Category : インドネシア
スラマッ

7月の9日10日は代々木公園でインドネシアフェスティバルがあります。
そのインドネシアフェスティバル2011にひょんなことから出店手伝いをすることになってしまったプー。
手伝いをするのはインドネシアでコックさんをしていた女性のお店。とはいえ日本ではインドネシアレストランをしているわけではありません。
しかし試食を頂いてみて、これはレストランとしてやっているお店ではコストの関係で出来ないだろうな的レベルのインドネシアのハーブ類や調味料をふんだんに使ったとてもイケてるインドネシア料理!
モノホンだ
あ、ちなみに出店名は「ニルマさんのインドネシア家庭料理」です!!


そんな中フェスを手伝う仲間たちで去年の11月に出来たばかりのインドネシアカフェ「プラウメラカフェ」へ行ってみた。深夜まで営業しているのが嬉しいです。
敷居の高い雑居ビルにそのお店はございます。



2011/6/27-8



しかし中に入ってしまえばそこはインドネシア。
店長兼コックのアリさんがにこやかに迎えてくれます



2011/6/27-1



インドネシア料理はまったくもって詳しくはないが、イケてるイケてないぐらいの判断はつきまする。

「テンペゴレン」
テンペの素揚げ。
豆揚げですな。
辛いサンバルをつけて頂きます。
つまみには良い感じです。



2011/6/27-2



「マルタバ」
インドネシアのお好み焼き。
ひき肉とかが入っていて懐かしいハンバーグを連想するプーw
スイートチリソースで頂きます。



2011/6/27-3



「ペレシンカンクン」
空心菜の激辛サンバルソースかけ。
もちろん最強激辛でお願いしたw
茹でた空心菜にフレッシュトマト、ココナッツファイン、唐辛子のソース。
ピーナッツもごろごろ。
辛うまなヘルシー料理。



2011/6/27-5



「ナシゴレン」
いわずとしれたインドネシアチャーハン。
お米に絡めた卵と唐辛子がいい感じで美味しい。
辛めで頼んだのも成功だね。



2011/6/27-6



「ミーゴレン」
インドネシア焼きそば。
普通の焼きそばでしたw
魚醤の風味が欲しかったかもかも。



2011/6/27-4



「バクソ」
あら~んなんだか馬糞みたいでいや~んwwである。
まあくだらない冗談はさておき、麺は小麦麺を入れてもらった。
肉団子がプリッと歯ごたえがあって美味しい。



2011/6/27-7



スナック居抜きの内装ですが、インドネシア好きにはなかなかのサバーイな空間だと思います

こちらのお店もインドネシアフェスティバル2011に参戦するそうです。
お互いにエールを送り合って帰ってきましたぜい




プラウメラカフェ (Pulau Merah Cafe)
東京都品川区小山4-1-10 メタセコイアキューブ 2F
03-5722-3633




プラウメラカフェ インドネシア料理 / 武蔵小山駅西小山駅

夜総合点★★★★ 4.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト
スラマッ

たまにはアジアの他の国も食べるプーなのです。
本日は新大久保のインドネシア料理「メラプティカフェ」へ
この日はちょっと病んでるインドネシア人の友人と一緒ということでディープなとこでもいいんじゃないのということでこちらへ。

場所はハラルビルの3階。
かなり怪しいですw



2010/8/29-12



この日はまだまだラマダーン真っ最中。
ラマダーンとは、日の出から日没までは水も飲んじゃいかーんというイスラムの教え。
今年は9月11日(たしか)まで続くらしい。
店内は日が沈んだとあって、はらぺこインドネシア人たちで大賑わい。



2010/8/29-1



料理はお母さんがつくり、ホールはダンナさんらしき方。
そしてカウンターのPCをぐっちゃぐっちゃにいじくりまくるお店の子供たちw
すでにPCが大変なことにw



2010/8/29-9



こじんまりした店内はインドネシア好きならたまらない空間だろう。
お客の90%はインドネシア人なのだ。

カフェということもありメニューは多くない。
料理が10種とデザート1種だけというシンプル構成。

インドネシア料理は専門外なのでツラーといきますよー。

「ビーフボールスープ」
その名の通り牛肉の団子と中華麺、春雨もすこし入ってる。
さっぱりしたスープ。



2010/8/29-4



「インドネシア風チキンバーベーキュー」
うん、うまいうまい。



2010/8/29-6



泣く子もだまる「ナシゴレン」
ピリ辛炒飯。
うます。



2010/8/29-2



「マトンカレー」
そんなに辛くないけど美味い。
後でご紹介するが、これに入れるナイスでホットな調味料たちがインドネシアにはあります。



2010/8/29-7



寝た子も起きる「ミーゴレン」
普通だけどおいしいよん。



2010/8/29-10



これからはどの料理にも入れられちゃう(多分)インドネシア調味料です。
チリケチャップと黒醤油。



2010/8/29-5



青唐辛子の調味料。
これはちょー気にいっちゃったです。
なんにでもバンバン入れちゃったらすぐなくなっちゃいました(ほぼプー1人で食べたw)
ちなみに上はただのソルトです。



2010/8/29-3



で、青がなくなったので赤唐辛子の調味料がきました。
これも最高にいいですね!
なんにでも合います。



2010/8/29-8



インドネシアのジュースも揃っています。
シルサックがプー的にはおススメ。



2010/8/29-11



一緒に行ったインドネシア人の感想: まるでインドネシアの屋台の料理。すごくなつかしい。レストランの料理とは違って日本では珍しいです。

というわけで、やっぱしインドネシアフェチにはおススメのお店w
また来てみたいお店です


おまけ: 隣のビルの4階にはお祈りする部屋があります。その部屋の入り口。




2010/8/29-13




Merah Putih Cafe(メラプティカフェ)
東京都新宿区百人町2-10-9 新大久保イニシャルハウス304
03-6279-2399





Merah Putih Cafe インドネシア料理 / 新大久保駅大久保駅西武新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スラマッ

ということでたまにはインドネシアへ行ってみましょうか
この日は、最高におかしいインドネシア人の知人の案内で、なんともすばらしいインドネシアレストランへ連れていってもらった。
場所は武蔵小山。ローカルローカルな場所である。
聞くところによればこの辺りにはインドネシア人がけっこう住んでいるらしい。



2009/10/1-1



cabe(チャベ)という店。入り口からかなりの雰囲気だ。
このお店は目黒に本店があるらしい。よくわからんが。。

そして、内装も雰囲気良し!出発進行!!状態
こじんまりしててタイ語ならサバーイサバーイだ。



2009/10/1-2



メニューはさっぱりなのでネイティブにすべておまかせだ。
まずはドリンク。
シルサックジュース。漢字だと汁作果汁ってイメージか!?んなわけねぇって!!
なかなかおいしかジュース。本国がと生絞りだから実が入ってってバカウマらしい。



2009/10/1-3



ガドガド。温野菜に甘辛ピーナッツソース掛け。
この揚げせんみたいのはクルプっていうんだって。
なんだかカワイイ――゚.+:。ヾ(≧▽≦)ノ゙☆゚・*:.。. .。.:―ッ!!



2009/10/1-4



サテの盛り合わせ。いわゆる串もの。
タイ語でもこの手はサテーだぜ。おいおい繋がりありか!?
おから揚げ、牛煮込み、鶏、牛って感じのメンツ。



2009/10/1-5



マルタバ。インドネシアのお好み焼きって説明書きだった。
中身はコンビーフ風。
で、タレつけてピクルスつまみながら逝くワケっすよ。
本国ではこのピクルスの中に生唐辛子がバッチリらしい。
なるほど~プリックは欲しかったね。



2009/10/1-6



最後は、グレ。マトンのカレー。
カレーっていっても辛くないのよ。



2009/10/1-7



マトンってさ、ちょっとサイクーでしょ。でもあのオイニーって慣れてくるとなんだかクセになるよねw
いわゆるワ○ガフェチがいるのも納得できるww
と、話しが脱線しそうなのでこの辺りでインドネシアから脱出しましょう≡

インドネシア料理は赤坂で食べて以来3度目なんだけど、ここの料理はみんな美味しいよ。
遅くまでやってるし、雰囲気もいいし、プー的にはまた来たいお店だ


アジアンダイニングバー cabe
品川区小山4-3-13
03-5750-3754


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する