム(タイ東北ソーセージサラダ)を頼む。
辛さのことはあえて言わなかった。



2008/12/23-1



おお!うまそうだ。
しかしネームの切りがデカイ。味付けはいいよ!
タックライも結構入ってて満足。ピーナッツが入ってないのがちと残念。
そして、辛い。久々に頭皮から汗が流れた。
ウエイターの兄さんが「辛いですか?少し辛いって言っといた。」と話してくる。
これで、少しか。。。やはり日本人には敷居が高いレストランだ。

ガパオ・ムー・カイダーオ(豚肉のホーリーバジル炒め目玉のせ)を頼む。



2008/12/23-2



これも美味そうだ。
しかし、ヤムネームでやられた舌はガパオの味を上手くつかめない。。
しばらくしてやっとヤムネームの呪文がとけてきた。
おお、ガパオムーも美味いね。ただし、ごはんは日本米。しかもちょっと水多いかな。

店内は良くも悪しきもタイそのものである。



2008/12/23-3



だだっ広いフロアーにデカイテレビとダンシングスペース。これは24時すぎから始まるタイ人の集いカラオケ用のようだ。今はタイムービーが流れている。
椅子はスナックタイプの座り心地よいソファ。
この雰囲気、タイ初級者には無理な店かもしれない。
プーは嫌いではない。むしろサバーイな部類だ。



2008/12/23-4



帰りに出口のスペシャル案内を発見。
この看板に謎2つ。。
1つは、店名がムアントングになっている。看板にはムアンタイ??どっちがただしい店名なのだ???
2つめは、「新年スペシャル12月12-25日までタイ料理50%引き」と書いてあると思うのだが、今日の会計は定価だ。。。なぜだ?おれのタイ語読解は間違っているのか?
間違っていたらだれか教えてくれないか

講評:また行ってみたい店であった。


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


ムアンタイ
神奈川県横浜市中区若葉町3-43 B1F
電話番号:045-262-3131




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

前回からのつづきである。

早速、東陽町へ向かう。木場からは電車で一駅。電車でゴー!!である。(六本木に昔そんな店あったな。)
東陽町で降りて辺りを見回す。
土地勘ゼロの2人である。
しかし、心配無用である。プーの鼻はタイ料理の匂いが200メートル先から見分けられるのである。(またうそです。すんません。)

そして、なんとか無事到着。時刻は12:30。昼時まっただなか。
おお、長蛇の列である。
おれたちの前に女の子が2人もまっている。
さっそく列に並ぶ。

そして、案内された特別席。どこだって食えればいい。つかこの物置臨時席サバーイだ。
キッチン内のみんなが見える。アイコンタクトもしゃべるも可能。



2008/12/21-3



で、頼んだのは「3色カレー」
レッド、イエロー、グリーンのセット。
ピンクとブルーが職場結婚をして辞めてしまった、まるで、できそこないの戦隊ヒーロー風のメンツだ。



2008/12/21-4



イエローはじゃがいもごろりの日本カレーにお近い感じ。
レッドはたけのこ具沢山のピリっと辛いコクのある味。
グリーンだって負けてはいないぜ。きっちり結構いい味だしてる。



2008/12/21-5



米もタイ米である。
クンKZが汗だくになっていると、中の陽気なタイ人コックのおねえさんが「大丈夫か?ゲラゲラ」と愛想良く話しかけてくれる。
微笑みの国の陽気すぎる感じのおねえさん。
いい感じだよ。

カレーも3色おいしく頂いた。
木場のプイが休みで偶然見つけたタイレストランだが、これも何かのご縁。
一期一会を大切にしたいと江東区で思った。


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


本場タイ国料理 アルン
東京都江東区東陽3-24-18 2F
03ー3615-9313




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ワッディ

ちょっと昼間時間が出来たので、フリーなタイ料理好きクンKZに連絡。
もちろん答えは「ダイ クラップ!行きましょう。」やっぱり頼りになる男だ。
そして、まえまえから気になっていた、カオマンガイのおいしい店、木場のプイへ行ってみるかということに。
電車にゆられること30分。やっとついた。期待ワクワクである。

「あっあれよあれ」くねくねとクンKZ。(うそ)



2008/12/21-1



カオマンガイ専門店の堂々たる看板!
いざ出陣である。とそのとき最近のプーのジンクス発生。。。わざわざ行くと臨時休業のヒット率50%発生である。



2008/12/21-2



げろんである。しかも長期バケーションじゃん。。
目が点のおれ。そこでKZ一言。「クン・プー、すごい確率ですね。」
冷静だ!冷静すぎるぞ!KZ。。。

ここで、くじけてはタイ料理同好会「クラップの会」のメンバーとしては失格だ。
近くのタイ料理レストランを携帯で捜しはじめる。
ここで気がついた。「ここ何区ですか!?」
タイ人が歩いてないか捜す。

歩いてるおばあちゃんに聞く。「ここ何区ですか?」
はずかしい!はずかしいぞ東京人として、おれたち。
ココは江東区らしい。そして、見つけた隣町、東陽町のタイ料理レストラン「アルン」へ向かうのだった。

つづく


カオマンガイ専門店プイ
東京都江東区木場6-11-9
03-5606-6119


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

冬の雨は最高に嫌いです。だってちょー寒いよね
雪のがまし
あーマジあったかいタイに住みたい

ということで、気分だけでもタイに近づこうかと本日も錦糸町のなじみの店へ首都高を飛ばす。

ママのおすすめ。つか、味見してけろってことで味見。
これ「ホイ・ジョー」って言うらしい。
んー、揚げシュウマイぽい。豚肉いり。
これをさ梅のスイートソースにつけて食べるのです。
これといった特徴もなく、とくに好んで頼むほどのものでもない。



2008/12/18-2



トーパイ。「ガイ・ホー・バイトゥーイ」鶏肉のパンダンの葉の包み揚げ。
パンダンの葉ってなにって感じだが甘い香りの葉。
これにチキンが入っている。このチキンをまさに照り焼き風のゴマたっぷりダレにつけて食べる。
難しいネーミングだが、はっきし言ってタイ風照り焼きチキンだね。



2008/12/18-1



食ったことない料理って、出てくるまでワクワクもんだ。
出てきてびっくりのこともある。出てきて感動のこともある。出てきてエッてこともある。
それこそ料理の侘び寂びではなかろうか一茶


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

สวัสดีครับ

プー行きつけのウドンターニーの名コックのいるレストランにて、ある夜のことだ。
メニューにはないのだが、ヤム・ママー(ママー即席麺のヤムサラダ)できる?と尋ねた男がいた。もちろんそんな男はクンKZしかいない

「え?なに?ヤム・マムワン??」と聞き返される。
どうも名コックはヤム・ママーを食べたことがないみたいだ。
イサーン地方にはないのだろうか??

よくよく説明すると理解してもらえた。しかしママー即席麺がないから出来ないというお答え。そのかわりといっちゃなんだが「ラープ・ウンセン食べるか?」とのオファー。
ラープウンセン???はじめて聞いたが食うしかなかろう。
もちろん答えは「アオ クラップ!」



2008/12/17-1



出てきたそいつはみるからに辛ウマだ。
ウンセンに海鮮♪、うまそうな香草♪(ラップのごとく韻を踏むプー)。そしてラープ必需品の砕いたお米(ラップ終わり)。プリックもいい感じ。ピーナッツの多さがまたたまらない!
これはいける。ちょーいける!



2008/12/17-2



これって、やっぱしイサーン地方(タイの東北地方)にしかないお料理なんだろうか。
その真偽はわからんが、タイ料理はいろんな組み合わせが出来ると再確認した。
組み合わせは味のハーモニーが生み出されればまったく自由なのだ。
まさにそれは、超電磁ロボ・コンバトラーVのごとくだ。



ラープウンセン
クン・プーおすすめ度☆☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

久しぶりにタイラーメンタイランドショップへ行った。
今日もおなじみクンKZ。夜7時に連絡して、「ダイ カップ。行きましょう。」と二つ返事をしてくれるフリーなタイ料理好きはクンKZくらいしかいない。貴重な男だ。

まだ自動ドアは故障中。つかなおす気ないと思う。
「サワディカップ!」元気に入るプーとクンKZ。



2008/12/16-3



クンKZはエンターフォー(腐乳をつかったスープ麺)。
いいピンクだ。
スープ一口もらう。トマト味も効いてるね。美味い!
味付けいいね!



2008/12/16-1



で、私はバミーヘーン(汁なし油麺)。
麺の太さがちょうどいい。
固めのゆで加減もメンバリタッチでディー(good)!
これもマジいい味だよ。
チープな中にも深い味わいがあるね。



2008/12/16-2



帰りにナンプラーを買うKZ。店のおばちゃんにメーカーによるナンプラーの違いを聞いている。さすが目のつけどころが違う。と、つくづく感心のプー。
冷凍のヤングマンゴーを買うか悩むKZ。ほんと見てるものがシャープな人だと、さらに感心するプー。

ここはさらっとタイラーメンを食べるには最高の店だ。
さて、次はいつものちょーサバーイなタイ料理店へはしごだよ、おれたち。
ダラダラ飲もう



タイランド
東京都墨田区錦糸3-7-5


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ミンガラーバーこんちわ

本日はちょっとタイから隣の国、ミャンマー(旧ビルマ)に行ってみましょう。
え、別に行きたくないって。
まあそういわずに、食べず嫌いはいけません。お付き合いください。

と、いうことで前から気になっていた目黒にあるミャンマー料理の店に行ってきた。
なんたって看板がいい。一生懸命が看板に出てるじゃないか。
プー実はミャンマー料理は初めてなのだ。
エレベーターで5階へ。ミャイーーーン、エレベーターが開く。
ドアが並んで2つ。え、、どっち。どっちもレストランぽくない。
答えは左のドア。みなさんもお間違えなく



2008/12/15-5



ランチは3種類のみ。
連れはおなじみクンKZ。彼もまた国境を越えようとしている。
よし3つ頼もうとプー提案。
さっそく注文。「ABC一個づつね!」
カウンター内のママさん「え!3つ!」そんなやつらはいなかったのか、かなりびっくり。そして、日本語勉強中のウエイトレスさんとウケている。

まずは、「モヒンガー」米の細麺に川魚を煮込んだスープをかけたミャンマー代表選手。
いい魚介系ダシのきいたスープだ。これにお好みで「ラピー」という干しえびの入った辛いふりかけをぶちこむのだ。
独特の味。パクチーとなぜかゆで卵の白身部分が少しだけ入ってる。



2008/12/15-3



下の画像。上が「ラピー」、下は豆だね。



2008/12/15-2



お次ぎ、「シャンカオスエの汁なし」ビーフンの麺にピーナッツ・ゴマ・カシューナッツ・鳥肉か豚肉をソャビーンスソースであえたもの。トマト風味で、なんとなくなぜかイタリアを感じる。
もとはミャンマーのシャン族料理らしい。



2008/12/15-4



はい次。ここでカウンターのママから一声。「まだ食べれる?作っていいですか?」
気配りいいじゃないすか!泣けるね。
もちろん答えは、「大丈夫!いっちゃって!!」

最後はカレー。今日は牛筋煮込みカレー。



2008/12/15-1



真ん中のデカイ物体はたけのこさん。
ここにもパクチー。うれしいねぇ。そしてライスはタイ米仕様。感激だよよよ。
なかなかうまいね。タイ北部のゲーンハンレーを思い起こさせるところがある。
最後にはミャンマーのお茶も出てくる。素晴らしいよ。

店内では簡単な食品も売っている。タイ製品も多いけどね。
その横にアウンサン・スーチン先生の大きな写真。やはり国民の人気の高さを感じる。

夜24時を過ぎるとミャンマー人たちがミャンカラ(ミャンマーカラオケ)で白熱するということだ。
ミャンマーフリークのみなさんは是非行ってみて欲しい。
おれも夜中今度いこっと。


アロイ度(味)☆☆☆(専門外なので普通で)
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
ミャン度(店内のミャンマーの雰囲気)☆☆☆☆☆(本国は行ったことないけどローカル度高し)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


MAY(メイ)
東京都品川区上大崎2-16-1 目黒開発ビル 5F
03-3280-5694
(臨時休業あるから気を付けてねん)





May Asian Foods & Bar 東南アジア料理 / 目黒駅白金台駅

昼総合点★★★★ 4.5


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ トゥックターン

今日も夜は忘年会。
ということで、タイ料理依存症のプーは、ランチDEタイである。(なんじゃ?)

京急蒲田方面に用事があったので、途中大森でランチにした。
いつもなら、行きつけのタニキッチンへ行くとこであるが、大森にもう1件気になるタイ料理屋があった。
「メーサイ」という店。なぜ気になったかと申しますと、ここのオーナーのブログを見た事があったんだけど、結構なタイ&アジア好きであることが伺えた。
そんなオーナーの店だ、期待は十分である。

扉を開けるとタイのお香の香りとタイの小物たち。
おっいいね!
タイの香り漂う扉からレジまでの通路を通り、左に入るとそこは客席。びっくり!ずいぶん広いねここ。
そして、入り口のタイの雰囲気は客席に入るとすっかりなくなり、昔の渋いドライブイン的雰囲気満載。
お客は少なめ。ちょっと心配。。



2008/12/14-1



ここのランチはカレーメニューがほとんどでカレーじゃないを食べたかったプーは、いちおしっぽいA4写真一枚ものメニュー「ムーガパオ」(豚肉の香菜炒め)を注文。

しかし、すごいカイワレの量。
ごはんは、ちとゆるめの日本米。
まさかのトレーはさかさま置き。チョーン&ソム(スプーン&フォーク)ももちろん反対向き。。。
ちょっと心配はさらにつのるの巻。



2008/12/14-2



じゃ、いただきまする。ぱく。。。
ロッチャート(味)はね、懐かしい味のハンバーグをバラバラにしてピリ辛にした感じ。
そして商品名のガパオ(ホーリーバジル)はどこってくらいのイメージ。
そして、かいわれおおすぎ。
むむむである。
タイ料理を食べてる気がまるでしない。なになになになの
期待がデカかった反動。そして、タイ料理感のないランチ。夜はタイ料理食えないし、うなだれプーで店を出る。

もしかして、カレー系は美味しかったのかな。。と思ってみたりした。。



アロイ度(味)N/C
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆(客席ゾーン)
クンプーおすすめ度 ☆☆


メーサイ
東京都品川区南大井6-25-10大森ハイツ1階
TEL.03-5493-1318

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディハ
サバーイディールーハ~

やはり12月は忘年会が多く、夜はタイ料理に行けないことが多い。
そんなこともあって昼間時間のあるときには、出先に近いタイ料理屋へランチにいく機会が自然と増える。
今日は武蔵小杉駅にほど近い、コピーピーへ行ってきた。
コピーピー溝口店には行ったことがあるが、ここはクラングレーク(はじめて)。

わりと裏通りにあるにもかかわらず店はお客さんでいっぱいであった。
土地柄か自転車来店者が多いようだ。
地元に根をはっているのがうかがえる。



2008/12/13-1



ウエイトレスはタイ語の出来そうなコンイープン(日本人)が一人。
対応はいい人だった。
店内は店名のピピ島に合わせて、島をイメージ。
天井から白い貝、カウンター頭上にはバナナの葉っぱ。
プロジェクターで「DA エンドロフィン」のライブ映像。
なかなかなイメージ作りだが、う~んいま一歩。おしいね。



2008/12/13-2



ランチはカレーがメインのようだ。
プーが注文したのは「豚肉と野菜のグリーンカレー炒めかけご飯」
野菜とは煮物級の大きさの大根がメイン。
バイマクルー(こぶみかんの葉)もたくさん入っていてなかなかのグリーンカレーだ。
タイ米を使っているのもうれしい。



2008/12/13-4



付け合わせのトムジュー(すましスープ)は出前一丁のスープを彷彿させる味。。

デザートのカノム・ブワローイは日本人むけに甘さ控えめ。
ココナツミルク汁のデザート。
ちなみにブワローイとは「浮いた蓮」という意味。
由来は、作る過程で蓮色のお菓子が浮いてくるからという説と、 出来上がりが水に浮いた蓮の花のようだから、という2説がある。



2008/12/13-3



飲み物もついて840円はいいんじゃん。
タイアイスティーはやっぱしコンデンスミルク使ったほうがぽいけどね。


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


コピーピー小杉店
神奈川県川崎市中原区新丸子町915-1
044-722-7009




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

毎日寒くて生きてるのがいやになりますね
だから冬眠する動物もいるんでしょうね。
プーはカエル族に属してるようです

今日はおなじみ、プーの原点ラックタイ五反田店の黒板メニュー(何週間ごとにかおすすめメニューが出る黒板)を頼む。

「パッキーマオ・センミー・ムー」(豚肉入り酔っぱらい炒め極細ビーフン麺)。
日本語に直すとどうしよもない料理名です。



2008/12/12-1



味付けはレギュラーメニューのパッキーマオ・センヤイと同じ。辛ウマです。
チンゲンサイ、いんげん、ふくろだけ、豚、卵で構成される。
やっぱりふくろだけはいいよね。

でもパッキーマオはやっぱりセンヤイ(太麺)がベターだな。
センヤイにへばりつくプリック(唐辛子)をヒーヒー言わせながらばんばん食べるのが最高です。



ラックタイ五反田店
東京都品川区西五反田1-24-1
03-3493-3644


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ワッディー

タイ料理のメニューを見ていると時々アメイジング・タイランドを発見できるときがある。
もちろん意図的に作られたものではなく、日本語の難しさが原因であろう。
今日はそんな小ネタを紹介しようと思う。

場所は錦糸町、タイ料理屋密集地域である。
メニューを見ているとムムム!と目に飛び込んできたそのメニュー。
「ムウマナワ」??多分ムウマナオ。「オ」と「ワ」は間違えようがない。多分ここのタイ人たちは「ワ」と発音しているんだろう。
まあこれはよし。

しかし、その後の説明分はどうしてこうして。。。
「やき豚肉とレモンスのパイツソス」???とどめは「けんこ辛い」で決まり!!



2008/12/11-1



決まった!見事すぎる。
審査員全員10.0を出した!
まさにアメイジング・タイランド。。。
「けんこ辛い」でプリック3本。ならば「すんこ辛い」はプリックいくつ!?

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディジャオ(おいおいまた女言葉かよ)

おなじみクンKZとピー・フワラーンとおなじみ錦糸町のちょーサバーイなお店へ来た。
今日はお客が多い。びっくりした。
男の客ばかり。女はスーン(0)
ママの化粧も今日は気合いが入ってる感じだ。

「ママ今日は化粧違うね」って言っただけで、「そうよー、綺麗でしょ。」ときたもんだ。さすがマイペンライ自分大好きの国。。

いつものように、ネームクルック、トムヤムクン、ラードナーセンヤイなどを注文。するとママが「これおいしい!」と指差したのが「スープノーマイ」、たけのこの辛いサラダである。
そんなに勧めるなら食って見ましょうということに。



2008/12/10-1



でてきましたよー。スープノーマイ。
バイホーラパー(スイートバジル)満載でございます。
3人で味見。
みな、首をひねる。はじめての味。たけのこの味がよくわかる。そしてすっげー辛い。
多分、この料理としてはおいしい出来だろうというのはわかる。
しかしだ。箸が進まないのはなぜ。
はい。日本人には多分あわないお味。

残してるのをみてママ「なんで食べないの?」
KZ「量が増えてさ」謎の返答である。
プー「ピー・フワラーンが奥さんに持って帰りたいからさ」さらに言い訳くさい。
ママ食べてみる。「おいしーい!」とサムアップ
3人は同じことを思った。。やっぱりタイ人と味覚がまるで違う部分の味と食感の料理だと。
ママ勧めたことを悪く思ったのか「これお金いらない」とおっしゃる。
ううーん、ごめんねママと3人で反省。
しかし、これは食べなれると美味いものに変わるものなのだろうか?と討論しつつ錦糸町を去った。

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

先日たまたま見つけてちょー気になってたミャンマー家庭料理に行こうとわざわざ目黒駅へ。
車を停めていそいそ向かう。5階へエレベータで。ミャイーンとエレベーターのドアが開く。
がーーん。プーの目に飛び込んできたその文字は。。。「本日臨時休業」
すっかり肩を落とし、どうするかととぼとぼ歩く。
そうだ。目黒には老舗「タイ王国宮廷料理ゲウチャイ」があったな。と思い出し、そっちに向かって歩くおれ。



2008/12/9-1



入り口にランチの見本がABCと三種類。
Bは普通のクイティオぽい。これにするか。

さすが老舗、店内は広くて高級感がある。タイの雰囲気もよく出している。店員もお客によく気を配っている。
予定通りBランチを頼む。



2008/12/9-2



料理がきた。見てトックジャイモット!(びっくりたん)
これ、ナムトックじゃん。こないだ食ったし。今日は思い通りにいかない日だな。。
でも、マイペンライだ。

すぐに調味料セットも持ってきてくれる。
さすがの老舗感だ。すばらしい。



2008/12/9-3



ナムトック(血入りラーメン)の麺はセンレック(細めん)。そしてムー(豚肉入り)。
肝心の血は、本場程ほどではないがほかの店よりはしっかりしている。(錦糸町のプーお気に入りの店の次にしっかり入ってる。)
スープもなかなかいいお味だ。

付け合わせのサラダは、ソムタムのタレ風味。
美味い。そして、ランチサラダは適当な業務ドレッシングを使ってる店がほとんどなのに、オリジナルソムタム風味とは!ここに宮廷料理を名乗る心意気を感じるではないか!
ソムタムのタレのよさがここからひしひしと伝わってくる。
さすが老舗だ!(何回もすいません)



2008/12/9-4



付け合わせは、タイ米にゆで卵、そして甘いタレ。


デザートはココナツベースの甘い汁にもちもち感たっぷりのおかし。
美味しいね。
これに飲み物がついて1,000円也。高くない。

ちなみに夜メニューちらっと見たんだけど、パックブン1,500円、ネームクルック1,800えんだって。さすが老舗は値段もすごい 貧乏プーは夜はこれません。。。

全体的にいいんだけど、一言言わせてもらうなら、入り口の見本に説明書きをつけてください。
見本のBランチのラーメンスープ、ほぼクリヤーでしたから。。。



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


タイ王国宮廷料理ゲウチャイ目黒店
東京都品川区上大崎2-14-9 目黒東誠ビル B1F
03-5420-7727



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ トゥックタン

いやー寒いですね
昨日はゴルフに行きましたがこんな季節にやるスポーツじゃないですね。
タイでゆったりとダラダラやりたいもんです

本日のメニューは日本が誇るカレーチェーン店ココイチの期間限定の新作「グリーンスープカレー」。
グリーンカレーと言えばタイ料理の王道的存在。そしてココイチといえば今やバンコクにも出店している世界企業である。
そこのグリーンカレーだ、食わずにはいられないだろう。(そんあ気張るほどでもないが。。)
勤め先の近くにあるココイチへゴー。
ういーーん(自動ドアの開く音)。「サ・・」おっと今日はサワディクラップはいらないぜ、おれ。

カウンターにすわる。店員お冷やを持ってくる。おれ、間髪いれずに言う。
「グリーンカレーください!」
店員「パリパリチキンはいれますか?」
おれ、、、ん、グリーンカレーにはガイ(チキン)だよな、、「クラップ!いれてください!」
店員「。。かしこまりました。」
待っていると、ココナツミルクのオイニーが漂う。ん~これは期待できるかもと瞑想にふける。



2008/12/8-1


きた!
まず視覚班より「むむ。人参でけー。おやジャガイモごろごろ。ぱりぱりチキンがまさかふやけているのでは。。。」
そして嗅覚班「ココナツベースのいいオイニーだ」
そして味覚班の出番だ。ぱくぱく。
けっこう辛い。ゲーンキアオ・ワーン(グリーンカレー)のワーン(甘い)部分がまるでない。
辛いココナツベースの緑色のカレーだ。
そうか。これはゲーンキアオワーンではないのだ。グリーンカレーofジャパーンなのだ。



2008/12/8-2



ぱりぱりチキンもふにゃふにゃチキンに成り下がり、その商品名はまったく役に立っていない。
これはライスの上に乗せてきたほうがよかったんじゃん。

総括。プーはココイチの通常カレーは胸焼けがしてあまり好きでわない。そのあまり好きでない香辛料の辛さで辛いのがこのグリーンカレー。でも、通常のカレーよりは格段に美味いと思う。しかし、タイのゲーンキアオワーンを期待して食すと空振りをくらうことになる。しかるにこれは、ココイチのおいしいグリーンスープカレーという新種のカレーと思って食べるといい。パリパリチキンは意味をなさない。頼むなら別皿に入れてきてもらおう。


アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)さっと食う店だ、ないだろ
イム度(店員の微笑み)マニュアル通り、通常のやりとり
タイ度(店内のタイの雰囲気)あるわけない
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


COCO壱番屋(全国およびバンコクにもあり)



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

ご機嫌いかがですか。
プーは忘年会のはしごで疲れきっております。
しかも、タイ料理ではなかったですから。

てな訳で、ランチはタイ料理しかないでしょうってことで、オサレタウン自由が丘(プー的にはすっかり子供連れの街になってしまいオサレにあまり感じないが。。。)にある「バンコクキッチン」へ行ってみた。

みてください。このおしゃれな内装。
その昔、バンコクに住む学生時代からのプアン・サニ(マブダチ)山王2号に連れていってもらった、プロムポンのエンポリアムの中にあるおしゃれなタイ料理レストランを思い出す。



2008/12/5-2



ちなみにドークマイ(花)は造花です。
客層は、お洒落タウンにお似合いの奥様達やうら若き女性客、はたまた地元の不動産持ちのご夫婦てな感じである。

注文したは、「クイティオ・ナムトック・ムー(豚肉いりナムトック)」。
ナムトックとは湯どうしした血をスープにいれたビーフン麺ラーメン。
ランチセットにはこれに小さいカーオパッドグン(えびチャーハン)とカノム(デザート)がついてくる。
これで900円なら高くないね。



2008/12/5-1



見た目で、ナムトックの特徴である血がほぼ入ってないことがわかる。
うまいんだけど、ナムトック風と「風」をつけるべきだなあ。
香草類も入ってなく、日本人向けのナムトック風スープに見事仕上がっている。

チャーハンは写真にないけど、プリックナンプラー(唐辛子入り魚醤)を入れておいしく食べました。米はタイ米でさらりとイけてましたよ。

で、デザートがこれ。



2008/12/5-3



ココナツミルクにファックトーン(かぼちゃ)。
これね、おいしかった。
ファックトーンあんまし好きじゃないんだけど、これおいしいと思った。ってことは美味しいんだよ。

あ、水曜日はレディースデーでお得らしいわよ!奥さん!!
あら、あたしもレディースデーいけるわよね~ナ・ハ~



アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆




バンコクキッチン自由が丘店
東京都目黒区自由が丘1-14-15
サーカス自由が丘2F
Tel.03-5701-0396

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

PADによる空港閉鎖もやっと収まりましたね。
しかし、これでなにか変わるんだろうか。。。
タイ航空の出した損害賠償額すげーね!

さてさて、前回ランチにきてなかなかのガパオガイを食べさせてくれた中目黒イムアロイに今やかなりのタイ料理好きのSMKとディナーに訪れた。
ダイエット中のプーはソーダを頼む。これびっくりの100円!いいね!!
グラスはシンハー。けどソーダはキャナダドライ。やっぱしソーダもシンハーブランドで粋に決めたいものだ。



2008/12/4-1


まずはヤムウンセン(はるさめサラダ)。
見た目はいい。
ぱくり。すげーあったかいけど。茹でたての様相。
気分でいうとあったかい冷や麦が出てきた気分。
まああったかいのもあるけど、プー的には常温程度のほうが好み。
お味は普通です。
えびせんは泣かせます。ルークチン(つみれ)も珍しく入っています。



2008/12/4-2



トーパイ(次)、ラープガイ(鶏ひき肉のサラダ)。
コクがないので、酸っぱさと辛さだけが目立ってしまう。
あと焦げたのかな。なんか苦みもあった。
SMKも首をかしげていた。来る途中首がつった後遺症かもしれないが



2008/12/4-3



レオ・コー(それから)、クワイティアオ・ナーム(ラーメン)。
調味料で調節。
スープにコクがもう少し欲しいところ。
なんか後味悪かったなあ。なんだろ。。



2008/12/4-4



料理は結構大盛り気味でサーブされるから、大人数できたらよかかもしれんね。
店内は中目黒という土地柄もあり、ちょっとおしゃれなコン・イープン(日本人)が何組か入っていた。

ランチのガパオがよかっただけに、ちと残念な気分であった。



アロイ度(味)☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆



イムアロイ
目黒区青葉台1-21-6
03-5489-8339



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

忘年会のシーズン到来ですね。
今年はタイ料理で忘年会などいかがでしょうか
胃腸が疲れるこのシーズン、パンチの効いた料理で仏歴2551年を締めくくってみてはいかが。

さて、今日はおなじみ五反田ラックタイにてパッキーマオを食べてきました。
パッキーマオとは聞いて字のごとく「酔っぱらい炒め」のことですね。
酔っぱらいが酒のつまみに、あったものでつくっちゃた料理であるとかないとか。



2008/12/1-1



プーはここのパッキーマオが大好きである。
パンチの効いた辛さ。
そして野菜に海鮮。
ふくろだけも泣かせます。
センヤイ(太麺)にからみつくプリック(とうがらし)、サイコーですね!
うーーーん満足な一品です。

話はかわりますが、タイの反政府デモによる空港閉鎖はほんと困りますよね。
タイに行けないじゃん!!
タイの印象悪くなるじゃん!!
それだけはやっちゃまずいでしょって思うけど。
もうちょっと違うデモの仕方思いつかないのかね。マジで。


ラックタイ五反田店
東京都品川区西五反田1-24-1
03-3493-3644


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する