fc2ブログ
Category : 武蔵野市
サワッディクラップ

やっと東京も まんえん防止がおわりますね
夜のタイ料理にも急いで行くこともなくなりプー的には助かります!
まあでもまだ 大騒ぎしている団体のお側にはできるだけ近づきたくはないです〜


さて インパクト大な看板はっけん!
パッタイの「○」が丸まったエビというのもなかなかどうして(こういう目立たない洒落っ気は好きよ)

食べたことあったけ??と一瞬混乱するプー
いやあるだろうプー







パッタイ
直訳すれば「タイ炒め」 
なんじゃそりゃ?である55
タイでは1930〜1945年ごろに食料不足に備え 保存が効く食料として麺食(米麺)を推奨
タイ人なら麺を食えである
そのときに開発されたのがパッタイといわれているらしい(プーは生まれてないから知らんけど555)

パッタイソースは タマリンド、ナムプラー、ココナッツシュガーを煮込んで作ります
ちょっと手間がかかるのよ
タマリンドの酸味とほのかな甘さ、ナムプラーの塩気とコク、ココナッツシュガーの濃厚な甘味が基本味

具材は 卵、生もやし、生万能ねぎ、厚揚げ、クラッシュドピーナッツ、エビ、チャイポー(タイのたくあん)なんかがポピュラー
これに日本だとレモンがついてくることが多い(現地ではマナーオ)

パッタイ推しだけあり こちらのパッタイはその風味と味が楽しめます



R0003241.jpg



麺類には卓上調味料がタイ的ルール
右から 粉唐辛子、砂糖、ナムプラー、お酢
お好きに調教して貴君好みに育てて欲しい



R0003243.jpg



120万食突破のパッタイ!
すごい数すぎてきっとプーなら数えられていないと思われ555



R0003234.jpg



こちらのランチには
トムヤムクンと生春巻きもセットになってます

特濃香トムヤムはえび風味ががっつり効いていて濃厚、かといってしょっぱいわけではないのが良いね

もちもち生春はウンセン、お野菜、エビなどが入り、ソースは定番ナムジムガイ、もちっとしていて美味しい



R0003238.jpg



今回のお店は 吉祥寺クゥーチャイ

パッタイの他にランチは画像のとおり

笑ったのは「ガパオの葉を使ってないから他店とは違うガパオ風ライス」みたいな説明555
ガパオが仕入れづらいならこのように書いておくのは とても潔くて親切だと思う
笑ったけど好感度アップだ

下記 「【】の部分」 お店からの情報提供があったので正しく付け加えますね↓↓↓
【ガパオの葉は使ってないけど 代わりにホーラパーの葉を使用しているとのこと
豚肉にはホーラパーがおすすめという意図だそうです
ということで ガパオは使ってないけどホーラパーを使ってるガパオ風ライスという表記になってるそうです
(香りは異なりますが 同じバジル系統なのでホーラパー炒めも美味しいです!)】




R0003233.jpg



【プー値】
ランチ10種くらい、王様9世あり、仏壇あり、タイのドラマが流れる、ホールは日本人の女子、たぶんコック兼オーナーぽい男性はかなりマッチョな日本人(?)、居心地の良いサイズ感のお店
特筆すべきはトイレの装飾 うまく説明出来ないけど今まで行ったタイ料理屋のトイレの中ではダントツな派手さ!そして目が眩んだ5555



R0003235.jpg



店内は所狭しといろいろ飾ってある



R0003237.jpg



階段まわりもポップであります



R0003247.jpg



駅近だし 吉祥寺デートで行っても良いと思うの(クン・プーデートナビ)



クン・プーおすすめ度☆☆☆☆
*おすすめ度算出方法:アロイ度(美味しさ)・サバーイ度(快適さ・居心地)・イム度(愛想・サービス)・タイ度(タイの雰囲気・魂)の4項目(各項目5点満点)を足して4で割った平均得点


クゥーチャイ
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-7 君山ビル 2F
0422-26-5697



クゥーチャイタイ料理 / 吉祥寺駅井の頭公園駅

昼総合点★★★★ 4.0



← → にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト



サバーイディー

アジア好きなら一度は行って見たい国ラオス。
そんなラオス料理が食べられるという吉祥寺のランサーンへ在日タイ人から絶大なる信頼を得るタイカラ師匠のダーさんと行ってきました。
看板にはラオ・タイ食堂となっています。
ラオ料理とイサーン料理は名前は違えど結構似てるからねー。



2010/3/1-1



店内は綺麗でデートでもだいじょぶじゃん(クン・プーデートナビ)。
でも今日はダーさんとデート(クン・プーゲイナビw)。



2010/3/1-6



料理はラオとタイが半分半分って感じだったかなぁ。

ゴイガー。きゃべつと鶏のさっぱりサラダ。
きゃべつに鶏肉とクラッシュドピーナッツが掛かってるだけのシンプル料理。
物足りなかったのでナムプラーとプリックポン(粉唐辛子)を掛けて頂きました。



2010/3/1-2



ソムタムラオ。青パパイヤサラダラオス風。
説明書きが少ないので、想像力がはたらく。
塩づけカニとパラーラーが入ってるんだろうと想像して頼む。
もちろん激辛で頼む。
ラオ料理は辛い辛いのがデフォだからね。
残念ながらカニは当たったが、パラーラーは入ってなかった。

で、カオニアオダム(黒米入りのもち米)と一緒にいただく。



2010/3/1-3



コーイパー(香草入り魚サラダ)。
これはまた辛い!いい!!
パックパイ(ドクダミ系の香りの香草)も入っていて、ラオスのメコン川沿いの屋台で食べた料理を思い出させる泥臭い味。
これクセになるなー。
魚はなんだかペラペラの乾燥をもどしたような魚。なんなんだろこれ???であった。



2010/3/1-4



パッドプリック(唐辛子炒め)。
これは唐辛子だけ炒めたもんだろうと思って頼んだらなんと、ただのムーパッドプリックであった。
かなり肩すかしであったw
しかも結構オイリーで、最後には少々きつかった。



2010/3/1-5



セーターの下に仕込んでいったこの日のネタ、ラオスで買ったサバーイディーTシャツを見せるチャンスがなかったことだけが悔やまれる。(バカス)



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
ラオ・タイ度(店内の雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


ランサーン
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-9 モトハシビル2F
0422-21-8412




ランサーン (タイ料理 / 吉祥寺、井の頭公園)
★★★★ 4.0



← → にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

やってきました吉祥寺。あれに見えるは有名なサンロード。(画像ないけど、、)
この日はcyco氏と一仕事終えたあとプーケットへやってきた。

さて、店内にヒンプラ(仏壇)があることはぼくのタイ料理屋選びには大事な要因。
ここはきちんと奉ってある。あー安心したぁ。



2009/12/19-2



反対の壁に目を向けると、王様と王妃様。これもホント大事だよ。
サバーイになりました。
で、王様の横の団体さんは誰??と、よく見てみる。
なんと!ウィーンフィルのみなさんお気に入りの店と説明書き。おお、フィルのみなさんは吉祥寺が好きなのかw



2009/12/19-1



ママさんは気さくな方でぼくがタイ語で話すとこっちへきてタイ語でいろいろ話してくれた。
微笑みもすばらしい。まさに微笑みの国の住人らしい。

メニュー。ラープムーヌア。北の豚ラープ。
もちろんカオニアオ(もち米)も頼みます。
おやおや、フィンガーボールがきましたよ!!(飲みそうになりまひたw)
北のラープらしくお肉はかなり細かくしてあります。モツもばっちりいろいろ入ってます。
辛さも注文通りのいい辛さです。お味も上品でいい感じですねー。
プーケットなのに北料理もイケテマス



2009/12/19-4



次です。ヤムプラームーク。イカの辛いサラダ。
タックライ(レモングラス)も効いてるし、辛さも辛めに作ってくれていてD(良い)!



2009/12/19-3



お次のトーパイです。プーパッポンカリー。カニのカレー炒め。
カニほじくるのはメンドクサイんだけど、この卵をからめたカリー(カレーのことねw)は好きなんだよねー。
カニじゃなくてタレー(海鮮)とかだとほじらなくていいから楽なんだけどねぇ。



2009/12/19-5



コックさんは遠目でも近くでも完全にタイ人ぽいんだけど、しゃべってみるとあれ、日本人???とまさに国籍不明の謎の方w
まさにアメージング。コックさんの国籍を知っている方は是非コメくださーい。

ウィーンフィルハーモニーメンバーお気に入りの店の理由がすこし分かった気がしましたwww



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


タイ国家庭食堂 プーケット
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 六鳴館ビルB1
0422-22-1007



タイ国家庭食堂 プーケット (タイ料理 / 吉祥寺、井の頭公園)
★★★★ 4.0



← → にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス


リンク