Category : 市原市
サワッディクラップ

テーブル下にゴミ箱。
タイスタイル
DD







壁にはタイ語オンリーでタイ航空チケット案内。
タイ人の多い証拠
DD


かつて地元常連さんの平和のためにプ・シークレット店舗としていたお店がここ「居酒屋スコータイ」。
公開に踏み切った理由は、byお店で食べログに掲載されていたからだ。
なにせ地元の常連さんが多いお店。タイ人、日本人、?人、ミックスミックス。この日も地元おさーん率とタイ人率はかなりのもの(アウェイ組はプーたちだけだっただろう)。



20140105IMG_7942.jpg



お正月だというのに常連さんで盛り上がる店内。サバーイだ。

ナムトックムー
辛めオーダーでプリックの質によるところもあるけどこれはかなり辛い、サラネー&ホーラパーたっぷり仕様、味付けはシンプルに辛い・しょっぱい・酸っぱいのハーモニー、豚肉も柔らかで、粗めのカオクアもホーム(いい香り)。(☆4.6)



20140105IMG_7937.jpg



パットガパオムー
まずは正月だというのにこのフレッシュガパオの多さに感動!しかもフレッシュだ。この辺りが都内とは一線を画す。
味付けはシンプル系でやや甘みもあり素敵美味しい(☆4.8)



20140105IMG_7932.jpg



カオカームー
前回よりもつゆだくではないがタレのしみたごはんとコラーゲンたぷり豚足は間違いない旨さ、ナムジムが前よりも酸味が効いてなくてプー的には残念、青々としたカナー(芥藍菜)まじ嬉しいっす。(☆4.5)



20140105IMG_7939.jpg



ネームグラドゥークムー
酸味も程よく、薄くスライスされた軟骨豚は非常に食べやすい、揚げたプリックむちゃ辛!555(☆5)



20140105IMG_7951.jpg



今日ご紹介したもの一番高くて780円という安さ。ネームグラドゥークムーに至ってはなんと500円!なんというお得感!!
ママさんも店員さんも楽しい方でサバーイだし、言うことなすの市原正月ナイトでありました♪



20140105IMG_7959.jpg



クンプーおすすめ度☆☆☆☆☆-



居酒屋スコータイ
千葉県市原市君塚5-6-6
0436-24-1988




居酒屋スコータイタイ料理 / 五井駅

夜総合点★★★★ 4.9


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト
サワッディクラップ

4月になったっていうのに寒い日が続きますね〜。
そんなときにもタイ料理ですよねv

先日、市原方面に行ってきました。
どっかでお昼でもと思っていると「お!鯛鯛w」と叫びながらふとその下を見る。
「おお!!タイ料理じゃん」というわけで緊急ピットイン
鯛でタイを釣るみたいな。







こちら代々木のいろんなフェスで見かけるプラトーンさん。
こんなところでお目にかかれるとはこれも仁王様のお導きだろうか。
看板の上に登りつつある「コンニチワー」的な☆を見よ!



P1030783.jpg



店内はいい雰囲気のクラッシックタイランド装飾。



P1030758.jpg



お店の繁盛をお祈りしている舟に乗ったナンクワ。
しかし残念ながら王様は確認できなかった。



P1030781.jpg



ヤムウンセン
ルークチン、はんぺん??、海老、ひき肉などで構成。
酸味は控えめタイプ、普通に美味しい春雨サラダ。
で、なにがすごいって奥に写っている大根のカービンのお花。これぞアートおぶタイランド



P1030769.jpg




カオマンガイ
生姜の効いたごはんは炊き加減も良く美味しい。お米は日本米タイ米ミックスぽい。
鶏肉は特筆すべき点はないが普通に美味しい。
タレはタオチオベースで薄めのサラリタイプ。



P1030780.jpg



パッタイ
なにしろ綺麗に盛りつけられているという印象が強い。
下に網状の卵焼きが敷いてあって半カイホーパッタイ状態。
しっかりした味付けで日本のソースやきそばをなんとなく連想してしまうのは何故なんだプー。



P1030776.jpg



どのお料理も盛り付けが綺麗で、写真映えするので「撮りタイ」のプーにはたまらないお店。
お店も綺麗なので、ドライブの途中でぶらりと寄りたいタイレストラン。
デートでもありだろう(クン・プーデートナビ店)。

このお店、タイ食材もお隣で売っているのでなかなか便利。
タイ食材売り場については次回にでもお伝えしたいと思ってまーす。



クンプーおすすめ度☆☆☆☆


プラトーン市原君塚店
千葉県市原市君塚2-13-11 パールグレイ 1F
0436-23-1542




プラトーン 市原君塚店タイ料理 / 五井駅八幡宿駅

昼総合点★★★★ 4.0




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

千葉県市原市。
言わずと知れたタイ人生息地域
まずはタイ食料品店マーヤーストアーで情報収集。
(マーヤーストアー:千葉県市原市君塚5-26-8 0436-24-7863)








この辺りで一番現地な味のタイ料理屋を聞く出し、その後はタイマッサージで夕飯時まで時間調整のプー。
そして、そこのマッサージ屋でも情報収集。
答えはマーヤーストアーと同じ。
これは期待大とスキップでそのタイ料理居酒屋へ向かう。。。。休みだよーーー



気を取り直してネットで再度情報収集。
とりあえず敷居の高そうな店を発見。即向かうのだった。

バンモハオというお店。
店の前まで来るとタイ人の男性が外で夕涼み中。
さっそく突入です。



P1140944.jpg



メニューは定番から魚までいろいろの60種くらい。
スナック居抜き120%。演出されたタイらしさではなく自然ににじみ出る生活感的なタイ。



P1140923.jpg



店の前で夕涼みしていたタイ人コックの兄さんがひとりでしきっていた。
タイカラ&日本カラ装備。
この日はタイ人のバンド的な方々が出入りしてました。



P1140924.jpg



なんでもこの日はライブをやるとのことで楽しみのプー。



P1140933.jpg



ではバンドが始まるまで小判でも眺めながらタイ料理をいただいましょう。



P1140934.jpg



ナムトックムー。
バッチリイサーン。
盛りもなかなかいい。



_1140942.jpg



ゲーンパーガイ。
生胡椒はなかったけどグラチャイ、ホーラパー、バイマックルーなどはきっちりで鶏肉と野菜たぷ〜り。
辛いの大丈夫と答えたらなかなか辛い。
頭皮が刺激されますw



_1140939.jpg



なかなかライブが始まらない。と、思っていたらコックさんおもむろに「これから姉ヶ崎の○○○に行ってくる」。
え!ライブの方々も一緒に行っちゃうらしいw
というわけで退散のプー。
なんというマイペンライ。独特の雰囲気を市原で放つ1店であるとレポートしようw


追伸:値段は東京のタイレストランと比べるとかなり安い設定です。



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆(タイ人&タイカラ好き推奨店)



バンモハオ(バーンムーハウ)
千葉県市原市五所1757-6 ソシアル山田 1F
0436-43-6220





バーン ムーハウタイ料理 / 八幡宿駅

夜総合点★★★★ 4.0

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する