Category : 武蔵野市
サバーイディー

アジア好きなら一度は行って見たい国ラオス。
そんなラオス料理が食べられるという吉祥寺のランサーンへ在日タイ人から絶大なる信頼を得るタイカラ師匠のダーさんと行ってきました。
看板にはラオ・タイ食堂となっています。
ラオ料理とイサーン料理は名前は違えど結構似てるからねー。



2010/3/1-1



店内は綺麗でデートでもだいじょぶじゃん(クン・プーデートナビ)。
でも今日はダーさんとデート(クン・プーゲイナビw)。



2010/3/1-6



料理はラオとタイが半分半分って感じだったかなぁ。

ゴイガー。きゃべつと鶏のさっぱりサラダ。
きゃべつに鶏肉とクラッシュドピーナッツが掛かってるだけのシンプル料理。
物足りなかったのでナムプラーとプリックポン(粉唐辛子)を掛けて頂きました。



2010/3/1-2



ソムタムラオ。青パパイヤサラダラオス風。
説明書きが少ないので、想像力がはたらく。
塩づけカニとパラーラーが入ってるんだろうと想像して頼む。
もちろん激辛で頼む。
ラオ料理は辛い辛いのがデフォだからね。
残念ながらカニは当たったが、パラーラーは入ってなかった。

で、カオニアオダム(黒米入りのもち米)と一緒にいただく。



2010/3/1-3



コーイパー(香草入り魚サラダ)。
これはまた辛い!いい!!
パックパイ(ドクダミ系の香りの香草)も入っていて、ラオスのメコン川沿いの屋台で食べた料理を思い出させる泥臭い味。
これクセになるなー。
魚はなんだかペラペラの乾燥をもどしたような魚。なんなんだろこれ???であった。



2010/3/1-4



パッドプリック(唐辛子炒め)。
これは唐辛子だけ炒めたもんだろうと思って頼んだらなんと、ただのムーパッドプリックであった。
かなり肩すかしであったw
しかも結構オイリーで、最後には少々きつかった。



2010/3/1-5



セーターの下に仕込んでいったこの日のネタ、ラオスで買ったサバーイディーTシャツを見せるチャンスがなかったことだけが悔やまれる。(バカス)



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
ラオ・タイ度(店内の雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


ランサーン
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-9 モトハシビル2F
0422-21-8412




ランサーン (タイ料理 / 吉祥寺、井の頭公園)
★★★★ 4.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト
サワッディクラップ

やってきました吉祥寺。あれに見えるは有名なサンロード。(画像ないけど、、)
この日はcyco氏と一仕事終えたあとプーケットへやってきた。

さて、店内にヒンプラ(仏壇)があることはぼくのタイ料理屋選びには大事な要因。
ここはきちんと奉ってある。あー安心したぁ。



2009/12/19-2



反対の壁に目を向けると、王様と王妃様。これもホント大事だよ。
サバーイになりました。
で、王様の横の団体さんは誰??と、よく見てみる。
なんと!ウィーンフィルのみなさんお気に入りの店と説明書き。おお、フィルのみなさんは吉祥寺が好きなのかw



2009/12/19-1



ママさんは気さくな方でぼくがタイ語で話すとこっちへきてタイ語でいろいろ話してくれた。
微笑みもすばらしい。まさに微笑みの国の住人らしい。

メニュー。ラープムーヌア。北の豚ラープ。
もちろんカオニアオ(もち米)も頼みます。
おやおや、フィンガーボールがきましたよ!!(飲みそうになりまひたw)
北のラープらしくお肉はかなり細かくしてあります。モツもばっちりいろいろ入ってます。
辛さも注文通りのいい辛さです。お味も上品でいい感じですねー。
プーケットなのに北料理もイケテマス



2009/12/19-4



次です。ヤムプラームーク。イカの辛いサラダ。
タックライ(レモングラス)も効いてるし、辛さも辛めに作ってくれていてD(良い)!



2009/12/19-3



お次のトーパイです。プーパッポンカリー。カニのカレー炒め。
カニほじくるのはメンドクサイんだけど、この卵をからめたカリー(カレーのことねw)は好きなんだよねー。
カニじゃなくてタレー(海鮮)とかだとほじらなくていいから楽なんだけどねぇ。



2009/12/19-5



コックさんは遠目でも近くでも完全にタイ人ぽいんだけど、しゃべってみるとあれ、日本人???とまさに国籍不明の謎の方w
まさにアメージング。コックさんの国籍を知っている方は是非コメくださーい。

ウィーンフィルハーモニーメンバーお気に入りの店の理由がすこし分かった気がしましたwww



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


タイ国家庭食堂 プーケット
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 六鳴館ビルB1
0422-22-1007



タイ国家庭食堂 プーケット (タイ料理 / 吉祥寺、井の頭公園)
★★★★ 4.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する