Category : 大田区
サワッディーピーマイクラッポム

仏暦2559年、、、ニッポンで赤や緑のプリックがもてはやされてるのが見えます!金色の仏像やエメラルドの仏像が見えます!ピチピチ制服の女子大生がビーサンで街を歩いているのが見えます!そして人々が口々につぶやいているのが見えます「マイペンライ」と、、
(ノストラ・プーの大予言より)


というわけで、今年もタイ推しオンリーで張り切って参りましょう!!!!!!



さてさて、本年1発目はなんとも濃厚なお店からですw
蒲田の「居酒屋タイ」、こちら今や蒲田でも古株のタイ料理酒場
数年前に一度来たきりでしたが2度めの訪問です。







一見さんへの敷居の高さは銀座の超高級料亭と同クラス
しかし、「タイってこれが普通なんだろうね!マイペンラーイきゃっきゃっうふふ」って入っちゃえばなんとかなるw
これぞノストラ・プーが予言したマイペンライのパワーだ



IMG_1480.jpg



見ての通りの濃厚なタイ空間
タイ人率はかなり高い
店内はこぢんまりしたスナック的な作りなので、隣のお客さんともすぐ仲良くなれちゃう的レイアウト
北部出身のママさんと日本人の旦那さんで切り盛りされている



IMG_1482.jpg



ネームクルック
これに巻き巻き用の菜っ葉がついてきました
ちょっと焦げ気味になるくらいカリッカリな仕様です
ネーム、パクチー、生姜、ピーナッツなどで構成(☆3.5)



IMG_1473.jpg



ガオラオムー
さっぱりとした豚系スープ
軟骨入りの豚ルークチンが嬉しい
調味料で自分好みに仕上げるのは言うまでもないです(☆4)



IMG_1478.jpg



ソムタムタイ
ナムターンピープが多めのタイプなので甘みが強いです
このタイプのソムタムもプーは好きです
人参と大きめの干しエビ入り(☆3)



IMG_1484.jpg



ナムトックムー
豚肉に絡みつくプリックポンとカオクアがいい具合
味付けはコテコテではなくさっぱりした印象(☆3.5)



IMG_1486.jpg



お酒を飲みながらタイ人とふれあい、タイの話しに花を咲かせるには良いお店だと思いましたまる



居酒屋タイ
東京都大田区西蒲田7丁目63-4
03-3734-8699

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト
サワッディチャオ

プーピンママのフェイスブックに「今日はパッカードジョーあるよ」の投稿はけーん!
速攻蒲田へ向かうプーのランチャ・ストラトス2tロング(ニックネーム)







ラブ!



P1040211_2014121423410942e.jpg



ラック!!



P1040210.jpg



うひょーーーーん!!!



P1040203.jpg



パッカード・ジョー(ジョー・パッカード)
北の料理なのだ。具材は軟骨豚と菜の花。(タイではผักคาดという菜っ葉を使います)
トゥアナオの香りが効いたなんだかホッとする田舎汁。プリックトートをかじりながらいただく。(☆4.8)

必須アイテム、もち米もとても美味い!



P1040209.jpg



クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ただしタイカラ&ぬこ好き推奨)



プーピン
東京都大田区西蒲田7-6-1升本ビル 5F
03-3734-2608

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

蒲田のおっかさんといえばアミーゴ(剛2号店)。
ここは夕飯時でも早めに行くとその日のスペシャルがあったりするから315!(315さんすいませんパクリました)

この日はゲーン・ガイがありました♪







この超絶田舎汁、思わず国のおっかさんを思い出すごど間違いなす。
鶏出汁ばっちりの効いたハーブの香り高き辛い汁。パラーとカーウボゥァもインサイドだぁ。
へちま、きのこ、骨付き鶏、砂肝、チャオム、バイメンラック、バイマックルート、などなどで構成。ああ〜うんめ〜。。(☆5)



P1030545.jpg



ソムタムタイ
こちらのソムタムタイは甘みが強めな仕様。この味付けプー的にはかなり好み。でも甘いのあんましな方には甘すぎるかもね。美味しいソムタムも人それぞれいろんな味付けあるから色々行ってみて違いを比べるといいっぺ。
青パパイヤ、ニンジン、ミニトマト、ピーナッツ、干しえび、と構成員は揃っている。酸味を決めるライムも生でフレッシュ。甘い、すっぱい、しょっぱい、辛いのバランス素敵だぁ。(☆5)



P1030549.jpg



アミーゴはやっばりイサーン料理が美味しいっぺなぁ!と国のおっかさんを思う夜だっだ。


クン・プーおすすめ☆☆☆☆☆(飾りでないイサーンのソウルがある)


クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆−


タイキッチン アミーゴ(剛2号店)
電話 03−3733−1333
住所 東京都大田区西蒲田7-63-7

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

プー大好き、秘密の花園「タイパブみっちゃん」
例の日にちょいちょい来てます。


ガパオ・ガイ
砂肝&レバー入り、フレッシュガパオばち〜り、味付けしっかりめ、間違いない。(☆5)







ラープ・ムー・イサーン
サイタン、タップ、ナンムー、これまた間違いない。(☆4.7)



P1020798.jpg



ゲーン・ブゥ
チャオム、旬のたけのこ、ぷちぷちのヘットトープ、なすにカボチャ。モーレツに辛いw(☆5)



P1020810.jpg



カノムジーン・ゲーン・ペット
レッドカレーをそうめんにぶっかけ。(☆4.3)



P1020819.jpg



ゲーン・ペット(上と同じレッドカレーね)
決め手のハーブはバイホラパーとバイマックルート、たけのこにナスに鶏肉入り、美味いねえ(☆4.3)



P1020817.jpg



満腹のあとはカラオケできまりんぐ。



P1020822.jpg



なんだかよく分からないカラオケ点数表ww



P1020812_2014060322211581b.jpg



大好きだー!!愛してるよみっちゃん(らぶらぶ)



クンプーおすすめ度☆☆☆☆☆(タイ好きタイカラ好き推奨)


タイパブ ミッちゃん
大田区西蒲田7−27−8MSビル401号
03−3739−6832

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

夜空に輝くタイチャンの看板。
YOKOSOタイチャン!とプーの脳内変換が始まる。







タイレストラン&パブ。
Welcome to the jungle!!とプーの脳内変換がさらに加速する。

入り口は2つ。
エレベーターでも階段でも同じタイチャンへ続くのだ。



P1030148.jpg



店内はサバーイなパブソファーがコの字に広がる。
もちろんタイ人大好き風船の儀は標準装備だ。
タイカラ&日本カラオケ装備で歌い放題♪
タイチャンといえば蒲田で知らないタイ人はいないだろう的な老舗。(昔の場所とはワンブロック変わっています。)
ママさんはマハーサラカーム出身のダイナミックでとても良い人。



P1030145.jpg



では、お料理のお話し。
クンオップウンセン
春雨と割りと大きめな7人の海老、生姜、ねぎ、なんか黄色い漬物みたいの等で構成されている。
豚バラ肉とセロリはなかった。味付け悪くない。(☆3.5)



P1030130_201405040103553ed.jpg



ラープムー
メインの豚ひき肉と豚皮にサラネー、パクチー、ホーラパーなどのハーブが入る。
しかし豚皮多すぎだわw(☆3)



P1030139.jpg



ゲーンカヌン
この日はタイの旧正月ソンクラーンだったのでチェンマイのお正月定番料理をサービスでいただいた。
これを作ったのはチェンマイ出身の店員さん。
ごろっとしたジャックフルーツは食べごたえあり、辛くてコクがありこりゃ上手い。(☆4.5)



P1030143.jpg



やっぱしこういうお店がいちばん落ち着くプーでありました。

追記;その後訪問の際にトートマングンを食べたが、手作りふわふわ、コロッケみたいに大きくて最高に美味しかった。(☆5)



クンプーおすすめ度☆☆☆☆(カラオケ好き推奨)


タイチャン
大田区西蒲田7−49−4山貴ビル2階
03−3739−5222





にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

タイ人好きの同志。
むちゃむちゃ辛いイサーン料理好きの同志。
タイカラ好きの同志。

そんな日本とは思えない空間が大好きな皆様にモーレツオススメで贈るお店、その名も「ミッちゃん」。







こちら金曜と土曜だけなななななんと1000円でタイ料理食べ放題なのです!!
ちなみに月曜から木曜はチャージ120分5000円の普通のタイパブです。



P1020743_2014032023551418c.jpg



ただし敷居は高い。
超超飲み屋ビルの4階。泣く子も黙る木製扉。
あと少しで成層圏到達な高度維持なのだ。



P1020702.jpg



仏壇、王様、タイカラ、電飾、陽気なママさん標準装備。
その価値、プライスレス。



P1020711.jpg



ママさんはタイ東北地方コンケンのご出身ドゥ。
日本人向きの味付けのイサーン料理は出さないドゥ。



P1020706.jpg



オープン時間を30分過ぎた20時半に行ってみたが、まだママさん不在でタイ料理ナッシング(><)
ということで、とりあえずイカがでてきましたw



P1020714.jpg



21時を過ぎた頃、満を持してママさん登場。
少し待つとカウンターに料理が並びだす。
ブッフェ形式で食べ放題なのだ♪
今日のラインアップご紹介です。


ホーモックガイ
バナナリーフ巻きの本格派イサーン料理。
フワプリーと鶏肉が基本構成、タクライ・バイマックルート・パクチーの香りが爽やかサワデークラっポム、おっとあぶねえプリッキーヌー爆弾ガチ搭載だぜ。(☆5)



P1020721.jpg



カノムジーンナムヤーガイ
骨付き鶏肉がっつり、マラもバッチリ入れ放題(いやらしい意味ではない)、汁はうまうま言うことなすだ。(☆5)



P1020727.jpg



スプノーマイ
うっひゃ〜壮絶辛いよ死んじゃうよw、タクライ、パクチー、ホームデーン、こいつもいい味付けのガチイサーン(☆5)



P1020729.jpg



サイクロークイサーン
ちょっぴり酸味がいい具合、生しょうがと頂きます。(☆4)



P1020734.jpg



ヤムムーヨー
連れが汗だくで辛い辛いと言うもんだから辛くない仕様で特別にに作ってくれた。
ムーヨー、グラティアムドーン、セロリ、玉ねぎ、万能ねぎな構成、味付けナイスだ。(☆4.6)



P1020740.jpg



ママさんはタイでも自分のタイ料理屋を持っていたということもあり、かなりの腕の良さ。
金土の食べ放題の時は4〜5品いろいろ作ってくれる。レンチンのカオニアウもある。炊きたてカオホームマリもある。
これだけ食べて1000円で帰ったらお店は完全に赤字なのでドリンクも2〜3杯くらいは頼んで欲しいとプーからのおねがい。気に入ってくれたらボトルを入れるのも良いと思う。


プー、今回は食べログには出しません。(これを見て行った方も出来る事なら食系サイトには出さないで欲しいです)
なぜならお店は採算度外視で近隣に住むタイ人やタイ好きのお客さまの為に現地仕様のタイ料理を提供してくれているので、タイ料理が好きで、タイ人が好きで、タイカラを大音響で歌われてもノリノリになれる、そしてお店のことも考えていただける同志だけに行って欲しいと切に思うからなのです。



クンプーおすすめ度☆☆☆☆☆(タイ好きタイカラ好き推奨)


タイパブ ミッちゃん
大田区西蒲田7−27−8MSビル401号
03−3739−6832

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

蒲田のおふくろ、その名もアミーゴ(剛2号店)。
盛りの良さはまさしく実家のおふくろだ。

ナムトックムー
酸っぱい、しょっぱい、辛いのシンプルな味付け。
この日は珍しくタックライ(レモングラス)入り。(☆4.8)







ガオラオ・ヌアプアイ
牛すじの煮込みスープ。(☆4.7)



P1020676.jpg



スープ系はやはり調味料でお好みに仕上げるのがタイスタイル。



P1020689.jpg



シーフード・パッポンカリー
海鮮入りのパッポンカリー。パッポンカリーはいまや日本人人気ナンバー1メニューという噂。(☆4.3)



P1020685.jpg



ガパオ・ムー
ママのガパオ炒めの味付けは100%プー好み。美味いよな〜。
この日は冬ということもあり、たまたまガパオの葉っぱを切らしていてガパオなしのガパオ炒めとなってしまったが通常はちゃんとあるので安心してね。



P1020673.jpg



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆−


タイキッチン アミーゴ(剛2号店)
電話 03−3733−1333
住所 東京都大田区西蒲田7-63-7





にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

蒲田のおふくろ、タイ東北地方母の味といえばアミーゴ(剛2号店)だ。
でも内装はおふくろというかルート66。
しかしながら、66な内装とは裏腹にタイの魂(ソウル)は健在。







池上線から見える立派な看板も出来てます。
母の味。いい!最高にいい!!
これ、みたら普通にほっとけないだろうレベルのキャッチだろう。



20131124IMG_6547.jpg



ホイラーイ・パット・ナムプリックパウ
バイ・ホーラパーたぷり、がっつりな感じでないナムプリックパウ具合がナイスバランスな味付けの一品。
アサリの砂抜きもばちりでいうことナスだね。(5☆)



20131124IMG_6537.jpg



クワイジャップ
いつも通り豚モツがいろいろ、八角などのパロー風味が香るうまうま麺料理。
味付けは薄めなので調味料で自分好みにして欲しい。(4.6☆)



20131124IMG_6533.jpg



帰りがけにお土産を頂いた。
カウマウというもの。
バイトゥーイの緑色にお米とココナッツファイン。ほんのり甘いお菓子??的存在。
「一年一回だけ」とママが言っていたけどなんのこっちゃ??です(詳細求む)



20131124IMG_6550.jpg



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆−(剛ママの居るとき)


タイキッチン アミーゴ(剛2号店)
電話 03−3733−1333
住所 東京都大田区西蒲田7-63-7





にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

小上がりのあるタイ料理屋、大岡山駅至近距離にある「ココナッツシュガー」。
椅子席もあるのでお好みでどーぞ。
メニューは40くらいでタイ料理初心者から中級者まで楽しめるメニュー構成、タイビールは500円、料理は量が少なめ安めの設定なのでお一人様にもやさしい。







トートマンクン
手つくりで美味しいエビのすり身揚げ。
ナムジムブワイでどーぞ。



P1180076.jpg



ムーパロー
豚の三段バラ肉、揚げ豆腐、たまごの三銃士。味付けはパローが効いていて美味しい。
お肉が固いのが残念。



P1180087.jpg



ナムトックムー
メニューにはなかったけど快く作ってもらえました。
すっぱ、から、しょっぱ、のシンプルな味付けはプー好みでセープ。コームー使用の豚肉はやわらくて美味しい。



P1180083.jpg



パッタイ
濃すぎず薄すぎずな味付けはナムプラーをちょい足すといい感じ〜。



P1180092.jpg



こちらのタイ人コックさんはウドンタニー出身で、プー友から聞いた情報が正しければ元新宿バンタイにいたコックさんなので本気を出せば本格イサーン料理が食べられる気がするんだけどメニューにイサーン料理が少ないのが残念だなぁ。
店頭ではお弁当も売っています。お弁当も少量分けで安めの設定なので数種類買えるのがいいねb
タイの調味料なんかも多少置いてあるので、「あら!ナムプラー切れちゃったわわん」なんて時に便利かも。



ココナッツシュガー
東京都大田区北千束3‐25‐13 服部ビル 1F
03-6451-7470




ココナッツシュガー 大岡山店タイ料理 / 大岡山駅緑が丘駅北千束駅

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

隠れ家カフェバー・アクセサリーも買えるよ!・タイ料理もお楽しみ頂けます

そんななんでも来い的なお店を蒲田で発見。
もちろん突入。







店内はゴールド・白・茶を基調にしたゴージャスかつお洒落なつくり。
蒲田だけど(笑)デートナビ決定!



IMG_266020130918.jpg



海老せんもお洒落な器で来ますよ。



IMG_266120130918.jpg



ムーマナーオ
今までにない盛り付けできました。



IMG_266620130918.jpg



ラープガイ
ほうほう、カー(タイしょうが)の風味が珍しいね。サラネー(スペアミント)もたっぷりで嬉しい。



IMG_267020130918.jpg



カオクルックガピ
綺麗な盛りつけ〜♪
ガピ炒飯美味しいね。肉は甘辛具合が薄めな味付け。手前の黄色はパイナップル。



IMG_267620130918.jpg



ホールを仕切る日本人のお母様といろいろとお話し。
「息子がタイでビジネスをしていて、このお店を開いたのはいいけれど慣れてない私に任せっきりなの〜(笑)」
確かにあたふたしているけど、なんだかそれも許せちゃうお母様の人柄と雰囲気。



IMG_267720130918.jpg



店内で売っているグラスジュエリーはプーケットで手作りのもの。
息子さんが独自に輸入しているらしい。(Thai Vetro Glass Jewelyというヤフーショップもやってるとのこと)
綺麗だし、お手頃値段だしデートの時に買ってあげるのもいいと思うぞ男子諸君。



IMG_267920130918.jpg



コックさんはタイ人の女性で、アメリカ大使館やエジプト大使館でコックをしていた経歴を持っている。
お料理は全体的にタイ家庭料理の延長線的な自由さとあたたかみを感じる。
お母様とコックさんでコミュニケーションをとるのが大変そうだけどこれまたほんわかした感じを醸し出している。やはりお母様の人柄だね〜。



クンプーおすすめ度☆☆☆☆(イム度とサバーイ度が高いお店)


ARTY (アーティー)
東京都大田区蒲田5-7-6 CCM蒲田ビル 3F
03-3738-7003




ARTYタイ料理 / 蒲田駅京急蒲田駅梅屋敷駅

夜総合点★★★★ 4.0



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

蒲田にそびえ立つアミーゴビル。
その上には「剛」の大看板がこれまたそびえ立つ。
というわけで、ここはアミーゴであり剛なのである。
マイペンライである。








ママの手作りサイクロークイサーンの辛口。
ハーブたっぷり辛さばっちりで相変わらずウマイね。



P1060348_201309102355530d6.jpg



ゲーンオム
タムルン(ヤサイカラスウリ)、ヨートファックトーン(カボチャの茎)、マラ(ゴーヤ)など健康お野菜ががっつりで苦うま緑うま。
加えて、豚の腸とか軟骨とか入ってます。



P1060339.jpg



ヌンガイ(バーン)
固いお肉の鶏ガイニャオの出汁と、タクライ・カー・ホームデーンをミキサーしたものがたぷ~り。
手がかかってる分美味いに決まっています。
これはいいね~b



P1060344.jpg



剛ママの家庭料理はほっとしますね♪




クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイキッチン アミーゴ(剛2号店)
電話 03−3733−1333
住所 東京都大田区西蒲田7-63-7

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディチャオ

チェンマイ出身の肝っ玉母さんが仕切るお店。
若かりし頃は台風の川に白いドレスで飛び込んだという伝説の人。


新しくチェンマイからコックさんも来た。
チェンマイのホテルで行われたカオソイコンテストにも優勝経験を持つコックさん







蒲田「プーピン」今年の3月で7年目を迎えたそうだ。
もはや老舗の領域。
北の料理を本気でヨ・ロ・シ・クと数日前から頼んでおいた。



P1040005.jpg



ゲーンハンレー
丁寧に煮込まれた豚肉がほろほろ、これだよ、これがハンレーだよ。
間違いないよ。



P1040010.jpg



ヤムジンガイ
パックパイの香りも高き手作りのナムプリックの醸し出す旨さ。
辛さもばっちり効いてる。今日は本気モードだ。



P1040018.jpg



サイウア
カミンの黄色がばっちりで旨味と香りが最高。間違いなく手作りだな。



P1040024.jpg



ナムプリックオーン
口に入れた瞬間はまろやかなのだが数秒後にくる辛さは本気モード。
これもチェンマイそのものだ。



P1040026.jpg



ゲーンホ
照明のくらいところでは真っ黒に見えるwこれぞゲーンホ。
このタイの匂いたまらない、そして美味い、ワロロット市場を思い出した。



P1040032.jpg



ナムプリックヌム
これもタムタムしてくれた。
辛さはそこまでではないがフレッシュなナムプリックヌムは美味い。



P1040038.jpg




ケープムーも手作り。
干して揚げて、なんかして揚げてと3回も揚げる手間のかかるものらしい。
出きたてのふわっと膨れたケープムーは袋物では味わえない美味しさ。



P1040043.jpg



カノムジーンナムギャウ
ドークギャウもしっかりイン。
これは辛いがコクと旨味のあるスープ。



P1040047.jpg



盛り合わせも綺麗です。



P1040054.jpg



カオソイ
これはかなり美味い。
付け合せのパッカードン、ホームデーン、レモンを入れてフレッシュアクセントを楽しむ。



P1040058.jpg




デザート
色のついたタピオカにあまーいココナッツミルク。綺麗で美味いでナイスオンだ。



P1040063.jpg



今回はいい意味でぎゃふんと言わされた。
さすがママの見込んだコックさんとこうべを垂れたよ。

ランチもはじめたらしい。
かなりお得な感じ。
「パカパオ」かわゆすw



P1040067.jpg



注:こちらもタイカラ完備なのでカラオケdeごはんがダメな方にはオススメしません(ランチ除く)




クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ただしタイカラ&ぬこ好き推奨)



プーピン
東京都大田区西蒲田7-6-1升本ビル 5F
03-3734-2608






プーピンタイ料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★★ 5.0

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

プー・ニュース
【タイ好きなら必ず毎日チェックしているという都市伝説を持つ、タイの大情報サイト「タイランドハイパーリンクス」でプーブログを取り上げていただきました。これを読めばプーのルーツが分かってしまうというプー赤裸々インタビュー。さささ、まずはこちらをご覧あれ→ http://www.thaich.net/bloggers-interview/011.htm




戻ってきましたか。
さささ、では今日の本題へ移りますぞ。

思わず鏡の世界に迷い込んだのかとも錯覚させる「剛2号店」のノボリ裏面。デカいな。しかしw
アミーゴなのか、はたまた剛2号店なのか、、、ま、どっちでもいいんだけどw、どちらにしてもタイ料理屋の店名ではない。アメージングw







ここ何回か剛ママさんが不在の時にたまたま来ていたんだけど、この日はママさんがいて一安心のプー。
(ちなみに剛ママ不在時の作り手は何人かおります。)
さてさていただきますよ♪

ヤムネーム
メインを務めるネームは酸味が強すぎず弱すぎずで美味しい。
味付けも申し分ないのだが、玉ねぎが辛いなにしろ辛いプリックより辛い。。



P1030856.jpg



クワイジャップナムコン
この料理のマストアイテム、くるくる麺は美味しいね。モツがいろいろ入ってます。
スープがいつもよりパロー(五香粉)の風味がかなり弱いくて不完全燃焼気味のプー。とはいえ美味しいよ。
おっと、よく見てるとドラえもんに見えてこないかw



P1030849_20130423174030.jpg



ムーナムトック
辛い酸っぱい塩分のみのシンプルストレートイサーン。
これでサラネーが入ってればいうことナスなんだけどね〜。



P1030851.jpg



お店は相変わらずのタイ人とイラン人のお客さんが多くて国際カオス状態。
2号店もいいけど、やっぱりプー的にはお鍋の並ぶ1号店の方が落ち着くな〜、剛ママさんとコミュニケーションも取れるし、などと考えながらムチャスアミーゴグラシアスなどと意味不明なスペイン語を口ずさむのであった。




クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆+(剛ママの居るとき)


タイキッチン アミーゴ(剛2号店)
電話 03−3733−1333
住所 東京都大田区西蒲田7-63-7



AMIGOタイ料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

寒い冬の間、プーピンの癒しぬこラッキーは電気座布団の上で温風に当たりながら毎日を過ごします。







トードマンクン
でかい!小5の女児の手のひらサイズはある。そして美味い!
手作りはやはりいける。タレは2種類、ナムジムブワイにプリックの入ったタレとナムプラーベースの辛いタレ。



_1020384.jpg



ラープチェンマイスック
ママの故郷チェンマイの料理。
ナムプリックラープヌアとガーリックオイルのきいた激辛の一品。こいつもラムテーテー(=美味い)だ。



_1020385.jpg



クイティオルア
豚の血入りのセンレック米麺。
なぞの部位のモツと肉団子満載。いいね。



_1020397.jpg



7種の調味料はもはや芸術的。



_1020399.jpg



最後に作り立ての調味料を追加で持ってきてくれた。
フレッシュプリックとお酢をミキサーしたもの。
これを入れればあっという間に激辛&さらに美味くなるのだ。



_1020404.jpg



相変わらずのサバーイ空間であっぱれあっぱれでありました♪
(カラオケもあるからうるさいの嫌いな方はご注意ですよ)



クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ただしタイ王国&ぬこ好き推奨)


プーピン
東京都大田区西蒲田7-6-1升本ビル 5F
03-3734-2608



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

おおおおいのおぉぉぉ♪

城南のイサーン人、心のより処。
蒲田「リバーサイド」、高架沿いリバーサイド、タイカラリバーサイド、イサーン料理リバーサイド、リバーサイドリバーサ〜イド♪







サバーイvv



_1020137.jpg



サバーイサバーイ。



_1020133.jpg



タイ語メニュー。
ピンぼけ〜( ノД`)



_1020136.jpg



「ゲーンラーウ」ラオス式汁。
ブチブチ食感のヘットープというキノコとタケノコのみのシンプル田舎汁。
パラーたっぷりで臭い、辛い、美味いでスープは最高
ただし缶詰のヘットープはイマイチ。(缶詰高いんだけどね〜)
缶でないヘットープ食べてみたい欲が高まった。



_1020140.jpg



「ガイヤーン」イサーン式鶏焼。
がっつりブツ切りが田舎料理ぽくていい。
お肉は柔らかく、外側はナイスな焦げ具合でウマー。
デフォでナムジムガイとかひ弱なタレが付いてきたけど、がっつり辛いジェオタレをもらってイサーンを満喫。



_1020129.jpg



おおおおいのおおぉぉぉ♪



クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ただしタイ王国・特にイサーン好き推奨店)



リバーサイド
東京都大田区西蒲田7-63-7
03-3734-5005

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今日の東京の雪は久しぶりに積もってます。。
こんな日は引きこもって暖かいチムチュムかゲーンオムがいいね〜。

さて本題デース。城南の横綱(プー勝手に命名)蒲田「剛」の姉妹店がオープンということで、先週の金曜・土曜・そして昨日の日曜日にオープニングパーティーがありました。
いや〜、今日でなくてよかったですね。ホント。

場所は「剛」の数十メートル先です。(プー大好きリバーサイドのお隣ですw)
剛の看板にも案内が出ております。







店名はここに来るまで知らなかったのですが。 。。ええ∑(((⊙д⊙lll;) 
アミーゴ!!www
コモエスタ セニョリータ ドンタコス アミーゴ ムチャス グラシアス。
あまりにも意表をつく店名に後ろからブルース・リーに飛び蹴りをくらったような衝撃にびっくりおったまげーwww



_1020907.jpg



オープニングパーティーらしくスタンド生花が並んでいるね。。。と油断することなかれ!



_1020903-2.jpg



はーい、カメラさんよってよってー。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
タイ料理屋なのにイラン的文字〜。
(ママのご主人がイランの方なので、ま、知ってる方はびっくりしないだろうけど。)

ひと通り度肝を抜かれつつガラガラ〜(ドアを開ける音。イメージ。)


うわー。すっごいゲストの数だよ。
30名は有に座れる席がマンターン。



_1020903.jpg



とりあえず座ると、おつまみ的に「ヌアディッデアウ、手羽先揚げ、えびせん」がきました。



_1020911.jpg



お手製「サイクロークイサーン」



_1020917.jpg



2色のラープチェンマイ風。
奥が辛いで、手前がちょっと辛い仕様。
ママがゲストに気を使っているのが分かります。



_1020914.jpg



パッドプリックゲーンガイ(もしくはパッドペッドガイかも。この2品の呼び方ってタイ人でも定まってない気がする)
ま、なにしろ激ウマー。



_1020920.jpg



鶏出汁の効いた家庭的で美味しいスープ。
冬瓜がいいよね♪



_1020926.jpg



カオマンガイ。
鶏スープで炊かれたジャスミンライスと、生姜とタオジアウの効いたタレがお肉にバッチリ。



_1020923.jpg



タイ人、イラン人、日本人、そして国籍不明的な面々。
大盛り上がりの店内パーティーは留まるところを知らないw
蒲田、川崎近辺の大御所(プー的にねw)タイ人の皆さんももちろん集結していた。



P1020927.jpg



最終的にはこちらの「タイキッチン アミーゴ」は、剛ママの妹さんがマネージするらしいんですが、当面数ヶ月は剛ママがこちらで営業するそうです。
それまでは、現「剛」と同じ営業時間との事。
妹さんにバトンタッチしたら、24時くらいまではやるかもね〜と言ってました。



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(魂のこもったタイ料理)


タイキッチン アミーゴ
電話 03−3733−1333
住所 東京都大田区西蒲田7-63-7




AMIGOタイ料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

しらがば〜♪あおぞんら、みんなぁみぃがぜ〜♪
心のふるさと、郷愁のイサーン料理、蒲田のおふくろ、
プーの中ではさまざまなイメージの蒲田「剛」でいろいろしてきました。
「ごう」でも「たけし」でもなく「つよし」ですからね~。



P1010539.jpg



クワイジャップ
五香粉の効いたスープにくるくる米麺。







いろんなモツにゆで卵と揚げニンニク。
くうううまいっぺー(><)おがあさーーーん。郷愁である。



_1150760.jpg



ゲーンキャウワーン・ガイ
ママの手作りペーストは、やはり他の店とは一線を画す。
うまいっぺ~、うますぎるっぺ~。。ああ、イサーンなづがしいだ。(注:イサーン料理ではないが)



_1150764.jpg



パッドガパオムー
今日はパッカナーが入ってる。
絶妙な味付けは美味すぎるっぺ。
ガパオの葉っぱも新鮮で戻り香がたまんね~♪



_1010549.jpg



ゲーンホ
おふくろが前の日の残ったゲーンでよく作ってぐれだっげなあ。
これは、あのバカうまグリーンカレーの味。
マクワプロ、ホーラパー、バイマックルート、そしてウンセンは緑豆のウンセン。
タイの味だああ。おふくろのあじだあ(><。)



_1010540.jpg



おふくろの家の庭にもプリックたーくざん植わっとたなあ。
なづかじーい。
クンメーーーーーー!!!゚゚(´O`)°゚
(*クンメー=おがあさん)



_1010552.jpg



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

おなじみ蒲田リバーサイド。
電車沿いリバーサイド。
川はないけどリバーサイド。
リバーサイド。リバーサイド。。



道路にまでアメージング放出!
豚の絵のしたに「とん」w
その後ろに謎のガイコツイラストw
街行く人々にその超絶アメージングをとうとう晒したのだった!







まさにそれは、未知との遭遇。
店に入れば何よりも先にテーブルに運ばれてくる「タイカラ用キーボードとマイク」。
最高だよvヴイだよvビクトリーだよv



_1010556.jpg



そんなエベレスト級アメージングなお店はタイ料理だってエベレストだよ。

ゲーンパーガイ。
ガチャイとプリックタイオオンはないけど、辛くて旨い。
マクワプロ(タイの丸ナス)、たけのこ、鶏、超巨大バイマックルートw
ワイルド〜。



_1010563.jpg



ラープガイイサーン。
豚が切れてたので鶏で東北風を頼んだ。
砂肝、レバーがイサーン風に入っていて、これも美味い。
粗めのカオクワがしっくりくる、これまたワイルドな料理。



_1010567.jpg



こちらの料理を作ってくれるのはタイのウドンタニー県(東北の端っこの方)出身のタイ人。
なので今回頼んだ2品のような東北料理ならエベレストだよv



クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ただしタイ王国好きに限る)


リバーサイド
東京都大田区西蒲田7-63-7
03-3734-5005


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディハ

何年かぶりに大森のタイスマイルキッチンに行ってきました。
店内はお洒落な雰囲気を漂わせる、バーラウンジ的な薄明り。
表の看板と商店街のイメージとはかなりギャップがあるかも。
前回訪問時とはちと雰囲気が違いますね~。







ヤムパックブン
空芯菜のヤムサラダ。
茹でた具材をヤムダレで和えたもの。
お洒落少量盛りに大き目のお皿。お味は、普通においしいですね。



_1010282.jpg



プーニムトードグラティアム
ソフトシェル蟹のニンニク風味揚げ。
酒の肴にもってこいな味付けです。
ほんとに綺麗な盛りつけです。



_1010284.jpg



ラープガイ
鶏肉のラープ。
バイマックルート、パクチーなどハーブ類の良い風味に、味のバランスも良い感じのラープです。



_1010292.jpg



前回来た時(数年前)とはコックさんが変わったのかな。かなり印象が良くなりました。
ただ、おこちゃまプー的には、店内の大人ラウンジ的雰囲気が合わないかも~w




タイスマイルキッチン
大田区大森北1-29-6 安達ビル2F
03-3764-1204



タイスマイルキッチンタイ料理 / 大森駅大森海岸駅平和島駅


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

画鋲でマイペンライに貼られた「タイ本場の味です」。。こういうのにとても弱いプーです。







タイ人率の高さの証しとも言われているママチャリ装備。



P1150465.jpg



チュラロンコーン大王様。ああ、サバーイ。



P1150470.jpg



ソムタムタイ
タムケロット的にニンジン入ってます。
まろやかながら、酸味と甘みと塩気のバランスがいい。
辛めで頼んだけど手加減されたのが残念。



_1150474.jpg



ナムトックムー
メニューにはなかったけど、作ってくれました。
特注だったので、カオクワ(炒ったもち米)はなかったけど、お肉も柔らかくて、酸味と塩気と辛さのバランスが取れています。



_1150476.jpg



前回の訪問時とは違いこの日はお客はプーおひとりさま。
なので、少しママさんとお話しもできました。
店名の「のんちゃん」は娘さんの名前だそう。(蒲田って子供の名前を店名にするのが流行りなのだろうか)
前回は気が付かなったけど、日本カラオケとディスクだけどタイカラも装備してました♪



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆



居酒屋のんちゃん
東京都大田区蒲田4-18-27 エリア蒲田102
03-3733-1149

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

城南の横綱とプー勝手に命名の蒲田「剛」。
今日はどんな料理が待っているのかwktkである。


ヤムムーヨー
イサーン(東北)名産のベトナムから渡ってきたと言われている豚のソーセージを使ったサラダ。
セロリもばっちりで辛くて美味しい。







ゲーンオムヌア
イサーンスタイルな牛の辛くて美味しい汁。
ゴーヤがまたいい苦みを出してます。



_1150322.jpg



プラートードイサーン
揚げた鯛に、イサーンなタレ、ナムジムジェオがかけられている。
イケてる。



_1150332.jpg



ネームクルック
これもイサーン料理の定番。
ネームの酸味に合わせて絶妙に味をつけるというママの横綱具合が伺える。
スイートバジルも別についているので一緒に食べればパラダイス。



_1150325.jpg



カノムティアン(ゲーウ)サイケム
まわりは甘くもちもち(もち米粉)だが、真ん中は黄豆・豚肉・胡椒などで構成されていてしょっぱいのだ。
カノムティアンというと、バナナの葉っぱで包まれた三角形のものを想像するが、これもティアンだとママがおっしゃっていた。
タイのお菓子は奥が深いので勉強不足で把握しきれないプー。



_1150335.jpg



すべてが当たりという横綱っぷりを見せつけられたプーでありました。




クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

各位
毎日暑い日が続きますが夏バテなどしてませんか。
エアコンの入れすぎも結構こたえますから極力扇風機とアープナーム(水浴び)で過ごしましょうね〜。


さて、本題に挿入です。
おなじみイサーンのお母さんのお店、プー大好き「剛」で日替わりをお持ち帰りしてきました。
この日の日替わりは「ゲーンテーポー」。
日本語にすると「空心菜と脂身の多い三段バラ系豚肉のレッドカレー系統ココナッツミルクカレー」。







マカームの酸味がかなり効いている酸っぱい系統カレー。
辛さもかなり効かせてくれてます。
バイマックルートもがっつりなので香りもいいとあって、食欲のない夏にはもってこいの一品。
ああ〜美味すぎぃぃ



R0011204_20120807001320.jpg



夏はやぱしタイ料理なしでは過ごせませんぜ各位



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

はーい、ごめんなさ~い、またタイカラレストランです~w
普通のタイレストラン行きたい方の参考にはならないですよね。
でもね、タイの歌ってとってもいいんですよ♪
今風のイケメンや美女やカワイイ女子男子グループなどのタイポップスなんてKポップにぜんぜん負けてないですし(ていうかプー的には圧勝w)、タイの演歌と言われるモーラムやルークトゥンも氷川きよしバリのおばさまキラーからサブちゃん級の大御所までばっちりなんです。
というわけでプーはT-POP(タイポップス)&T-演歌をこれからガンガン押し出してイキマスよー☆







でね、こういうタイカラのあるお店ってタイ人のお客さんも多いんです。
という事でタイ現地の味そのものが味わえる美味しいお店でもあるんですよ。


じゃ、お料理ぱぱっとご紹介。
サイウア。
バイマックルートなどの各種香草がが入ったドイツを軽く超えたタイのソーセージ。
生生姜や唐辛子と一緒に食べるのが作法。



_1150268.jpg



ネームグラドゥークムー
酸味のある豚軟骨肉揚げ。
揚げたレモングラスやこぶみかんの葉と一緒に食べると風味がいい。



_1150294.jpg



カオカームー
とろとろのコラーゲンたっぷり豚足。
五香粉の香りと辛いタレが食欲を高めてくれます。



_1150275.jpg



カオマンガイ
炊き込みタイプではなく炒めたチキンライスな感じだったけど、鶏肉もタウジアウベースの生姜の効いたタレも美味しかったです。



_1150271.jpg



ホーイジョー
湯葉に包まれたひき肉などなどを揚げたもの。
甘辛のタレをつけます。



_1150290.jpg



ゲーンホ
ママの得意な北の料理。
春雨と各種具材を各種カレーで炒めた料理。
ハーブが効いていて最高です。



_1150287.jpg



今回、前もって頼んでおいた「ゲーンヘットトープ」
これも北の料理だったと思います。
外皮の分厚いヘットトープというタイのキノコをヤーナンやパラーを使った田舎汁に入れたもの。



_1150279.jpg



このキノコは若くて硬いものを使います。
コリコリしたヘットトープを噛んだときのぷちっという食感が楽しい。



_1150282.jpg




クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆+0.5☆(ただしタイ王国&タイカラ好き推奨)


プーピン
東京都大田区西蒲田7-6-1升本ビル 5F
03-3734-2608

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカップ

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
はいはいタイカラ屋さんですよー。
蒲田「リバーサイド」ですよー。

一本から買えるムーヤーン。
相変わらず美味いね。







ムーヤンにはカオニアウ(もち米)っしょ。



_1150307.jpg



ママが開発したと自慢げに勧められたソーセージにガパオの葉っぱを仕込んだ
サイクロークガパオガイ。
そのチャレンジ精神はあっぱれなのだが、ええと。。。(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!



_1150301.jpg



ナムトックムー。
これはかなりパンチを効かせた現地に近い仕様だ。
美味いv



_1150315.jpg



なんとなく頼んだシーイウダムの効いた
パッシーイウ。
調味料で自分流に仕上げます。いいねv



_1150311.jpg



相変わらずのタイ人率を誇る蒲田のタイカラレストラン「リバーサイド」からプーRがお伝えしました〜。
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
Let's\(・ω・)/にゃー!




クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆+0.5☆(ただしタイ王国&タイカラ好きに限る)


リバーサイド
東京都大田区西蒲田7-63-7
03-3734-5005

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

蒲田のオアシス「プーピン」。







来る者を癒しつづける癒しぬこのラッキー様。



_1140869.jpg



サトー豆の房には興味がないご様子w



_1140870.jpg



ラッキー様がいらなそうなのでプーご一行で頂きました。
サトーパッドグン。
ガピ等々でさっぱりと味付け。
房から出したてのサトー豆は新鮮で美味しいのだ。



_1140889.jpg



パッタイホーカイ。
卵に包まれたパッタイ。
センミー(細麺)使用でしっかりとした味付け。



_1140891.jpg



トムヤムクン。
有頭海老入りのさっぱりしたタイプ。
パクチーの根っこなどタイ的材料はばっちりインサイド。



_1140884.jpg



トムセープヘーン。
わさっと乗せられたパクチーラオの下には謎の部位がたくさん入っています。
臭みはまるでなく良く出汁が染みこんでいます。



_1140880.jpg



コームーヤーン。
鉄板に乗ってきたよー♪
マカーム入りのジェオタレが最高だ。



_1140876.jpg



帰りもしっかりお見送りしてくれるラッキー様。
ああ、癒されますわ〜vv



_1140896.jpg



クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ただしタイ王国&タイカラ好き推奨)


プーピン
東京都大田区西蒲田7-6-1升本ビル 5F
03-3734-2608
 

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

すっかり夏らしくなってきました。
昼間の労働を終えるとすっかり汗でべとべと。
そんな祭りの男を連想させる汗臭さ、あ〜〜ムラムラしますw

そんな暑い日にはさらに汗をかきましょう。
大好きサコンナコンのままんの居る蒲田「剛」へパイです。







隣のランドリーの壁までマイペンライに貼り出された我らが国旗トントライロング。
最高ですv

ぷー「サワッディクラ〜ップ。ママ今日のごはんなに〜?」
ままん「サワッディカー。これ、ゲーンオムヌア。食べる?」
ぷー「食べる食べる〜♪」
こんなお決まりのやりとりが最高に好きです。

おやおや〜、店内はなんだか日本人女性客だらけですぅ〜。つか全員女子ですぅ〜!



_1140951.jpg



ゲーンオムヌアです。
牛すじやわらか〜。きのこもいろいろきのこの山〜。パクチーラオ劇入れ〜。
急いで食べたらパラーラーの小骨にご注意よ〜。
辛くてコクがあってそれでいて優しい素晴らしい味付け。天才だvv


すっかりご機嫌で外に出れば、蒲田バーボンロードのBGMがまさかのニャル子さんOPww



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカップ

大田区蒲田にも昔からタイ人が多いんですよね。
というわけでタイ関係のお店もわりとあったり。

東口からちと歩いたところに鎮座する「居酒屋のんちゃん」に行っていきました。
前はタイ人ママさんのいる普通の居酒屋でタイ料理はやってなかったらしいのですが今やタイ料理ブーム。
ここでタイ人がタイ料理を出さない理由はにゃい!







というわけで、ばっちりタイ料理だよ~のんちゃん
蒲田地域の他のタイ料理屋さんのようになんでも1,000円均一かと思いきやからの900円メイン。
なるほどなるほど。



P1140431.jpg



店内の装飾はというと、タイのものが多いなかに謎のヨーロピアンなお城w
ヒンプラ、王様確認よーし

テーブル数席とカウンターで15人も入ればいっぱいな感じのナイスなハコ。
メニューは30品目くらいかな。



P1140440.jpg



お通しのえびせんを食べながら隣の席のべらんめえなおじさんとおばさんの会話を聞くプー。
おばさんの灰皿はなぜかプーのテーブルにある。。けむりもくもくである
おじさん怒るようにしゃべる「そんなこと聞いてねえぞばかやろー!」「なんだそりゃばかやろー」「いい加減にしろこのやろーばかやろー!」「なんだこの番組ばかやろー」というわけで怒ってるわけでなく「ばかやろー」が「です。ます。」的意味をもつと推測されるw
ま、プー的には耳障りで居心地は良くなかったけどね~。



ムーマナーオ
ムーマナーオでは初めて見るトントロ焼き的お肉です。コームーの使い回し的w
とはいえ、タレの味付けはかなりいい。
サラネーの代わりにパセリ山盛り盛り。



_1140432.jpg



カーウパッドクン
タイ米ぱらりの出来のいいチャーハン。
海老ちゃまは4尾。
こちらもパセリ盛りw



_1140435.jpg




デフォで調味料がなかったので、プリックナムプラーをお願いしたら快く作ってくれましたv
チャーハンには必需品だもね~。



_1140439.jpg



その時の客層によってかなりサバーイ度に温度差が生じる可能性大なお店だね~。
本格タイ的材料は使われてない(揃えてない)かもだけど、料理の味つけはかなりいいです。
ここのコックさん、材料ばっちり揃えてあげたらかなりいい腕とみたけどもったいないの〜。
たかさ~ごや~♪




クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆



居酒屋のんちゃん
東京都大田区蒲田4-18-27 エリア蒲田102
03-3733-1149



居酒屋 のんちゃんタイ料理 / 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

夜総合点★★★★ 4.0

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ソンクラーン行脚シリーズをちと休憩して蒲田で梅ちゃん「剛」です。

いつも多彩な日替わりメニューで楽しませてくれる剛ママ。さーて今日はなにかしら~


とりあえず大好きナムトックムー。
カオクアの粒の粗さも丁度いいし、味付けもいうことなしの安定した美味さです。






そして日替わりはこれ。
ゲーンパックワーンサイガイ。
骨付き鶏とパックワーン(という野菜)たっぷり。
辛さもかなりいいし、ゲーンは出汁も効いていてコクもありとても美味しいです。
サイコーだよママv



_1140288.jpg



眠いので簡潔にセットレーウ(=終了)。



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

なぜか看板の上にパトライトwww
サイコーだ!愛してる結婚してくれ!

今日はここリバーサイドで知り合いがピサヌロークの田舎にある未完成(建物は建っているけど窓やらなにやら必要装備がない)のお寺にタムブンをする集まりを開くというのでやってきました。








蒲田、川崎付近にあるタイ関係の店舗や個人からのタムブン。
もちろんプーも日本円でブンを積む。
「ブン」って何??って思った方はぜひブログ左下「amazonプーセレクション」の中にある「タイのしきたり」を読んで頂きたい。
これは為になる本です。タイフェチ必携です



P1140322.jpg



御坊様らしき方がお二方いらっしゃったが御坊様ではないらしいのでラクガキしちゃいますw



P1140311.jpg



イサーン人があつまればモーラムシンのエンドレスダンスがはじまるのだ。



P1140300.jpg



イサーン人ばかりではないがイサーン人が多い。
そして踊る。酒飲んで踊る。そして歌う♪



P1140308.jpg



場内カオスw
タイ好き以外は目が点になる空間。
もちろんプーはこの上なくサバーイサバーイ♪



P1140312.jpg



いちお、タイ料理ブログらしく食べたもの上げときますね。

ピークガイトード
鶏の手羽唐揚げ。
しっかり味が染みこんでます。



P1140317.jpg



ラープムーイサーン
豚耳、レバー、コブクロ、パーキルユ、その他ここどこだよwってモツがたっぷりのラープ。
辛くてセープイリー。



P1140319.jpg



こういうイベントは最高に素敵だね






クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(タムブンイベント・ただしタイ王国好きに限る)


リバーサイド
東京都大田区西蒲田7-63-7
03-3734-5005

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカップ

今トレンディな小道といえば蒲田バーボンロード。
イケテる飲食店が軒並みだ。
その中でもひときわ輝く眩いお店といえば「剛」。
「ごう」ではなく「つよし」。
「たけし」でもなく「つよし」。
はい、ここタイ検定に出るぞ~(ウソ)。


店に入るとまず確認すべきは今日の鍋の中身。
剛ファンとしては作法の一つだ。
はい、ここタイ検定に出るぞ~(ウソ)。


今日の中身は「パッドペッドガイ」







横の鍋には「ネームクルック用ごはん」



P1140268.jpg



通りすがりに「プーさん、1つ食べて~」とまだ席にもついていないのにネームクルック用ごはんを渡されたww



P1140270.jpg



ゲーンペでうっすら味付けされた日本米に肉片(ソーセージ??)入りを揚げたものです。
カーウジーと並ぶタイ版おにぎりだね。



P1140274.jpg



自家製パッカドン(漬物)も出してくれました。
ママおふくろの味だよ。最高だよv



_1140281.jpg



パッドペッドガイ。
骨付きの地鶏っぽいです。
見た目でもうノックアウトな出来ばえ!




_1140276.jpg



グラチャーイ、プリックタイオオン、バイマックルート、ホラパー、マクアプロなどタイの材料満載。
この食材の量はリアルタイだ。
国内ではめったにお目に掛かれない緑色の生胡椒も入っています。

鶏は骨があるので食べるとこは少ないけど噛みごたえがあり、うおおー肉食ってるぜ的になる。
辛さもナイス。
プリックタイオオン(生胡椒)が胃と唇をぽかぽかにする。



_1140287.jpg



やはり剛は城南の横綱だなと再認識したプーでございましたvv





クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

くっさいくっさいサトー豆を房ごと入手vv
これはサトー豆大好きなプーピンのナーママにお裾分けしなければと房を握りしめ蒲田へ直行
長さにして30~40㎝くらいかな。結構デカイよ。







癒し系ぬこのラッキーもサトー豆の来店を嗅ぎつけて寄ってきます。



_1130905.jpg



この日はお客さんがいっぱいだったのでしばらく放置プレーをされてました。
その間を利用してプーは房から豆を取り出す作業に移ります。



_1130891.jpg



お腹が減っていたので「ママん、なんかすぐ出せるものお願い~」と言ったら出てきたゲーンキヤウワーンガイ。
うん、美味しいゲーンです。
さすがママん。



_1130884.jpg



一息ついたところで作ってもらいました。

サトーパッドグン。(ガピ炒めだからパッドサトーガピ??)
ガピの香りがほんのりして辛くて美味しい。
そしてサトー豆苦くてクッサーい!サイコーだよ♪♪



_1130893.jpg



2房分を剥いて食べたので残りの4房はママにお裾分けしてラッキーに別れを告げたのであった。ラーコーン。



クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ただしタイ王国好き推奨)


プーピン
東京都大田区西蒲田7-6-1升本ビル 5F
03-3734-2608

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

いや~、風がすごかったですね~Σ( ̄口 ̄*)
プーはさしてる傘をいかに壊さないようにするかが最大の課題でした。
傘に無理をかけない角度と方向。
自分を犠牲にしながらなんとか守りきりました~w


最近大好きプーピンです。
ちょっと高いけどタイカラも出来るのでナイスです♪

ヤムホイクレーン
タックライ、ホラーパー、パクチーなどのハーブもしっかりばっちり。
辛くて美味しい。味付けももちろんナイス。







ゲーンチャオームサイヘッド
きのことチャオームの田舎スープは香りの良いタイの干し魚の出汁と風味が最高に心地良い。
この干し魚はママがタイから厳選して直輸入してるそうです。
ママも大好きなチャオームも満載。
激ウマウマウマ~♪



_1130872.jpg



お椀に入れるとこんな感じ~。



_1130873.jpg



ママがたまたま入ったから作ったよー。食べるー?と出してきてくれたのはあら珍しい一品。
パットプリックノックグラッター。
うずら肉の炒めもの。
うずら肉は結構骨っぽいです。まあそうだよね。ワイルドテイストに近い。
味付けはプリックタイオオンやグラチャイなどの香りもよくとてもアロイ。



_1130864.jpg



ナムトックムー
バイマックルート、パクチー、ホーラパーもたっぷり。
カオクアの砕き具合もいい大きさ。
うんまいです



_1130868.jpg



エレベーターの案内からもう素敵www
やっぱし最高だよプーピン
次回へつづく。(予定)



_1130907.jpg



クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ただしタイ王国好き推奨)


プーピン
東京都大田区西蒲田7-6-1升本ビル 5F
03-3734-2608

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

4年前にランチで初訪問して撃沈して以来となる大森のメーサイ。
その時の記事はこちら→ http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-entry-90.html
こちらは日本のタイ料理界のパイオニア的歴史を持つと言われております。







前回の訪問の時とは室内の雰囲気が変わってる気がしますね。
タイっぽいものが増えてるような。
黒板の顔文字はなぜ(汗)的になっているのかは謎w



P1130989.jpg



お通し?でパクチーが出てきます。
プー的には初めてのパクチーなお通しですw
この食べ方は後で考えるとしましょう。



_1130990.jpg



前回の失敗を踏まえて今日はカレー(ゲーン)にします。
ゲーンキャウワーンでいきましょう。
具材は鳥、豚、海老、牛から選べるシステム。
さらにナスも日本ナスとタイナス(マクワプロッ)から選べます。
ごはんもジャスミンライスと日本米から選択可能というチョイス充実ぶりにはやや感動のプー。

プーのチョイスは、牛肉、タイナス、ジャスミンライス&もちろん辛めでね。



_1130994.jpg



辛めといえどもプー的にはピリ辛くらいの辛さでした。
味は甘みがしっかりしています。美味しいゲーンキャウワーンです。
おそらく粉砕されたハーブや少し苦味のある何者かが下味に入っていると思われ、味にそのコクを感じられます。
自家製ペーストでしょうね。丁寧に作られてるのが伺えます。
牛肉はやらかくてとても美味しいです。
ちなみにタイナスのマクワプロッは一個分がインかな。

あと、お通しのパクチーはごはんに振りかけて頂くことにしましたw



_1130999.jpg



デザートはドリアンアイス。
思ったより果肉もありドリアン的香りもあり美味しいアイスです。



_1140001.jpg



数年前のあの印象とはがらりと変わりました。
また違うゲーンを食べに来てみようかしら~。



メーサイ
東京都品川区南大井6-25-10大森ハイツ1階
TEL.03-5493-1318




メーサイタイ料理 / 大森駅大森海岸駅

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカップ

最近花粉にすっかりやられているプーでございます。
鼻水だらだら、くしゃみへっくしょん!、なだそうそうでございます。
ああ、早く灼熱の夏にならないかしら。
と言ってる矢先にくしゃみ止まらず(´-ω-`)


最近タイカラを歌いに良く行くお店、蒲田のリバーサイド。
こちらのタイ人率はかなり高いのですが、タイ人率の中でもイサーン人率がこれまた高いというサバーイ極まりないお店。
こちらのママさんがウドンタニー人だからというのもあるかもしれない。


今日はイサーンの魂、トムセープを頼みました。
ハーブ類もバッチリで、出汁も効いてて味はすごくいい。
しかしまだママに認められていないプーはなめられていてまったく辛くない。。
モツはものすごくいろいろな部位が入っている。
どこがどこだかわからないw
ただ残念なことに、サイタン(こぶくろ)の臭みだけがかなり気になった。







そしてイサーン人とともにタイカラを熱唱して夜は更けていった555



_1130937.jpg



クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆+0.5☆(ただしタイ王国好きに限る)


リバーサイド
東京都大田区西蒲田7-63-7
03-3734-5005



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

プーのタイ語の恩師である中島マリン大先生が新刊をだしました。
その名も「タイのしきたり」
これはタイ人とわかり合う為には必須の情報が満載の本です。
なぜタイ人は時間にルーズなのか?、正しいワイの種類、食事のマナー、宗教行事でのマナーから葬儀に至るまで、タイ人の思想を知るにはオヌヌメの一冊!
タイフェチの皆さまにはぜひ買って読んで頂きたい本です。
ブログ左のプーさんアマゾンショップリストに新着しときました。さあ大人買いしましょうかw



では今日のお話のはじまりはじまり~。
城南の横綱といえばこちら「蒲田の剛」です。
この日の日替わりはカノムジーンナムギヤウ。
お持ち帰りでサイトゥングしてもらった。







ラーメンどんぶりに盛りつけてみたの図。

ドークギヤウ(木綿花)の花弁をいれるのが特徴的な北部料理だ。
揚げニンニク、軟骨付き豚肉、鶏足、高菜漬け、もやし、キャベツ、パクチーなどがフェードイン。
スープはコクがあってとてもナイスにアロイ。

別途購入したケープムー(豚皮揚げ)も入れてみたお。
ちなみにあまり写ってないけど、そうめんを入れて食べますです。



_1130618.jpg



やっぱり剛は最高だよママ



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333





にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

最近お気に入りの蒲田のプーピン。
タイ好き心を魅了するサバーイな空間とママ。
タイ好きではない方にはその良さがもしかしたら分からないかもしれないw


まずはそのアメージングなメニューをご覧いただきたい。
値段がないのは当たり前w
野菜ミックス炒めの前を空心菜が回転しながら横切りますwww







そして魚ダンゴボイルの前を豚耳が完全に被って通過www
そのレパートリー300種以上というコック歴20数年のママにかかればこんなことはまったくどうでもいいことw
そうマイペンライなのだ
ここに来るお客さんは、ここにあるものは全て受け入れて欲しい。切にそう願う。
これがプーの大好きなタイランドなのだ。日本風に変わらないで欲しいのだ。



P1130544.jpg



では料理行こう。

ヤムタックライシーフード。
タックライがけっこう辛いけど味付けがいい。
イカ、海老、あさり、蛍いか、貝柱、海鮮具材たっぷりのサラダ。
ナムジムタレーが激辛でちょー美味い。



_1130538.jpg



ラープヌアムー。
チェンマイ風の豚のラープ。
豚のモツや耳も入ってます。そしてハーブもばっちり、味付けばっちり、言うことなしですママ。



_1130550.jpg



そしてママが自慢気に一反木綿のようなものを持ってきた。
台湾から仕入れた生の米麺とのこと。
これおいしいからパッシイユーかパッキーマオどっちがいい?とママ。
プー、パッシイユーをチョイス。



_1130552.jpg



もちもちつるつるでこれはヤバ美味の麺。
そして味付けもナイス。



_1130557.jpg



そして麺にはもちろん調味料。
こちらの調味料、とても豪華な出で立ちだw



_1130560.jpg



通常4点セットに、揚げニンニク、クラッシュドピーナッツ、プリックパオの7点セット。
そしてこの台座、最高だ



_1130561.jpg



タイカラありの夜の値段設定なのでやや高めなのだが、こうも魅力的だとついつい来てしまう。
タイ王国フリークにはおすすめのお店ですv



クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ただしタイ王国好き推奨)


プーピン
東京都大田区西蒲田7-6-1升本ビル 5F
03-3734-2608



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

蒲田でランチといえば今や剛が主流なプー。
この日も黄色い旗に釣られて入店。



_1130217.jpg



席につくとママが来て「ナムプリックプラートゥあるよ。それでいい?」
プー曰く「クラップ」
川の流れには逆らわないプー。流されるがままです。



_1130210.jpg



プラートゥというお魚を使ったナムプリック。
魚の旨味と唐辛子の辛さ、各種ハーブなどの複雑な味わい。
美味しくないわけがない。

付け合わせの茹でキャベツ、生レタス、キュウリをディップしてご飯といただく。
まさに幸せの黄色いノボリ。



_1130211.jpg



そうこうしてる間に、ゲーンペッがなべいっぱいに作りたてになったので食べるに決まってます。
苦みばしったマクワプワンがちょー嬉しい。
いんげん、たけのこ、ナス、鶏肉、バイマックルーとホーラパーもたっぷりでとても美味しゅうございます。



_1130215.jpg



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

久しぶりに東六郷のまいぺんらいに行ってみました。
相変わらずの素敵な外観。
プー的にはほれぼれする。







ヤムプラームーク
イカちゃんの辛いサラダ。
セロリもたっぷりで大田区は征服でゲソ。



_1130249.jpg



ナムトックヌア
牛肉の辛いサラダ。
カオクアの絡まった牛肉は辛くておいしい。



_1130254.jpg



ゆる~い空気の流れる店内はサバーイ度満点です。

文章がみみみ短いからって手抜きなんかじゃないんだからねっ!か勘違いしないでよねっ。。




まいぺんらい
東京都大田区東六郷1-16-1
090-1844-6623



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディチャオ

最近蒲田行脚シリーズが多い気がするプーです。
ここ「プーピン」もこのブログを始める前だからもう4年くらい前に来たっきりだったかもしれません。
1階エレベーター乗り場には中国人らしき夜のお姉様方が立っています。
そんな誘惑を振り切り5階へクーンパイです。

ちなみにプーピンとはチェンマイにある王様の宮殿。
ママさんはチェンマイ出身のタイ人にも一目置かれるほどの激辛大好きタイ人です。自分用のパッドガパオはプリック20本以上だそうです(。☉_☉)



P1130274.jpg
P1130275.jpg_1130285.jpg



店内に入ると干した鯰の山wくっさww
そしてもはや2月だというのにクリスマス全階モードwww
アメージングが止まりません。



_1130294.jpg



ぬこと向かい合うおじさま。
癒しです
ぬこカフェならぬぬこタイ料理屋。

メニューは「1」「2」の2構成。
ポテンシャルの高さが伺える。



_1130278.jpg
P1130288.jpg



価格が書いてないメニューはアメージング5555
素敵だ。
とはいえぼったくりではないのでご安心を~。


そして美味しいタイ料理屋の目印ともいえるミラーボール(自家発光型)が回り出す!
うおおおおお!!テンションうp



P1130314.jpg



ムーディディアウ。
豚の干し肉揚げ。
味付けがいい。堅すぎなくてあごに優しい噛み心地。



_1130311.jpg



カイイヤウマーパッドガパオ。
ピータンのガパオ炒め。
これまた美味しい。



_1130301.jpg



揚げバイガパオのアップ。



_1130302.jpg



トムセープ。
いろんな部位の牛モツ。
処理がいいです。臭みなど一切ありません。
スープはカー、タックライ、ホーラパーなどバッチリで香りが良くて食欲をそそります。



_1130307.jpg



イムレーウの後はもちろんタイカラです。
タイカラ装備店は大好物です


クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ただしタイ王国好き推奨)


プーピン
東京都大田区西蒲田7-6-1升本ビル 5F
03-3734-2608



プーピンタイ料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★ 4.5


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカー

ホテルはリバーサイド 川沿いリバーサイド ほんとはリバーサイド レール沿いリバーサイド リバサ~イ♪
と陽水大先生の替え歌を口ずさみながら蒲田バーボンロードを進みリバーサイド(タイ国名:メーナーム)へ到着のプー御一行。

何年ぶりかしら。
前に来たのはまだこのブログを始める前。
その時は入り口はひとつだったのに入り口が二つに増殖してますw
さて正解の入り口はどっち!トリッキー&アメージング5555







店内の様子。
言葉はいらないでしょ。



_1130497.jpg_1130500.jpg
_1130503.jpg_1130518.jpg



ここのママさんはウドンタニー出身。
となればイサーン料理はお手のもの。

まずはお手製「サイクロークイサーン」
病院チックな入れ物に入ってきます。
そして美味いの。
付け合わせの生姜と唐辛子とレモン。
さすがプーの心の故郷、ウドンタニー人のママだと納得。



_1130515.jpg



「ソムタムタイ」
ほぼ初見の御一行に遠慮したのか辛さはぴり辛程度。
しかしタレも美味しいしパパイヤも美味しい。
これは次回、本気の辛さをプーパラー辺りで出してもらおうと決意のプー。



_1130493.jpg



「ムーヤーン」
豚焼きです。
これが味が染みていて美味しい。
お酒が進みますゎ。



_1130508.jpg



「パッドガパオグン」
海老のガパオ炒め。
これがまたウマしー!
ガパオもたっぷりなの。
ナムマンホーイな濃い目の味付けガパオ。



_1130504.jpg



プー御一行以外は全員タイ人の店内でタイカラ、日本カラを歌いまくりの大盛り上がりで蒲田の夜は更けました♪

帰り際にママさんが「昼もカラオケできるから来て下さいね~」と言ってました。サバーイカーw



クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆+0.5☆(ただしタイ王国好きに限る!)


リバーサイド
東京都大田区西蒲田7-63-7
03-3734-5005




リバーサイドタイ料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★ 4.5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

いや~昨日は中華三昧におとしいれられやや中国人ぎみのプーアルヨ。
なんてったって、昼コース中華(とある集まりにて)、夜コース中華(新年会1)、夜コース中華(新年会2)てな感じアル。
いかんいかん、早くタイ料理を食べないと中華菌が体を犯しで死んでしまうアルヨ~。


という訳で蒲田の「剛」へ。

自家製サイウアとサイクロークイサーンの2種盛り
特別に2種盛りにしてくれました。
ハーブの香りも良くほんとに美味しいママお手製。
さようならドイツソーセージ!と思わず絶叫してしまいます







ゲーンフワプリー
バナナの蕾の辛いスープ。
骨付きの鶏肉が入っています。
言うことなしに美味しさ



_1120844.jpg



ナムトックムー
相変わらずのガッツリ盛り
そしてもちろん味付けもグレート



_1120848.jpg



そして卓子には「ナソパラ」改め「ナソプラ」
いやがおうにもテンションだだ上がり!



_1120853.jpg



カノムワーン発見。
もちろん頂きますw



_1120855.jpg



カオトムマッ
バナナと小豆入りのココナッツミルクなもち米をバナナの葉っぱにくるんで蒸したトラディショナルなお菓子。
お腹が空いたらスニッカーズ的に頂きたい。
もちろんアロイマーでございます。



_1120856.jpg



剛のタイ料理抗生剤を食べたプーの中華菌は100%撲滅された。




クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ミンガラバーのサワッディチャオ

メッタメタにしてやんよ~♪
と口ずさみながら辿り着いた久しぶりの大森メッタ。
ママさんいつも通り陽気。
だらりとした時間が流れる店内はいつも通りのサバーイサバーイ。







ランチについてくるスープとサラッド。
スープはやや胡椒感が強い気がしました。



_1120834.jpg



モヒンガー。
ミャンマー料理。
「レモンも絞ってね」とママさん言ってくれるんだけど、熱いスープに指を突っ込んでレモンを取るその作業はまさに比叡山の荒行的w
精神の強さがいまここで試されようとわww



_1120835.jpg



なまずとツナと豆のスープ。
本来は揚げた豆となまずだけで作る料理なのだが日本人に食べやすくママさんのアレンジが光る。
揚げニンニクと揚げオニオンがトッピングされ、温泉たまごライクなたまごが美味しい。
麺はニッポンそうめんで代用(本来は米麺そうめん)。
辛くないスープなので粉唐辛子をがっつり入れて頂く。うんこれはうまい。



_1120840.jpg



また来るねママんと言って仕事へ復帰するプーでございました。



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


アジアンフード メッタ
東京都大田区山王3-24-1
03-6676-3101



メッタタイ料理 / 大森駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカーップ

湯治、冬至、東寺、当時。昨日か今日かどっちかがとうじです
さすがに南国育ちのプーにはこたえる寒さになってきました。
寒さに負けるなタイ人!
というわけで蒲田のお母さんの台所「剛」であったまりましょうか。

今日のお鍋の中身は「トムジャップチャーイ」
どうです、あったまりそうでしょでしょ!?







豚肉の脂のおおいところ、厚揚げ、菜っ葉、セロリ、白菜などの野菜満載。
野菜出汁たっぷりのおなかに優しい家庭料理的なスープ。
中華系なのかな。
ごはんと食べればこれだけでおなかいっぱい~。



_1120773.jpg



「プーまだ食べれる?」とお母さんがくれたのは、激辛好きの常連さんから頼まれた2品。
まずは「ムーマナーウ」
酸味、辛味、塩気、絶妙バランスで超絶美味い。そして超絶辛い。
口が閉まらなくなったww



_1120776.jpg



おまけ2品目は「ナムトックムー」
粗めのカオクアとパクチーとねぎがアクセント。そして超絶辛い。
涙目になったww
しかしかなり美味い。



_1120779.jpg



さすが蒲田のお母さん、まるで故郷のサコンナコンにいる気分になるvv




クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333




タイ料理居酒屋 剛タイ料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

在京タイ王国大使館で11月末まで受け付けているタイ洪水支援寄付についてのプー作の支援動画はこちら。↓
タイ好きのみなさまにはぜひご覧頂きタイに支援をお願いいたします。

http://www.youtube.com/watch?v=1fMZxNCsOJM&list=FLSNdFVwrRO1S7hUNycUaptg&feature=mh_lolz



さてさて、こゆい街蒲田にありますこれまたこゆいお店に行ってきました。
その名も「居酒屋タイ」ストレート一発な店名に脱毛脱帽。

画像明るいけど完璧に夜ですw
街が明るいのとプーの一眼のレンズが明るいのの相乗効果だね。







食べるだけだと敷居は高めかな~。
店内は100%スナック居抜き。
小さいテーブルが3卓のお店。カウンターもあるけど荷物いっぱいで着席不能状態ww
日本人のマスターと奥様らしきタイ人のコックさんで切り盛りしていました。
仏壇、王様は標準装備で一安心。
料理を頼むと2階で調理してサーブ。

パッドガパオムーを目玉焼きなしで。
ごはんは予想通りですが日本米です。
経験値として、この手の店構えのお店はは大抵タイ米は使ってないからね。
来ましたよー。
まず気になったのがガパオ炒めなのにガパオの葉っぱがゼロだったこと。
具材はインゲンと肉メインで好みなんだけどなぁ~。
味付けは普通に美味しい。
けどバイガパオが無いのは香りと風味が命のガパオ炒めとしては致命的。。。



_1120322.jpg



もしかしたらこの日だけたまたまバイガパオを切らしていたのかもしれない。
けどもし切れていたのなら、「ガパオの葉がないので今日はガパオ炒めできません」って言って欲しかったの。




居酒屋タイ
東京都大田区西蒲田7丁目63-4
03-3734-8699



居酒屋 タイ 居酒屋 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

すっごい久しぶりに「まいぺんらい」にいきました。
あまりにも久しぶりすぎてやっているか不安を抱きつつお店のあるソイまいぺんらい(←プー勝手に呼ぶストリート名)に入る。
おお~暗闇に光るタイ人好みの装飾!
アロイなタイ料理屋さん基本装備のママチャリと植木も健在です。



 P1110880.jpg



居酒屋居抜き系のこぢんまりしたお店は相変わらずサバーイサバーイ。
先客はお母さんと小さい子供さん。
こんな小さいころからまいぺんらいでタイ料理を食べていればまさに英才教育!と密かに思うプー。



P1110850.jpg



メニューの説明書きは相変わらずのアメージングwww



P1110854.jpg



ヤムウンセン
デフォルトでなかなか辛いです。
ウンセンがプー的にはもうちとシャッキリしていたほうがいいけどパクチーとセロリ―が効いていてアロイ。



_1110856.jpg



ヤムヌア
牛肉にタレがあえてあるヤムです。
カオクア、サラネー、パクチーもばっちり。



_1110861.jpg



ムーサテ
豚肉は柔らかくて味が染みこんでいてアローイ。
ナムジムが別についてきたけど、つけなくても味が染みているの美味しくいただけちゃいます。



_1110866.jpg



ゲーンキアウワーン
まろやかで美味しいです。
ハーブの香りも食欲をそそります。



_1110870.jpg



トムヤムクン
ココナッツミルクの入ってないストレートなタイプ。
このタイプはプー好みです。
有頭エビが3尾入っているのでエビ味噌の出汁もしっかりと感じ取れます。



_1110872.jpg



そして、ファイナルウエポン的アメージングがトムヤムクンの下に敷かれたお皿!
ネロ―!パトラッシュ!えーと、女の子名前なんだっけw
ドギモを抜かれるアメージング、やっぱしマイペンライ精神満載で大好きすきすきまいぺんらい!!



_1110875.jpg




アロイ度(味)☆☆☆+0.5~☆☆☆☆+0.5
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆+0.5


まいぺんらい
大田区東六郷1-16-1
090-1844-6623




タイ屋台料理 まいぺんらい タイ料理 / 雑色駅糀谷駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★ 4.5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

いまや大森を代表するタイ料理屋の仲間入りをしたメッタ。
メッタメタにしてやんよ~♪とどうしてもみっくみくのメロディーが脳裏で流れてしまう。







知らずに来たのだけどちょうど「月に一度のメッタの日」でございました。
ラッキーぱぴんちょである



P1110569.jpg



なんとなんと、このすばらしい料理が食べ放題。



P1110592.jpg



しかもこの見たこともないミャンマーの黒ビール「ABC」も飲み放題ときたもんだ。
このビール通常600円もするレアもの。
やはり日頃の行いの良さと寂聴botをフォローしているだけのことはあるプーであります



_1110581.jpg



続々と集まってくる常連さんたち。
いつの間にか店は飽和状態w
さすがの人気であります。ママさんの人徳の高さを再確認のプー。

この日の料理のテーマは「お母さんが子供のころ作ってくれたもの」だそうです。
さあ、すばらしき最北端タイ&ミャンマー(シャン)の家庭料理を紹介しましま。


スパゲティゲーンキャウワーン
まろやかかつクリーミーなタイ人とイタリア人のハーフ的スパゲティ。
おもしろい料理です。



_1110588.jpg



ラーププラームーク
イカのラープ。
ホーラパー激乗せ、カオクアも香ばしく、こりゃちょー美味い!!



_1110591.jpg



豚肉炒め。
パクチーも乗ってます。
可もなく不可もなくなママの味w



_1110595.jpg



スパゲティナムプリックパオ。
唐辛子の味噌を使ったスパゲティ。
おもしろいね~、まさにタイ的パスタ。



_1110562.jpg



プラーチョンパッドプリック
雷魚のレッドカレー炒め。
この魚を埋め尽くすバイガパオ揚げの山。
これまたちょー美味い!!



_1110564.jpg



普通に鴨肉のオードブル。
子供のころの家庭料理がオードブルって、ママんちってブルジョワなんだと確信。
タイでもシャンでもないけどw



_1110566.jpg



ナムプリックカイ
卵のナムプリックに野菜をつけて。
シャン料理です。
まろやか~で、辛さはナイかな。



_1110568.jpg



モツのスープ
いろんな部位のモツが入ってます。
こちらのオリジナルのメッタラーメンのスープに似てる気がする。というか同じか?



_1110575.jpg



ルークチンプラートード
お魚のつみれ揚げ。
ナムジムガイがついてます。



_1110579.jpg



この「メッタの日」月に一度不定期開催ということ。
開催告知はお店に貼り出すとのことですので要チェキラ!
ちなみにお店のHPはコチラ→ http://asianfoodmetta.web.fc2.com/event.html



アロイ度(味)☆☆☆~☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


アジアンフード メッタ
東京都大田区山王3-24-1
03-6676-3101

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

最近思う事、オーナーの経営方針ももちろん大きいけど、タイ料理屋さんの出来不出来はそのほとんどがコックさんに託されているということ。
げぇ~と思っていたお店もコックさんが変わって美味しくなったら自然と足が向く。
ということで外看板に「本日のコック」という表示を各店舗に是非お願いしたいところだ。



さて、今の話は今日の話にはまったく関係ないです。あしからず。
大森鹿嶋山王の「タニキッチン」でお昼。
相変わらず高原のレストラン風なお店です。
ホールのおじさま、ちょっと高級フレンチのホールみたいでカッチリしすぎだろ~感満載w
もうすこし微笑みの国的なほうがサバーイだとプーは思うのですが。



P1110376.jpg



ゲーンキャウワーンです。

ぷー「辛くできますか」
ホールのおじさま「(間。。。。。。)辛くですか?(間。。。。。。)出来ますが。」(あくまでもクールに物静かなボイスで)
そのためた「間」はなんなんww
ぷ-「じゃじゃ、じゃあ辛くしてください」







ゲーンはなかなかいい辛さです。
鶏肉はランチで煮込み感があるがゲーンの味付けもいいしホーラパーも新鮮で香りよしです。
お米は日本米ですが炊きかげんがよいので美味しく頂けます。



_1110387.jpg



スープは大根入りの上品なワカメスープみたいという印象。



_1110388.jpg


カノムワーン(=デザート)はサンカヤーファクトン。
かぼちゃのタイプリンとでもいっておきましょうかの巻。
これ美味しーいです。




アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆(ちなみに高原風度☆×5)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆



タニ キッチン 鹿嶋山王店 (Thani Kitchen)
東京都品川区大井7-29-8
03-3774-3555

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

蒲田の高架下補強工事のため追い出されてしまったプー大大大好きタイ居酒屋「イサーン」がなくなってしまって早1年半が過ぎました。
ママに連絡しても弟くんに電話しても通じなくなってる。。。
どなたか「蒲田のイサーンのママ情報」ご存じないですか??


そんな街、蒲田で新店舗発見。
その名は「アロイ」日本語訳「美味い」(クン・プータイ語ナビ)
入らずにはいられないプーの性w



2011/8/6-3



店内はポップ。
メニューですが、タイ料理はもちろん、居酒屋的メニューの焼き鳥や魚料理も有るようです。
タイ料理は約40種類くらい。
タイ人の奥様(?)と日本人の旦那様(?)のお二人で切り盛りされてました。



2011/8/6-4



そんなメニューの中で気になったメニュー「グリーンカレーそば \1,000」
聞けば「そば」はセンレック(米やや細麺)ということ。



2011/8/6-1



ナスがごろり、鶏肉、しめじなどが入ってました。
辛口で頼みました。プリックが1本入ってました。
ミルク感が強くてグリーンカレーというよりはタイ風カルボナーラ的??というプーの印象。
麺のスープという意味ではこれくらいクリーミーマイルドの方がいいのかなぁ??と自問自答。
ハーブ系はホーラパーが4切れぐらいだけだったので香り系がモノ足りない気がしました。
グリーンカレー風味創作そばとしては味わえばそれはそれでアリ。

近所のタイ料理もある居酒屋として利用すれば重宝なお店だと思いました~。



2011/8/6-2




アロイ度(味)☆☆+0.5☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆
クンプーおすすめ度 ☆☆+0.5☆



居酒屋アロイ
東京都大田区西蒲田7-60-8 西蒲田ビル 1F
03-3737-5262





居酒屋 アロイ 居酒屋 / 蓮沼駅蒲田駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今月はほんとタイ料理レポート書けてないわ~。
秋葉原に居る時間も長かったしなぁ。

さてさて、西の横綱とプーが勝手に呼んでる蒲田の「剛」です。
あ、ビートルズとエルヴィスが神棚から消えとるw
(そのころの写真はこちら→ http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-entry-345.html

この日はオーナーのお友達と見られるイランの方で満タンの店内。
ここはどこなんだという雰囲気w



2011/5/24-1



「ナムトックムー」
豚肉の辛い辛い。
ここのお料理は盛りも良くて味も良いときています。
うまい!



2011/5/24-4



「サイクロークイサーン」
もち米入りの自家製ソーセージ。
間違いなくドイツ超えです。



2011/5/24-3



「自家製パッカードン」
すっぱ美味いタイの高菜漬けとでも言おうか。
サービスで頂きました。
ありがたやありがたや。



2011/5/24-2



「カノムジーンナムヤーガティ」
ココナッツミルクとパラーなどの魚系な汁で食べる素麺。
うまうま。
これにはやっぱりパクチーラオ(ディル)が欲しいところ。



2011/5/24-5



ママさんも復活してたし、蒲田に行く機会がまた増えそうなよ・か・ん



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆(飾りではないタイの魂がある!)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

あれ、もう23日だ。今月は更新が少ないですね。
仕事関係のホームページのこととかやってるとプー個人ブログがおそそかに(かみまひた)なるというお粗末な結果がこれだよ。。。


気を取り直して、メッタに久々に行ってきました。
お、すげー、こんなところに看板増えてるんじゃねぇ



2011/5/23-2



店に入ると、あららら、そこに居るのはプーケット帰りで南のタイ人以上に真っ黒に焼けたクンKZとアジア人(韓国・フィリピン・タイ)との結婚大好きピーST。

とりあえず一緒の席にはついたんだけど、この後すぐに用事のあったプーはゲーンキアウワーンをサクッと食べて残念ながらおいとまの予定。

こちらのグリーンカレーはなかなかです。
辛さもそこそこデフォでついてます。
ふくろだけの代わりにマッシュルームとかニンジン入っちゃうとかはなんてことなく許せちゃう味の良さ。
家庭の味のゲーンキアウワーン的存在。
オススメだ



2011/5/23-1



という訳で牛丼をかきこむかのごとく店を出るプーであった
メッタメタにしてやんよ~♪となぜかミクの替え歌が頭をぐるぐるしていた。



アロイ度(味)☆☆☆☆+0.5☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


アジアンフード メッタ
東京都大田区山王3-24-1
03-6676-3101

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する