Category : その他の話題
サワッディクラップ


タイフェスティバルの楽しさと魅力をすべて伝えたいという勢いだけでやってまいりました「総まとめ(後編)」


前編ではいろいろなブースをバーチャルツアーしましたが 今回はステージパフォーマンスとフードブースの巻です


今回のステージでは3つのタイ伝統舞踏団による特別公演が次から次へと披露され観客の皆さんは心のスタンディングオベーションものでした(後ろの方が見えなくなるので座ったままでってことですよ)



IMG_0722.jpg



美しい~~~カァァァァ~ップ



DSCF5110.jpg



人形劇もとてもおもしろい構成でした
3人で1体の人形を操るとか超神業レベル!



IMG_0732.jpg



雑伎団もびっくりの軟体技の数々!



IMG_0740.jpg



彼らの迫力あるパフォーマンスは圧巻の一言



IMG_0771_20170516020818235.jpg



なななななんとぉぉぉぉ!
モーラムの人間国宝 チャウィーワン・ダムヌーン氏とポー・ チャラートノーイ氏の奇跡のステージ!!



IMG_0762.jpg



こんな素晴らしいステージが無料で観ることができるのも タイフェスティバルならではですよ!
見逃す手はなしでしょ!!



DSCF5125.jpg



有名人気歌手もたくさん来てたのでさらりとピックアップしましょう


エームAF 
歌手活動以外にも テレビ番組の司会 テレビCMやドラマ等で女優としても活躍しています



IMG_0813.jpg



ペック
タイで放送されていた番組「THE MASK SINGER」に出演し 今話題のアーティスト



IMG_1187_20170516020828d8e.jpg



パラポン
会場でファンの観客からもらったバイクタクシーベストをすぐに着る優しさに 大御所の余裕と貫禄を感じました



IMG_1115.jpg



ヌム・ガラー
ロックバンドKALAの元ボーカル 



IMG_1099_20170516020825c64.jpg



イン・ティティカーン R-Siam
パワフルな声量と歌唱力の正統派ルークトゥン歌手



IMG_0855.jpg



ゲン・ウォンフレーム
バンド「FLAME」のボーカル 最近は持ち味のロックとルークトゥンを融合させた楽曲も手掛ける



IMG_0910_201705160208225c3.jpg



バイトゥーイ R-Siam
ノリの良いルークトゥン楽曲とセクシーな容姿とダンスで大人気のアーティスト 



IMG_0983.jpg



ゴーMr. Saxman
タイ音楽とジャズを融合させたバンド サウンド・オブ・サイアムのリーダー 



IMG_1230.jpg



サウンド・オブ・サイアム&ゴーMr. Saxman
両日に渡り ラストステージを超盛り上げてくれました! 素晴らしいバンドです

ユーチューブリンク貼っときます→ここをクリック



DSCF5179.jpg



今回もフード以外の取材に追われてあまり食べてないですが 食べたものだけご紹介しますね


浅草 ガパオ 「トムヤムガイヤーンとガパオセット」
こちらのガパオはお店で食べたときにドストライクの美味しいガパオだったので買ってみました〜
やはりお店の味とは違いますが フレッシュガパオはしっかり入っていてさすがと納得
トムヤムガイヤーンもしっかりと味が染みていて美味しかったです



DSCF5165.jpg

DSCF5167.jpg



Thai Cuisine to Global Market
こちらは「タイ料理を世界市場に-Thai Cuisine to Global Market」プロジェクトのブースで 錦糸町のThaiTECさんのブース

「チューチークン」と「カオニアウマムアン」を買いました
どちらも丁寧にしっかり調理されている味わいで 美味しかった~



DSCF5036.jpg

DSCF5038.jpg

DSCF5039.jpg



小岩 クンヤーイ 「カオマンガイ」
クンヤーイの真骨頂はイサーン料理なのですが この日はプーパラーではなくカオマンガイ
タレよし鶏肉よしチキンライスの風味よし&黄色いキャップよし!



DSCF5035.jpg

DSCF5037.jpg



小岩 チェンマイ食堂マイホーム 「セットメニュー」
ラープクア、辛いサイウア、ムーピンチェンマイ、もち米、チョコビスケット的なデザートのお得セット
さすがチェンマイ料理はお手の物で フェス屋台のレベルとしてはかなりハイレベルなお味でした



DSCF5034.jpg

DSCF5073.jpg



全2回に渡ってタイフェスティバル2017の総まとめを兼ねて タイフェスティバルの楽しみ方や魅力をレポしてきました
フェスに参加してタイの魅力を感じて ますますタイを好きになってもらったり タイに興味を持ってもらえたら プー的にはとてもうれしい限りでございます!


今週松は大阪タイフェス、来月は名古屋タイフェスと続きますので 行ける方はぜひそちらのタイフェスにも参加してみてくださいカッポム!!

タイフェスティバル
クンプーおすすめ度☆☆☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

スポンサーサイト
サワッディクラップ トゥックターン

ニッポン最大級のタイフェスティバルといえば 近年40万人の来場者数(2日間)を誇る年に一度の東京・代々木公園のタイフェスティバル!

2001年のタイフードフェスティバルを起源とするこのタイフェスティバルですが 今年で第18回目になります
2001年にはまだまだタイ料理やタイについては 日本での認知度は低かったのですが いまやかなりの認知度になり 街にはタイ料理レストランが溢れています

タイ好きとしては なんとも嬉しい状況の今日この頃!


さて そんな超メジャーイベント タイフェスティバルの楽しみ方と今年のレポを織り交ぜながら 2回に渡りご紹介したいと思います!



DSCF4960.jpg



開会式は1日目の9:30から行われました

タナサック・パティマプラゴーン タイ副首相から「本年は、日タイ修好130周年記念です 日本とタイの友情を深める素晴らしいフェスティバルです(かなり省略)」とのご挨拶をいただきました







タイのイケメン俳優・歌手・モデルのジェームス・ジラユさんが 「日タイ修好130周年親善大使」に就任
イケメンはタスキを掛けてもかっこいい!(来世はイケメンに生まれたいです)



IMG_0620.jpg



かわいい!だめだ!きゅんきゅんきてます!



IMG_0624.jpg



開会式の後 ステージでは タイ舞踏やムエタイのデモなどが行われておりました

一方しばしの間 開会式に参加されたVIPの方々は タイ料理やドリンクを召し上がりながら歓談タイム
その時のルークチュブがとても綺麗だったので思わずパシャリ
(ルークチュブ=外側はゼラチンで中には緑豆の餡が包まれているタイのお菓子)



DSCF4975.jpg

DSCF4973.jpg



右上のドリアンの形をしたルークチュブの餡にはドリアンも使われているという手の凝りよう
もはやこれはお菓子という名のアート!



DSCF4974.jpg



今年は「日タイ修好130周年」というおめでたい年回りなので 特別展示はそれにちなんだもの

毎年 いろいろなテーマで特別展示があるので タイフェスに行ったらぜひ見ておいてくださいね!



DSCF5002.jpg



日タイ修好のシンボルマークを良くご覧下さい
タイのシンボル「象」と日本のシンボル「桜」を融合させたデザインなのです!
これすっごくよきだなー!!



DSCF5029.jpg

DSCF5028.jpg

DSCF5022.jpg


タイフェスのさまざまなブースでは いろいろな景品やノベルティが貰える企画も盛りだくさんなんのですよ!
なので 食べてるだけではなく あちこちブースを回ることをまじおススメしちゃいます

それでは プーと一緒にバーチャル・タイフェス巡りをしましょう(←謎のノリでごめんご)


われらがタイ航空ブースでもステッカーやお花を配布
タイ好きや女性には嬉しい企画ですねー



DSCF5066.jpg



タイビレッジゾーン
タイ王室プロジェクト・タイ政府関連機関・企業が製品の展示や販売なんかをしているゾーン

全部は紹介できないので ピックアップしていくつかのブースをば



DSCF5060.jpg



タイ工芸品が作れちゃう体験ブース



DSCF5046.jpg



珍しい種類のタイ米ブース



DSCF5052.jpg



タイ北部の山岳地域産のドイトンコーヒーの試飲と販売ブース



DSCF5065.jpg



7人のタイキャラクター グッズブース
おなじみマムアンちゃんもいましたよ〜



DSCF5061.jpg



エアアジアブースでもエアアジアグッズがもらえるゲームをやってました



DSCF5079.jpg



タイフェスといえばこの方です!ワイワイタイランドの遠藤氏!



DSCF5098.jpg



タイマッサージブースでは パラウェッド大先生がいらっしゃいました



DSCF5093.jpg



タイ留学生協会でゲームで盛り上がるのもよし(残念賞にヤードムもらいましたw)



DSCF5092.jpg



トゥクトゥク展示直売会もあります!
むっちゃ欲しいです〜



DSCF5088.jpg



タイ野菜・ハーブ専門店で食材調達もできます



DSCF5096.jpg



ソープカービング・フルーツカービング体験でスキル獲得もよし



DSCF5094.jpg



セラドン焼も入手可能



DSCF5087.jpg



黄色のシンハー!



DSCF5085.jpg



緑のチャーン!



DSCF5100.jpg



ピンクのプーケット!



DSCF5101.jpg



M-150のカクテルブースも登場



DSCF5163.jpg



仲間同士で飲んで騒いで楽しむもよし!



DSCF5168.jpg



この他にも タイフルーツ・調味料・タイ米・インスタント食品・タイ雑貨などなど!
タイに関するモノはフェスにくれば全部揃っちゃうレベルぐらいにいろんなブースがありますよ!!


次回は ステージとフードブースをご紹介です☆



タイフェスティバル
クンプーおすすめ度☆☆☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

明日からはじまる第18回タイ・フェスティバル2017

居ても立っても座っても転がってもいられない8千万(←てきとー)タイフェチのみなさま!
とりま 落ち着いてパンフレットでも見てみましょう

それでは公式パンフのA面から見ていきましょう
サムネ画像はクリックするとおっきくなっちゃうよ!



thaifes2017_panf_ol-page1.jpg



今年は日タイ修好130周年という素晴らしい年


まさにそれが今回のタイ・フェスティバルのテーマなのです!

そしてもちろん!タイと日本の友好関係をより深く知るために 今回の特別展示ブースもマストGOでありますよー!!


それからそれから!ビッグなタイのアーティストも出演するステージも もちろん見逃せない!!



さて B面を見てみましょう
これもクリクリクリックしたらおっきくなっちゃうの!



thaifes2017_panf_ol-page2.jpg



あれれ 今回はフードブースが減った気がしますね〜

そしてメニューをチェックチェックなー
う〜ん...なんだか日本人受けする超メジャー級タイ料理がほとんどだね〜〜
まあ みなさん商売だし 出店料も安くないから分かるんだけど似たようなフードばかりだと 面白みに欠けることは否めない〜〜

そんな中で プー的に気になるメニューをピックアップしてみるねね!


R15 ルンルアンのプーパッポンカリー
R24 マイホームのナムギョウとラープクア
R30 クンヤーイの鶏肉蒸しごはん
R35 ガパオのガパオ
R44 バンコックオーキッドのムーマナオパクチー
R46 タイサコンのパットミーコラート
R49 ピラブカオの牛すじラーメン、豚足ライス、焼きダックライス
R55 プリックタイのタレーパッポンカリー
R58 バーンプータイのサイクロークイサーン
R59 キンジューヤンタイのタイのお菓子
R60-63 Thai Cuisine to Global Marketのチューチークン(こちらはThai TEC直営ブースなので他のメニューも期待できます)
R64 アユタヤのゲーンパネンガイ
あとは
R25 メジャーメニューだけだけどタムさんのお店バーンタムも出店してます



発表されてるところでは こんなところですかね
あとはどこのお店も被ってるメニューが多いかな(空いてるお店で食べましょうw)

!当日 メニュー変更や追加なんかもあるかもしれないのでフードブース パトロールは必須ですよ!



フードブース以外では
タイヴィレッジやNGO・NPOブースやフルーツ屋さんやタイ雑貨のブースもあるから見て回ることオススメです!

ん!今年はタイ寺院ブースが見当たらないんですけど まさか!ないのですか!!
(あ〜ん...ショックでかちん〜〜〜)


てな感じで明日からのタイ・フェスティバル2017 楽しんじゃいましょうね☆☆☆



今週末は代々木公園の タイ・フェスティバルへ行こう!!いえ〜い



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラッポム


敬愛するプーミポン国王様の悲報を知ったのは13日21時ごろでした

非常にショックで悲しすぎるニュースでした




プーがタイに初めて上陸すると決まった時、国王がいる国ってどんなところなんだろう?
ひょっとして権力をふるいまくっているような独裁的な体制の国??

などと思いながら、まだプーにとっては未知の国タイに降り立ちました



その初上陸の時に知ったこと

なんだか分からないけど王様は国民にすごく愛されている

あちらこちらに王様の肖像画やポートレートが飾られている

老若男女問わず誰しもが王様を好きだと言う


プーの中で上陸前の国王というイメージは180度変わりました




その旅行をきっかけにタイにどっぷりはまり王様のことについてもいろいろ調べたりしました



権力を間違ったことに使ったりせずタイという国と国民を守り発展させてきた

大事に至りそうな時には平和的に解決してくれた

故に国民からとても愛されお父様と呼ばれている


色々と知っていく度ににすごい!ほんとにすごい!と思うようになり
王様の偉業と人柄を尊敬し愛しました


そしてプーの部屋にも王様を飾りました


人柄のすばらしさと秀でたリーダシップ

こんなにも自国民に愛されている国王は他にはいないと確信しています




プーミポン国王様はプーにとってはタイそのもの
そして永久的な神レベルの存在


それはこれからも変わらない

プーの大好きなタイという国を守り作ってくれた王様はプーにとってはいつまでも尊敬してやまない存在、愛してやまない存在なのです





心より御冥福をお祈り申し上げます

尊敬と感謝を込めて...

รักคุณพ่อมากๆครับผม



           クン・プー
13/10/2559




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディチャオ

たまたまポケモンGOをしながら通りがかった権之助坂のラーメン屋前でタイフェチマスタープーの前に野生の冷やしチェンマイが現れた!

冷やしチェンマイ!日本の地名になんとなく置き換えてみるなら、冷やし青森!
意味わからんwwけどこういうネーミングセンス嫌いではない(むしろ好きw)







期間限定カオソイとナムプリックオンを併せて冷やしちゃった麺

なななんじゃこりゃ!
しかし間違いなくタイ好きでないと思いつかないこのメニュー

もちろんマスタープー食券(¥900)をゲットしてご来店である



IMG_2061.jpg



店内はいわゆるカウンターの普通のラーメン屋

ひょおおぉ冷やしチェンマイ来ましたよ〜!
まず驚いたのが器がタイの食器
明らかに他のどんぶりとは一線を画す



IMG_2053.jpg



トッピンされているのは
高菜漬け、ピーナッツ、もやし、揚げニンニクスライス、パクチー、ナムプリックオン(これをナムプリックオンと呼んでよいかは今回はスルー)
高菜漬けがあるなら紫玉ねぎスライスとレモンもあるとよかったよね



IMG_2054.jpg



久々の麺すくいショット
いいねいいね〜細くて白くて綺麗だよ〜(1秒間10枚連写byキヤノン)
こちら国産小麦の自家製麺ということです



IMG_2056.jpg



作法としては混ぜ混ぜしていただきます

底に溜まったココナッツ風味の効いたレッドカレーベースのタレがよく麺に絡みつきます
こここれはレッドカレーのバミーヘーンだ!(感動のプー)
本土にあるかどうかは分からないけどプー的にははじめてのバミーヘーンゲーンペット



IMG_2057.jpg



麺は専門店だけあって弾力とコシがあり茹で具合もナイスでおいしい
レッドカレータレはピリ辛で悪くない
これは4種の卓上調味料が欲しくなる(プリックポンがっつり入れたみ)

やはり予想通りタイ好きが作ったオリジナルメニューだろうと実感のプー
ここまでやってくれるならナムプリックオンをもう少し本格的にして欲しかったけどラーメン専門店なのでいたしかたないのかな
けどこれはタイ好きのいない普通のラーメン屋では思いつかないアリアリなメニューでありました

目黒で飲んだら帰りに冷やしチェンマイで〆るのが2016夏のトレンドだじぇ!冷やしチェンマイゲットだじぇ!



づゅる麺池田
東京都目黒区目黒1-6-12
03-5740-6554




づゅる麺池田つけ麺 / 目黒駅

夜総合点-


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ニッポン最大級のタイフェスティバルといえば代々木公園で催されるタイフェスティバル
5/14-15と第17回タイフェスティバル2016が開催されました!

今回は画像満載、説明ちょろちょろでレポります555







1日目朝いちで行くとゲートで偉い人用に目印のデンファレが用意されています
あ~んプーも早くこれもらえる偉い人になりた~ぃ



IMG_2082.jpg



オープニングセレモニーでは駐日タイ王国特命全権大使バンサーン・ブンナーク様をはじめとした社会的に偉い方々たちによるテープカット



IMG_2116.jpg



カットとともに花吹雪ブワッ!
プーも感涙ブワッ!



IMG_2118.jpg



その後はヴィトリオによる軽やかかつ繊細な演奏がオープニングを盛り上げます♪



IMG_2119.jpg



偉い方々にはレセプションがご用意されております



IMG_2085.jpg



今回プーの目を引いたのはタイのスイーツの中でも非常に手の掛かるルークチュブ
(画像にはカノムチャンやカノムモーゲンも写ってますね)



IMG_2084.jpg



なんてったってかわいくて美味しいスイーツ



IMG_2121.jpg



かわいくて食べられないよ!!



IMG_2123.jpg



今年のタイフェスティバルのテーマは

【”Discover Thailand’s Best”会場内で様々なタイのBestを見つけてください。】

そのBestの中のひとつが”Best Village”
タイ政府機関やタイフェスを支援するタイ企業が集まった、タイを丸ごと楽しめるタイ・ヴィレッジ。
ここはシリキットセンターの芸術的民芸品やタイフルーツなどが展示されています。



IMG_2088.jpg



画像でお楽しみください



IMG_2090.jpg

IMG_2128.jpg

IMG_2093.jpg

IMG_2094.jpg

IMG_2092.jpg

IMG_2095.jpg

IMG_2102.jpg

IMG_2100.jpg

IMG_2101.jpg

IMG_2104.jpg



今年はウボンラチャターニーの知事(たしか)もオープニングセレモニーに参加していてウボンのブースもありました



IMG_2105.jpg



ピーターコンのお面の色塗りができるブース



IMG_2107.jpg



こちらではタイ料理の鉄人チュンポーン・チェーンプライ氏も居てパッタイやらゲーンやらの試食ができました!



IMG_2103.jpg



記念写真撮れるとこでは率先して撮影していきましょう!



IMG_2089.jpg



ハッピーちゃんも見つけたら即セルフィーです!



IMG_2130.jpg



タイフェスって食べて飲んでだけじゃなくてこういう展示みてまわったりするのもすごい楽しいんですよ♪



IMG_1110.jpg



大抽選会の様子
タイ行きチケットとかいろいろ当たっちゃうよ



IMG_1158.jpg



タイ女子バレーボールチームのお二人もサプライズで
(ちなみに5/18はタイvs日本の試合です)



IMG_1165.jpg



超甘いマスクのジェームス・ジラユ飛ぶ!
日本デビュー曲「Loving you Too much」ももちろん歌いましたよ



IMG_2183-2.jpg



フジアナウンサー榎並大二郎氏も登場
タイ語が上手くて驚きました

この二人のいちゃいちゃ具合腐女子のみなさんなら妄想120%間違いなし555
(ファンのみなさま怒らないでねごめんご)



IMG_2192-2.jpg



ゲーンソム・タナタット
イケメンかよ!



IMG_2225-2.jpg



ハン・イッサリヤ
こっちもイケメンかよ!
てかイケメンばっかだよ!高まるわ~



IMG_2250-2.jpg



今年はタイからもファンがすごい人数来ていたようです



IMG_1157_20160517114242f7c.jpg



シーポーダムのドーム、ガン、ゲーム、タムの4人
感動の歌唱力軍団です



IMG_2280-2.jpg



大御所タッカテーン・チョンラダーが歌えば観客のタイ人は踊り出します!



IMG_2340-2.jpg



そしてかわいさと歌唱力を兼ね備えたパオ・パオワリー
最高すぎてはなぢもんですわ



IMG_2465-2.jpg



ステージ最後はこの二人のコラボ
1日目の画像と↓



IMG_2481-2.jpg



二日目の画像↓
タッカテーンは同じ衣装に見えますが実は同じ衣装を2着持っているのでしょう



IMG_1361-2.jpg



最後になっちゃいましたが今回のプー的実食おすすめメニューを少しご紹介しましょう

まずは小岩のクンヤーイ



IMG_1098_2016051711414816f.jpg



クイチャップ
くるくる麺にたっぷりモツのうまうまスープ
これタイ人も結構買ってました



IMG_1099.jpg


カイトートト
カタカナ見ただけではなんじゃこりゃ?なんですがタイ語を読むとガイトートトムヤム
トムヤム風味の鶏唐です
揚げたバイマックルートとレモングラスがナイス



IMG_1371.jpg



こちらも小岩にあるマイホーム
チェンマイ料理が得意なお店



IMG_2285.jpg



ナムギョウ
センレック仕様のチェンマイ式スープ麺
フェス仕様の料理としては結構辛かった



IMG_2288.jpg



ブクアカウニョウ
これもカタカナだとなんなんだかまったく見当も付きませぬw
ラープクア カオニアウのこと
チェンマイ式ラープにもち米ってことです




IMG_1100.jpg



池袋ピラブカウ
ピラブカウのメニューはとてもよいラインナップだね



IMG_1373.jpg



カーウナーペットヤーン
焼きダックのせご飯
スライスされた焼きダックと半熟ゆで卵に甘めのソースがとても合う



IMG_1374.jpg



立川バーンチャーン
ここはパットミーコラートが気になって寄ってみました



IMG_1101_20160517114152a18.jpg



なんだけどパットミーコラートも入ってるイサーンセットにしちゃいました
ガイヤーン、パットミーコラート、ヤムネーム
ひとりで食べるにはバリエーションあってとっても良き



IMG_1111_20160517114240cb2.jpg



というわけで駆け足で第17回タイフェスティバル2016のレポでした!
あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー楽しかった♪


あとあと!こちらの記事もご覧くださいw

https://meetsthai.com/2016/05/15/thaifestival2016/



さーて今週末は大阪タイフェスティバルですよ!
関西圏の方はチェックチェック!!!

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

4月13日から15日はソンクランというタイのお正月
言わずと知れた水掛祭り
なんだけど、本来は家族揃ってお寺に行き、子供や年が若い人は祝福と敬意を表して両親や目上の人の手に水を注ぐという日


4月10日に一足早く日本のタイ寺院ではソンクラン儀式が行われました
この日は成田のワットパクナムと八王子のワットパープッタランシーで儀式があると情報をゲット
プーご一行は八王子へ行ってきましたよん


火事で焼けてしまった本堂の代わりにテントの仮設本堂
(右端にムエタイ王者ゲーオ・ウィラサクレックの姿も見えてます)



ファイル 2016-04-11 21 35 58



タイ料理店や各団体による無料で振る舞われるタイ料理、これもタムブン(寄進)なのです



ファイル 2016-04-11 21 36 16



お寺に来る一般のタイ人の皆さんも手作りの料理をたくさん持ってきます
これらはお坊様が召し上がったあとみんなで頂くことができます



ファイル 2016-04-11 21 36 29



お経・説法



ファイル 2016-04-11 21 36 41



天気も良くて最高のソンクラン日和♪



ファイル 2016-04-11 21 37 01



タクバーツ
練り歩くお坊様に食料品を差し上げます



ファイル 2016-04-11 21 37 11



ブースのタイ料理は何を食べても本格的の☆5級どんどん!!
これはカノムジーンナムギヤウとカノムジーンナムヤープラー



ファイル 2016-04-11 21 37 20



お坊様に献上するサンカターンのセット(衣と日用品)



ファイル 2016-04-11 21 37 30



こちらの仏像にお水を掛けます



ファイル 2016-04-11 21 37 39



大使と踊るみなさん



ファイル 2016-04-11 21 37 50



ここのクイテイアウ・ルアもアロイマークでした〜



ファイル 2016-04-11 21 38 09



お坊様の手にお水を注ぎます



ファイル 2016-04-11 21 38 18



最後は水を掛け合ったり、白い粉を顔に塗ったり、踊ったりで大盛り上がりでした!



ファイル 2016-04-11 21 38 33



お寺の行事はだれでも参加出来るので機会があればぜひぜひオススメです!!(その時はタムブンも忘れずにね!)



ワットパープッタランシー
東京都八王子市宮下町482
フェイスブックページ→
 https://ja-jp.facebook.com/WatPaBuddharangsee

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

先月のお話しでござる。
第二回タイフェアin芝浦が田町JALシティホテルで開催されました。


第一回は春先に開催されたのですがプーは不参加でした。
ので、今回初参加のプーがまずびっくりぶっこいたのがホテル玄関に閃く我らが国旗トン・トライロング!!

ローアングルからの激写激写激写で道行く通行人に不審な視線を浴びせ掛けられるプー555
やるね~と戸愚呂兄弟風なセリフをひとりつぶやきながら不審者ホテルにチェックイン。







地下宴会場への階段を降るプー。
まさにそれはネ申降臨にも似た光景だったと自分では思っている。



IMG_7754.jpg



タイ関連のいろんな物品が販売されているのは予想がついたんだけど、まさかのブッダのメディテーションまで!



IMG_7768.jpg



タイマッサージにトークセン。



IMG_7766.jpg



中に入るとそこはもう披露宴会場(平服でお越しくださいって書いたけどラフすぎだろお前らwww的な)。
今日私達プーとタイランドは結婚宣言♡♡♡的な大会場なのだ!!



IMG_7757.jpg



タイ料理屋さんももちろん何軒か出てます。

そんな中気合を見せていたのは立川バーンチャーン。
見よこの手のかかるルークチュップを
意気込みとやる気を魅せつけられたプーはもち貴重なかわいいアヒルも大人買いwww



IMG_7787.jpg



踊れ!



IMG_7762.jpg



メシアガレ!



IMG_7769.jpg



歌え!!
メームパーナーマーさんという歌手なんですがプー実は過去に2回お会いしていて彼女のオリジナルブランドの洋服を買わされそうになったことがあるの。
この日もステージの最中にいきなりの洋服販売が始まりタイ芸能人の底力を感じました。



IMG_7780.jpg



デザートにウンはどうだうん!!



IMG_7781.jpg



主催のワイタイブース。
遠藤社長も先頭切って頑張ってました。



IMG_7761.jpg



タイ料理どんどん食べてけ!テンション上げるよ!!
ほいほいほい!!!


IMG_7758.jpg



これね。
ワイタイブースにあったテッシュ配るロボなんだけど、無駄にハイテクで東京無責任ひろこさんとiPhoneでむっちゃ連写してましたw



IMG_7760.jpg



参加者の層はやっぱりタイクラスタの方がほとんどだった気がします。
タイフェスとかだと通りがかりで立ち寄る人もすごくたくさんいるんだけど、田町のホテルじゃたまたまって方はいないよね。

総括:いわゆるホントのタイ好きが集まるフェアと位置づけてもいいと感じたプーでした(←なにさまだよプーおまへ)



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディハー

タイフェス東京その2
ステージの巻はっじまるよー


人間国宝バーンイェン・ラークゲンさま率いるモーラム軍団!



IMG_0491.jpg



舞います!



IMG_1579.jpg



見せます!赤いパンツです!



IMG_1643.jpg



そして登場人間国宝モーラムの女王バーンイェン・ラークゲンさま!



IMG_1609.jpg



伝説の大物のまさかの日本上陸に沸き立つ観客席!



IMG_1646.jpg



会場のイサーン人狂喜乱舞!!



IMG_1611.jpg



そして会場のお客さんをステージに上げて踊りまくりのモーラム三昧



IMG_0514.jpg



グランド・パンワロットさん
オーディション番組、第五回ザ・スター出身



IMG_1681.jpg



素敵ですぅ〜
綺麗ですぅ〜♡



IMG_1665.jpg



観客席まで行くのはタイ式ファンサービスの基本



IMG_1714.jpg



ゲーム・ウィチャヤニーさん
彼女もザ・スター出身の実力派



IMG_1768.jpg



力強いヴォーカルで聴かせてくれます!



IMG_1763.jpg



ララ・ルルのお二人



IMG_2028.jpg



原色バリバリの衣装で超楽しいステージ!



IMG_2027.jpg



ズッコける時に鳴り響くシンバルの効果音も最高でした(笑)



IMG_2037.jpg



カノムジーンちゃん



IMG_1923.jpg



2009年のタイフェスにも来ていましたねー



IMG_1931.jpg



かわいくてスタイルよくて歌上手くて言うことなし!



IMG_1930.jpg



ブルーベリーのお二人



IMG_1877.jpg



このシンクロ具合は素晴らしい!



IMG_1875.jpg



ぴったりシンクロ!!



IMG_1876.jpg



シミシミ♪



IMG_1881.jpg



ゲーンソム・タナタットくん



IMG_1834.jpg



なんたるイケメン!
キレのいいダンス!



IMG_1791.jpg



彼もザ・スターの出身
天は二物を与えてしまったようです



IMG_0548.jpg



イサーン演歌の大将とも呼ばれている大物兄貴
ティアドロップタイプのグラサンがここまでしっくり似合う男はやはり兄貴しかいない!



<IMG_1972.jpg



メーン・マニーワン氏



IMG_1992.jpg



なにをやっても絵になってしまう



IMG_1994.jpg



後ろ姿さえ絵になってしまう!



IMG_1998.jpg



かっこよすぎますぜ!メーン兄貴!!



IMG_2007.jpg



ネコジャンプのお二人



IMG_2055.jpg



可愛かった二人はいつの間にか綺麗なおねえさんになっていましたよ♡



IMG_2069.jpg



かわいいは正義!



IMG_2052.jpg



それは国籍を問わない真理なのだ!



IMG_2043.jpg



クラテー・クラターイのお二人



IMG_2144.jpg



元ムエタイ選手だったクラテーさんはやはりアクション派



IMG_2138.jpg



クラターイさんだって負けてやせんぜ!



IMG_2151.jpg



テンポの良いルークトゥンでノリノリの会場!



IMG_2164.jpg



ファンサービスは基本
そしてお客さんはチップを渡すのもタイ式ステージの楽しみ方の基本



IMG_2166.jpg



最高の姉妹デュオ♪



IMG_2156.jpg



サウンド・オブ・サイアム
タイ音楽とジャズを融合させたバンドで〆です!



IMG_0638.jpg



いや〜タイフェスって
最高!!の一言です♡



IMG_0630_20150521223606a65.jpg



そして、今日明日は大阪タイフェスですよ!
行く方は楽しんでくださいね!!!

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディハー

今年も賑々しくタイ・フェスティバル東京が代々木公園で開催されました!







開会式からいっちゃいましょう!
まずは、シハサック ・ プアンゲッゲオ大使のご挨拶。



IMG_0403.jpg



テープカットの儀



IMG_0413.jpg



飛び散る金銀の帯
テンションマックス!!!!



IMG_0414.jpg



よくわからない連結テク。
プーもいつかはこの和に入りたい!シクヨロ!!



IMG_0419.jpg



ラーヴ&テーンモー



IMG_0424.jpg



今年のテーマは「Have a Rice day」・・プミポン国王陛下が今年88歳を迎えられるということで、日本の「米寿」に掛けてテーマを「米」にしました。
ということで特別展示ブースもお米だよー!



IMG_0429.jpg



ああ、タイの農村
なつがすぃーのー、、、おっがさぁぁぁーん(夕陽に向かって)



IMG_0430.jpg



タイの至宝



IMG_0431.jpg



これです!!
あああああ、もうダメ、やヴぁ〜い



IMG_0444.jpg



バンコクのお菓子の名店「マリワン」から職人さんが来て調理してます。
カノムチャン美味しそうですうう。



IMG_0433.jpg



むふぉお!カオテーンやんか!!



IMG_0432.jpg



タイシルクと竹細工の実演



IMG_0437.jpg



生米麺の展示
これ、新潟で栽培しているタイ米と同じ成分のお米(形は普通の日本米)を使って作っているそうです。
生麺ちゅるりとしていて美味しいんだよねー



IMG_0439.jpg



敬愛するプミポン国王様♡♡♡



IMG_0441.jpg



お米の展示もありました。
スタンプラリー台紙はタイ人アーティスト、タムくんの描く「マムアンちゃん」



IMG_0446.jpg



トゥクトゥク欲しいな〜
だれか〜スポンサーしてくださーい



IMG_0455.jpg



日本にあるタイ寺院ブース
ワット・パクナム
ワット・パープッタランシー
ワット・タンマガーイ

ワットパープッタランシーはつい先日全焼してしまったのでタムブンせずにはいられない。



IMG_0454.jpg



生のランで作ったマーライなんかも売ってました!



IMG_0460.jpg



プーが今年一番興味を示したのはこちら。
ノンタブリーからやってきたサラパオ専門店。
たしか5種類の具を売ってました。プーは3種類買ったよ。



IMG_0464.jpg



1個100円というのもお手軽でうれしい。
デン・サラパオよろしくね!のポーズ555



IMG_0466.jpg



みんな大好きドリアンドリアン!!



IMG_0463.jpg



観光庁のゆるキャラといえばハッピーちゃん。
おしりかじり虫じゃないよ!精霊だよ!



IMG_0469.jpg



観光庁のブースでも民芸の実演をいくつかやってました。



IMG_0474.jpg



シリトーン王女殿下プロジェクトのブース
こういうブースも重要だからぜひ見るべし!
いいもの売ってるしね。プーもかわいいカバン買っちゃいました。



IMG_0479.jpg



いい笑顔コップンハー!!555



IMG_0637.jpg



この日買って食べた料理はこれだけ。(サラパオはおやつねw)
イーサン食堂のイサーンセット。(イーサンなのにイサーンセット555)
これで1,000円は素敵セットでした!



IMG_0636.jpg



次回はステージのコンサートの様子をお伝えする予定ですです。



IMG_1577.jpg



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

先日告知した第一回「Japanese Curry Awards 2014」の発表の日がやってまいりました!

告知についてはこちらをクリクリクリック♪→ http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-entry-1140.html



JCA9-3s.png



(選考基準)
このアワードは世界に類を見ないほど豊かなカレー文化をもつ日本で「日本のカレー文化に貢献したお店」ということが選考理由になります。

(選考方法)
カレー食べ歩きブロガー11人の選考メンバーが各自ノミネート店を10店ノミネート。
それとは別にここ一年で誕生したお店の中から「新人賞」、長年にわたる貢献に対する「名誉賞」を1店ずつノミネートしました。

というわけで早速発表です!
(ドラムロール、だらららららららららららららららら!!)
(ファンファーレ、ふぁふぁふぁふぁふぁーーーん♪)


栄えある、第一回「Japanese Curry Awards 2014」の発表です。(静まり返るスタジオ)
それでは栄えある受賞店舗は!!(アナウンサー的臨場感をイメージせよw)


Japanese Curry Awards 2014受賞店舗
●アサノ(町田)
●かれーやうえの(鷺ノ宮)
●エリックサウス(東京駅)
●オクシモロン(鎌倉)
●カラピンチャ(神戸王子公園)
●ガラムマサラ(経堂)
●GHEE(明治神宮前)
●シャー・トムヤムクン・ポーチャナー(上野)
●トマト(荻窪)
●カフェハイチ(新宿)

新人賞
◆猫六(曳舟)

名誉賞
◆デリー(上野)


はい!記念すべき第一回Japanese Curry Awardsの受賞店舗はこのような結果になりました〜!


タイ料理屋からは上野のシャートムヤムクンポーチャナーが受賞。
こちらは自家製タイカレーペーストを早い段階から取り入れ、その入りやすいカジュアルで明るい店舗作りと立地の良さで市販ペーストを使わないタイカレーを日本に広めてくれたという理由。
ゲーンキャウワーン、ゲーンマッサマン、ゲーンパーなど王道からちょっとマニアックなタイカレーまでラインアップ。
プーもノミネートしましたが、タイブログの大先輩エスニカン氏も同じくノミネートされてました。


しがらみのないカレー好きたちが選んだお店12店!
ぜひ行ってみてくだされやがれ!!




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

メリクリーーー!!
ということでカレー好きのみなさんにクリスマスプレゼント的なお知らせなのだ☆


JCA9-3s.png
(カレーリーフをモチーフにしたアワードロゴは若手デザイナーのJona氏によるもの)

美味しいカレーが食べたいと思ったとき、何を信じたらいいのかわからない時代です。
グルメ評論家のお勧めする店もあるし、みんなの採点や投票によるランキングもある。
店選びに正解はありません。
どれを選択しても、それなりの回答が得られます。
だとしたら、もっと様々な切り口によるカレーガイドがあっていいはずです。
カレー好きのカレー好きによるカレー好きのためのカレーガイド。
ということで、カレー偏愛家たちが一堂に会する場所を作って、
“Curry of the Year”を決めてみようかと思っています。


イートミー出版のサイトより引用)



この「Japanese Curry Awards」は、イートミー出版の発行人であり、東京カリー番長の調理主任として活躍されてきた水野仁輔さんが呼びかけ、人気カレーブログ「CURRY DIARY(・x・)」のUSHIZOさんとともに始動させたプロジェクトなのです。


今回、名を連ねる錚々たるカレーブロガーのみなさんの中になんとプーもお声を掛けていただきました!
え!プーごときが入っちゃっていいの!?え、え!と思いつつも入っちゃいました〜!555



他のメンバーはこのような方たち(順不同)

USHIZOさん(CURRY DIARY(・x・)
エスニカンさん(◆毎日カレー◆と★タイ料理★
ropefishさん(カレー細胞
たあぼうさん(お気に入りのカレー屋さん700
ヒロシさん(Curry My Love!
ノリさん(うまいものは宵に食え
しまじろさん(カレー401
ろなうどさん(CURRIHOLIC!!
三吉さん(三吉カレー日誌 ~あるいはカレーでいっぱいの海~
ひろこさん(東京無責任女の大冒険


審査員メンバーが毎年12店をノミネートし、持ち寄って議論します。(2014年12月18日に一同に介し、各自の選出したお店についてのプレゼンから、表彰店の決定までを超熱く議論しました。)

審査基準は、「日本のカレー文化に貢献した店」。

日本のカレー界がもっと盛り上がってほしいという願いを持って、毎年、12店舗をAward受賞店として称えたいと考えて表彰するプロジェクトです。



そして2014年のAward受賞12店舗が決まりました♪
☆12月30日に発表予定です☆(乞うご期待なのです!!)

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

先日、タイ王国大使館ホールで開催されたソムオー・ナイト(タイのポメロの夕べ)に行ってきたのでソムオーについてレポしたいと思います!







ソムオー・ナイトでのタナティップ・ウバティシン駐日タイ王国特命全権大使ご挨拶の中でも触れられておりましたが、まずはソムオーとはなんぞやというところから。
タイで収穫されるブンタン(文旦)の一種。ブンタンは日本ではザボンとかボンタンなどとも呼ばれています。(ちなみに英語名がポメロ)
赤ちゃんの頭より大きいお得感のある柑橘類。で、皮が超分厚いのだ。



20140909IMG_6673.jpg



タイではそのまま食べるのはもちろん、ヤムにしたりして食べます。



20140909IMG_6667.jpg



この会は、輸入解禁になったソムオーを日本でどんどん広めたいというプロモーション的な趣旨があります。
もちプーも大賛同なのです。



20140909IMG_6666.jpg



なので、フレッシュソムオーなどの展示やあとでご紹介するソムオーを使った簡単料理のデモなどがありました。



20140909IMG_6671.jpg



大使もソムオーを持って熱弁をされました。
プーも熱弁したいっす。



20140909IMG_6687.jpg



ソムオー紹介DVDが流れたあとはむき方と食べ方のデモンストレーション。
まあおばあちゃんに聞けばわかるような内容かもしれませんが、初めて手にした方はその巨大さと皮の厚さにどうしていいか分からないかもなのでw
頭とお尻をスパッと切って、横に切り込みを一周入れ、親指を上から突っ込んでブリベリっと剥いていくのです。



20140909IMG_6694.jpg



ティッチャイの長澤恵先生によるソムオーを使った簡単料理3品のデモンストレーション。
今回はコテコテのタイ料理でなく、フュージョンタイ料理にされたということです。
(レシピの公開は長澤先生に許可を頂いてます。)



20140909IMG_6704.jpg



ソムオーと生海老の前菜(レシピ)



20140909IMG_6705.jpg



ソムオーとイカ、ディル風味のおすし(レシピ)




20140909IMG_6711.jpg



ソムオーのミント塩シロップマリネ(レシピ)



20140909IMG_6713.jpg



こちらが出来上がった3品。
盛り付け美しい~。そして美味しい~!先生も美しい~!
まさにこれは「美の3乗」天は三物を与えてしまったでございます。



20140909IMG_6721.jpg



懇親会でタイ料理もたくさんでていました。
その中にやはり定番ヤム・ソムオーがありましたよ!



20140909IMG_6725.jpg



いえ~い!



20140909IMG_6723.jpg



おーいえ~い!!



20140909IMG_6727.jpg



懇親会中にタナティップ・ウバティシン駐日タイ王国特命全権大使と少しだけお話しができました。(男前だぜ大使!)
タイのフレッシュで美味しいフルーツ、ソムオーをぜひ日本のみなさんに食べて頂きたいということで、総輸入元のピーケーサイアムの方を紹介していただきました。
ピーケーサイアムのスッタフさん曰く小さい玉で400円~、大きい玉で800円~くらいでピーケーサイアムに来てもられば購入できますとの事!(後日実際に錦糸町のピーケーサイアムに買いに行ったところ大玉小玉関係なく1個900円ということでした。)
これはお手頃価格でウレシー!!っと大使の前で飛び跳ねる寸前のプーでした。



20140909IMG_6729.jpg



ピーケーサイアムは錦糸町にあります。
購入される場合は、事前に連絡して在庫状況や営業時間等を必ず確認してくださいね。

ピーケイサイアム有限会社
東京都墨田区錦糸4-11-9
TEL.03-3625-7080



ソムオーは甘過ぎず酸っぱ過ぎずでジューシーなプチプチ食感のアロイマークなポンラマイ(=フルーツ)で、超オススメでございますよ♪

いざソムオーを日本の食卓に!!

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

2014年(5月17日18日)代々木タイフェスティバルのレポです。







ミスタイランドとか。



20140518IMG_2356.jpg



ハッピーちゃんとか。



20140518IMG_2360.jpg



なにしろ人気イベントなのだよ。



20140518IMG_2361.jpg



開会式の演奏はVie Trio♪



20140518IMG_2389.jpg



議員さんとか。



20140518IMG_2392.jpg



偉い地位の方ばかり。



20140518IMG_2399.jpg



在京タイ大使のご挨拶とか。



20140518IMG_2396.jpg



除幕式とか。



20140518IMG_2400.jpg
20140518IMG_2404.jpg
20140518IMG_2405.jpg
20140518IMG_2409.jpg
20140518IMG_2410.jpg



記念撮影とか。



20140518IMG_2415.jpg



タイ伝統舞踊とか。



20140518IMG_2427.jpg



特別展示ブースとかね。



20140518IMG_2450.jpg



今年のテーマは「ハーブ&スパイス」



20140518IMG_2428.jpg



タイのリアルハーブが説明付きでトゥクトゥクの周りに展示。



20140518IMG_2432.jpg



タイ料理ラブなプー的には素晴らしい展示だと思う。
そう、タイはハーブとスパイスが効いた国なのだよ。



20140518IMG_2437.jpg



今回15回目となるタイ・フェスティバル。
その歴代ポスターが展示。ポストカード版も置いてありました。



20140518IMG_2440.jpg



タイの伝統を



20140518IMG_2452.jpg



見られるブースなのだ。



20140518IMG_2453.jpg



実食した店舗紹介。

ギブストーのムーピンは味が良く染みていて柔らかでかなり美味しかった。
水戸からの出店だ。



20140518IMG_2460.jpg



サイフォンのネームクルックはフェスクオリティ料理とは思えないウマウマの出来栄え。
さすがプーがリスペクトするタムシェフ。



20140518IMG_2454.jpg



ビアタイフードのサイウアはPカオの手作り。
まずいわけないだろう。でこれまた美味い。



20140518IMG_2470.jpg



微笑みの国の人たちとか。



20140518IMG_2469.jpg



イムアロイのラープガイもかなりのハイクオリティ。
ハーブもたっぷりで大盛り完食。もちろん一緒に食べたもち米も暖かくて美味しかった。



P1030226_20140518223608da0.jpg



大好きイサーンのお母さんクンヤーイ(はーと)



P1030225.jpg



ウィパダーのセンレックヌアトゥンとカオマンガイも美味しかった。
(お店の看板撮り忘れた。。)



20140518IMG_2679.jpg



ブアデタイのカオソーイは2日目ラストで300円でお得だったり。



P1030230.jpg



マンゴーとかドリアンとかタイ野菜とかハーブとかももちろんあります。
今回マンゴー三種買いました。
今度食べ比べレポします。



20140518IMG_2463.jpg



マンゴスチンアイスとか。



20140518IMG_2466.jpg



お世話になります。タイ国政府観光庁ブースとか。



20140518IMG_2475.jpg



綺麗なタイ人のお姉さんとか(はーと)



20140518IMG_2478.jpg



いつもお参りしているワットパクナムにワットパープッタランシーとか。



20140518IMG_2480.jpg



超かわいいハーブの帽子のスタンプラリーとか。



20140518IMG_2481.jpg



ティーラナイとキッティナンのライブ♪
このお二人むちゃ歌唱力バツグンで最高でした。



20140518IMG_2488.jpg



開会式でも演奏したヴィトリオの三兄妹。
かっこ良すぎのツインバイオリン&チェロは圧巻。息の合い方は兄妹ならでは。



20140518IMG_2525.jpg



ドームの歌唱力もハンパない。
聴かせてくれます。



20140518IMG_2590.jpg



ガンの女子人気はすごかった!
タイ人女子半狂乱(笑)



20140518IMG_2596.jpg



トリのモダンドッグ。



20140518IMG_2615.jpg



なにしろvo.のポットは素晴らしいエンターテイナー!
バンドとしても最高だが、今回すっかりポットのファンになった。



20140518IMG_2640.jpg



ぜひ一緒に呑みに行きたい男だ。



20140518IMG_2661.jpg



夜になっても人の数は凄い。



20140518IMG_2676.jpg



さすが日本一のタイフェスティバルを今年も実感。
地方の方も東京に遊びに来がてら来る価値ありのフェスティバルですよ☆



P1030234_2014051822363190c.jpg



編集後記:今回のフェスはブースのレイアウトが改善されて良かったです。お寺のブースもTATの横で3寺院並んでいたし(去年プーが書いたこと見てくれたのか。んなわけないかw)、飲食ブースとかもわりと良いレイアウトで配置している気がしました。そのせいか去年ほどの動きづらさ(まあ今年も動きやすかったわけではないけど)はなく人の流れが良かった印象でした。問題点を改善して次年度にいかしていくという運営努力は素晴らしいと思います。おつかれさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディハ

もうゴールデンボールウィークも最終日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて、先月の話しになっちゃいますが八王子のタイ寺院ワットパープッタランシーでソンクランを祝ってきました。
今日のブログを見れば当日の流れが大体分かると思いますので興味のある方は必見ですぞ。
(お寺のHPへのリンクはプーのリンクに貼ってあります)







到着したのは日曜日10時前くらい。
境内ではグリーンのカーペットを敷き、タクバーツ(托鉢)の用意をしています。



P1030034.jpg



入り口ではフレッシュタイ食材などがたくさん売られてます。
もち、プーも速攻げとりんぐです。



P1030033.jpg



タイ料理屋さんやいろんな団体が無料でタイ料理を用意しています。(これもお布施です)



P1030036.jpg



去年と同じくタイマッサージも来ていますね。



P1030038.jpg



テーブルの上にたくさんある美味しそうな料理は、みんなで持ち寄ったもの。
お坊さんに召し上がって頂くのです。
そして残ったものはみんなで食べられます♪



P1030042.jpg



中も外もタイ人でいっぱいです。



P1030046.jpg



腹が減ってはタイ料理。ということでテントで配布されているタイ料理を少し食べます。
まずはカイルーククゥーイ。



P1030041.jpg



つづいて、カノムジーンナムヤータイと書いてあったけどなんか違うかもw



P1030044_20140506014701987.jpg



さらにつづいて、カオソイ。



P1030047_201405060147030a2.jpg



そうこうしてるうちにタクバーツがはじまりました。



P1030048.jpg



もちろんプーもします。
品物は自分で用意してきたものでもいいのですが、お寺で寄付をして買うこともできます。



P1030059.jpg



ソンクランなので仏像に花びらの入ったお水を掛けます。
仏像は何体かあるので全ての仏様に掛けます。



P1030071_20140506014729c50.jpg



ここで寄付をして、タクバーツの品物(食品)やサンカターンセット(衣と日用品)を受け取ります。
分からなければここの担当の方に聞いたら教えてくれます(日本語でOK)。



P1030076.jpg



ソンクランの雰囲気ですね〜b



P1030079_20140506014757be2.jpg



そうこうしているうちに、お坊さんの食事も終わりさっきのみんなで持ちよった食事の残りを頂きました。
デザートはテントでブアローイをもらって頂きました。



P1030077.jpg



余興はイサーン人によるイサーンな踊り!



P1030084_201405060148010e4.jpg



もちろん来てるイサーン人たちは踊らずにはいられない性(笑)



P1030091.jpg



お経とお話しが始まるので本堂へ入ります。



P1030096.jpg



用意したサンカターンのセット(衣と日用品)をお坊さんに献上します。
その時に供養してもらいたい人の名前を紙に書いて一緒に渡します。(ローマ字かタイ文字で)



P1030100.jpg



この中にお水が入っているので下の器にお経に合わせゆっくりと注ぎます。
タイミングはプーも熟知していないけど周りのタイ人に合わせればマイペンライ。
終わったらその水を外の木の根元などに流します。



P1030104.jpg



ソンクランなので、お坊さんの手に水を掛けて敬意を表します。



P1030108.jpg



というわけで、徳を積み、楽しく美味しく半日を過ごすことの出来るタイ寺院。
超オヌヌメっす

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

売り切れ続出で一時販売停止等々巷で話題の「日清カップヌードルズ・トムヤムクンヌードル」を早速買って食べてみたよ。ローソンで173円也。







コンビニで我らが国旗、トントライロングを見た時には思わず直立不動になるよね。



20140419IMG_0170.jpg



こちらの新商品は先日現地タイ版日清トムヤムクンヌードルのレポートの際にも書いたように、「このトムヤムクンヌードルは、タイ現地法人の協力の元で開発され、レシピの提供、原料仕込み時の技術指導、試作品の味に対する評価・指導・提案なども受ている」のだ。



20140419IMG_0181.jpg



裏側に記載されている「タイではクリーミーで濃厚なタイプのトムヤムクンがブーム」というのは初耳だが真相はどうなんだよ??(笑)



20140419IMG_0172.jpg



海老は現地版より3尾も多いぞ。
フォークはインされてない。
トムヤムペーストは蓋の上に装備。



20140419IMG_0173.jpg



では、お味のレポートをするよ。

現地版と比べてかなり辛さが控えめでちょっと残念(現地版も他のタイブランドカップ麺に比べてかなり辛さは抑えられている)。酸味は似たようなものだが酸味の種類が違うと思われ、プー的には現地版の酸味のほうが好み。ナムコン的にクリーミーな方向で仕上げられている。現地版とはトムヤムペーストの成分も量も違う気がする。

具材は海老、マッシュルームのスライス、パクチー、やや弾力ある緑色の千切りはなんだろうパクチーか??
普通に美味しいけど、プー的には現地版と比べると現地版の勝ちというイメージです。とはいえ、老舗の繊細さを感じさせるトムヤムクンヌードルでありました。
日清さんにはこれからもタイ日清と協力体制でいろいろなタイ味のカップヌードルを発売して頂きたい!と切に懇願し心より応援をいたしますぞ!!と申し上げたいプーであります。



20140419IMG_0178.jpg



現地版の日清カップヌードル・トムヤムクンセープ味のレポートはこちらをくりくりくりっく。

http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-entry-1066.html

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

日本でも今月14日から新発売となる日清カップヌードルのトムヤムクンヌードル。
この新発売となるトムヤムクンヌードルは、タイ現地法人の協力の元で開発され、レシピの提供、原料仕込み時の技術指導、試作品の味に対する評価・指導・提案なども受ていると報道されている。


それと全く同じものなのかは謎なのだが、たまたまタイ土産で頂いたトムヤムクン味のタイ日清カップヌードルがあったのでレポートしてみる。







トムヤムクンセープ味(美味しいトムヤムクン味)とネーミングされている。



P1180273.jpg



タイ現地のカップヌードルは必ずフォークも内蔵されているのだ。
小袋はナムプリックパウ(チリペースト)系調味料。
エビなんだけど、パッケージはパーフェクトイメージなのでいわゆるあのちっこい乾燥エビが2尾だけ入ってました。



P1180278.jpg



作り方は全く同じの熱湯を注いで3分待つだけ。



P1180279.jpg



さて肝心のスープの味ですが、第一印象は酸味が強めでけっこうさっぱりしてる。
辛さは喉に染みるレベルだがプー的には大したことないレベル。(現地他ブランド「ママー」のインスタントの破壊的辛さには到底及んでいないですw)
飲み進めるとな〜んとなくエビの風味も感じられ、さっぱりの中にもコクもあると気づく。
そしていつの間にか完食のプー。



P1180283.jpg



これ、このまま14日発売予定の新商品ならかなり嬉しいですね♪
いいぞ!日清!!
ではでは


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディハ

甲府のタイコミュニティを探検する半日(午前中)の機会を授かったプー、さっそく地元タイ人から聞いた情報をもとに動き出した。
甲府在住タイ人曰く「甲府でいちばんタイの味はスワンナプームです。タイのカラオケもあるから朝までです。」との情報。
スワンナプームの場所をネットで調べる。

山梨県甲府市徳行1-7-25

目指すはここだと移動開始
.
.
.
移動途中タイ文字はけーーーん!







ミンクワンストアー。
うおおおおお!!発狂しそうになりつつ早速店に近づくも、、中はスッカラカンカランカラン。。。つぶれとる(T_T)



P1020871.jpg



気を取り直しさらに移動〜目指す住所に突入!
おお!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
アユタヤーーー♪



P1020867.jpg



その先にも居酒屋コープクンキャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



P1020868_20140402231052bd1.jpg



スワンナプームをさがして少し進むと、むひょーーーータイ国ストアー!!!!!!
(*´Д`)ハアハア もう爆発寸前寸止めのプー。



P1020869_20140402231055bd2.jpg



タイ人家族も見かけたりして、まさにここは甲府のタイコミュ間違いナスでござる♪♪♪
どういう訳かスワンナプームが見つからなかったが次回は絶対お店が営業している時間タイに来て発見してやるじぇ!!と、志も高くランチ営業のタイレストランを目指し移動したプーでありました。

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

雨季の間お寺に篭もる業を終えた(オークパンサー)御坊様に袈裟(衣)を喜捨する仏教的行事をトートガティンといいます。
そのトートガティンが11月の日曜日におなじみ成田のワット・パクナムで行われました。







実はプー、その前の週には八王子のタイ寺院ワットパープッタランシーのトートガティンにも行っていたのだ。
確実に徳を積むプー。



20131111IMG_6452.jpg



御坊様が通れば軽く膝を曲げ手を合わす。これタイ人の常識。



20131111IMG_6456.jpg



本堂の外にまで溢れだす人々。
タイ人の信心深さを垣間見ることができる。



20131111IMG_6487.jpg



タイ人のこういうところがプーは大好きなのだ。



20131111IMG_6469.jpg



お賽銭を集める係の方もおります。



20131111IMG_6488.jpg



袈裟を持ってやっとこさ本堂の中へ入るプー。



20131111IMG_6492.jpg



来賓の皆様も失礼してターイループ(撮影)のプー。



20131111IMG_6496.jpg



おお、先週の八王子に引き続き、大使さまもいらっしゃってるね。



20131111IMG_6497.jpg



喜捨儀式を終え外にでると、おやおや鯰を仕込んでますね〜♪



20131111IMG_6466.jpg



お寺の境内にはものすごい数のタイ料理屋台が立ち並びます。



20131111IMG_6465.jpg



いろいろなタイ料理屋さんがメインとなって無料で参詣者に振る舞うのです。



20131111IMG_6464.jpg



先ほどの鯰ですねー。
このプラドゥークヤーンには長蛇の列が常に出来てました。



20131111IMG_6503.jpg



コーラで煮こんだ鶏なんかもちょーウマそうでしょ。



20131111IMG_6515.jpg



しかしこれだけ料理があると当然ながら3分の1も回りきれません。
あ〜全種類食べたい!と煩悩満載のだめだめプー。



20131111IMG_6505.jpg



やっぱす、炭火焼きがいいよね〜。
手作りサイウアとか最高だし。



20131111IMG_6518.jpg



ちょっとしたピクニック状態。



20131111IMG_6519.jpg



ワット(=お寺)最高!!



20131111IMG_6521.jpg



そして裏の大駐車場ではタラート(青空市場)が開催中。



20131111IMG_6526.jpg



タイ野菜、タイ食材、満載でオケオケオッケー!!



20131111IMG_6527.jpg



タイのCDやVCDなんかも売ってます。
タイにいるのかと錯覚を起こすプーご一行。
もちろんプーも食材買って帰りましたよよよん。



20131111IMG_6528.jpg



95%くらいはタイ人ばかりですがここへ来てお寺に喜捨をして、リアルタイを感じてもらうのはプー的にはちょーちょーオススメだよ。

ワット・パクナムの紹介ホームページ(ワイワイさん作)はプーのブログのリンクにあるのでぜひご覧あれ。


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

東京タワーで10月4日〜6日の期間サクラコレクション2013が開催されています。

詳しくはオフィシャルHPでご確認くださいませ。http://www.sakuracollection.com/



20131005IMG_3952.jpg



藤子F不二雄展を横目に一路目的地へ向かうプー。



20131005IMG_3959.jpg



会場はマルシェ会場とメイン会場の2箇所。
マルシェ会場ではコカ(マンゴーツリーカフェ)が出店してました。
こちらで500円に値下がりしたガパオガイお弁当を買って腹ごしらえ。
お、前に東京駅の店舗で買った時にはがっかりだったけど、味付けが断然美味しくなってる。
ナププラーとナムマンホーイベースのガパオ炒め。ガパオの葉っぱは冷凍かな。味付けは好みになってて嬉しかったけど、ガパオの葉っぱは残念ながら黒っぽくて香りがない。

あとはうっかりしていて目に入らずに食べれなかったけどヤムヤムソウルスープキッチンというタイ料理が出ていた模様。(チラシで発見)



20131005IMG_3957.jpg



メイン会場には我らが「タイ国政府観光庁」をはじめとしてマレーシア政府観光局やベトナム航空のブースなどが出店です。



20131005IMG_3954.jpg



くっそ羨ましいぜハッピーちゃん。(この意味は後に明らかにしようじゃないか)



20131005IMG_3943.jpg



さて横浜のアセアンフェスティバルに行かずに今日ここに来たのはカワユスマークのNewwyちゃんのミニライブを見るためなのだ♪
よって、食べ物レポが完全おそそか(かみました)手抜き状態なのだ!

まずはリハからどうぞ。(クリックするといつもより大きい画像がでちゃいますぜ)



20131005IMG_3750.jpg 20131005IMG_3754.jpg 20131005IMG_3755.jpg



で、リハが終わって歴代ミス・ジャポンによる着物ファッションショー。
うん、みなさんお綺麗でした。さすがミス・ジャポンと納得のプー。



20131005IMG_3821.jpg



そして、ミニコンサートキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



20131005IMG_3873.jpg



20131005IMG_3883.jpg



はい、目線頂きました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/



20131005IMG_3903.jpg



20131005IMG_3892.jpg 20131005IMG_3888.jpg 20131005IMG_3920.jpg

20131005IMG_3940.jpg 20131005IMG_3926.jpg 



NewwyちゃんはいまほっともっとのガパオのCMにも出ていますよ。
CMリンクはこちらhttp://bcove.me/xiii9ssa
これも食べてみたいとここ数日思ってたんだよね〜。

Newwyちゃんの公式サイトはこっちね
http://www.newwy.jp/index.html



20131005IMG_3928.jpg



ハッピーちゃんがNewwyたんに首しめられて抱きしめられてるぅぅぅぅ!!くっそ羨ましす(*´p`*)

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

先日、めちゃ美味しい料理人タム氏を招いてのホームパーティーにお呼ばれしてきました。
タム氏といえば、直近は小岩「いなかむら」、その前は堀切菖蒲園「サヘラ」で沢山のタイ料理好きを唸らせてきた男。これは楽しみで3日前から夜中にトイレ4回は行くペースだった。
(ちなみに今タム氏は金町のサイフォンというお店にいます。)









グンチェーナムプラー
ナムジムシーフードの旨さが生エビに絡みつく。
辛い酸っぱい甘いしょっぱいでナイスコンビネーションコップンカーだ。



P1170476.jpg



ラープまぐろ
揚げニンニクがアクセントで食欲を上げる。
プリックヘーンの辛さ、バイマックルーやパクチーも香りよく、酸味はまぐろの風味を殺さない具合をさすがに心得ている氏の料理。



P1170481.jpg



ソムタムプーマー
ワタリガニは塩っけがあったからプーマードーンかな。味付けはもちナイスb



P1170487.jpg



トムヤムシーフード・ナムコン・マプラウオオン
なんだこりゃあああ!!!思わず絶叫のトムヤム。
水を一切使わず生ココナッツジュースで作成したトムヤム。
ワタリガニと有頭海老入り。エビは頭を半分に割られ猛烈出汁になる、ココナッツの果肉部分(画像白いヤツ)も美味しい、なんともコクがある旨さ。天才か!!!!



P1170485.jpg



ラープガイ
砂ぎも入りで食感も良く、カオクアの苦味がほろりと効いてる。
もちろんバイマックルート、サラネー、パクチーのハーブもばっちり。



P1170501.jpg



ホーモックタレー・マプラウオオン
むうううううおおおお!!!また魅せつけてくれますねー。
レッドカレー風味が濃い目に効いて、イカゲソとエビとココナッツの果肉いりのココナッツで蒸したホーモック。
ごはんに合いすぐる一品b



P1170504.jpg



ヤムプラムーク
ぷりぷりっとしたイカにセロリやパクチー。
ちょいねばりがある感じのヤムはこれまたウマイね。




P1170496.jpg



チムチュム
タレは甘みのあるタイプのジェオとタイスキタレの2種。




P1170512.jpg



モツ的なお肉はなんとも旨すぎるお肉オンパレード。
そこら辺のモツ鍋屋など足元にも及ばないだろう。



P1170517.jpg



パーキルユはさっと茹で、モツうま、出汁うま、野菜も空芯菜などもたっぷりウマウマだ。




P1170522.jpg



金町のサイフォンへは近々絶対に行こうと心に刻み、タム氏にワイをして帰路につくプーでありました。
*サイフォンはこちら→ http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13097470/



P1170526.jpg



お誘い頂いたバーンシータの安達社長にこの場を借りてお礼申し上げます。コプクンマーククラップ



タムシェフのお料理
クンプーおすすめ度☆☆☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

「Thai Fruits PromotionFair 2013」というイベントに行ってきましたよ。
タイ王国農業協同組合省(MOAC)農業普及局主催、タイ教育・文化センター協力、タイのおいしいフルーツを日本のみなさんに知ってもらうためのイベントです。
会場ではタイのフルーツ7種の試食とフルーツカービングやタイ舞踊が催されました。







まずは詳細ちぇきらぺろり。

2013年9月21日(土)、22日(日) 11:00~18:00
渋谷PARCO スペイン坂広場(スペイン坂を登り切ったところにあるPARCO Part1)

21日(土)
11時 タイ農務省代表によるテープカット開会。
11時半と14時20分ごろ フルーツカービングのデモンストレーション。
13時と15時 タイ舞踊。
タイフルーツ試食は終日。

22日(日)
11時開会。
11時と14時20分ごろ フルーツカービングのデモンストレーション。
タイフルーツ試食は終日。




IMG_278520130921.jpg



我らが国旗トン・トライロングが渋谷の空をバックにワッサワッサとなびきまくる。
もちろんプーのテンションマーーーーーーーッックス┏( ^o^)┛┏( ^o^)┛┏( ^o^)┛┏( ^o^)┛┏( ^o^)┛



IMG_279620130921.jpg



一生懸命試食の準備をするタイ人のみなさん。



IMG_279120130921.jpg



カービング。スワイじゃんぐるーい(とてもお綺麗)!



IMG_281120130921.jpg



パイナップルの舟に乗った白い象さんがカワユすぐる。



IMG_280720130921.jpg



大使とタイ農務省の皆さんでテープカットの儀が華々しく執り行われた。



IMG_282220130921.jpg



そして試食のタイフルーツを配るの図。



IMG_283220130921.jpg



手前からソムオー(ポメラ)、マムワン(マンゴー)、マンクッ(マンゴスチン)という並び。



IMG_285020130921.jpg



大使のピンバッジのチェックも抜かりっこない。
ぬおおおおおおおぉぉぉ!!これほっしいいいいぃいいい!!!



IMG_283020130921.jpg



タイから駆けつけた関係者の皆さんで記念撮影の図。
入りたい、入りたい、入りたい入りたい入りたいタイタイタイタイムアンタイ!!!



IMG_283920130921.jpg



プーは、ポメラとマンゴーとマンゴスチンの試食をしました。
炎天下で食べるタイのポンラマイ(フルーツ)はやっぱ最高だねと再確認の巻だった。

こちらのイベント本日22日(日)も開催中なので、渋谷に行ったらぜひ立ち寄って欲しい。ていうか渋谷へGOー♪


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

「タイ料理のおいしさを世界へ」をテーマとしたイベントに行ってきました。


錦糸町の「ThaiTECタイ教育・文化センター」主催、タイ国立食品研究所(National Food Institute, Thailand)協力による

Thai Food Quality to the world ‘THAINESS’

というイベントです。
タイ料理界の老舗、ゲウチャイ新宿店が会場でした。







まずは、当日の流れをご紹介。

壱、タイ国立食品研究所(National Food Institute, Thailand)様よりご挨拶
弐、シェフのご紹介
参、日本で活躍している日本人・タイ人シェフと、タイの鉄人シェフのタイ料理デモンストレーション
肆、質疑応答
伍、ディナービュッフェ(上記デモンストレーションで作った料理の試食とともにゲウチャイで用意して頂いた料理)

てな感じ。



IMG_246920130915.jpg



☆鉄人プロフィール:Chumpol Jaengprai(チュンポン・チェーンプライ)
20歳よりヨーロッパ発祥の老舗タイ料理レストラン「Blue Elephant」にてシェフとして活躍。
1993: デンマーク、コペンハーゲン店にてシェフを務める
1995: 「Blue Elephant」発祥の地、ベルギーのブリュッセル店にてエグゼクティブ・シェフとして活躍
2002: バンコクでの「Blue Elephant」設立にあたりエグゼクティブ・シェフとして帰国
2004-2005: タイのTV局にて自身の番組「Golden Hand Chef」を持つ数々の賞を受賞し、現在バンコクで最も活躍している若手シェフのひとり。

華々しい経歴にプー嫉妬玉〜w



IMG_249620130915.jpg



一人目のデモはThaiTECの生徒さんでタイ料理店をオープン予定の方。(たしか、うるおぼえ〜)
鉄人というともっと怖くてツンケンなイメージだったんだけっどむっちゃ笑顔の方でプーの中で大イメージアップ。



IMG_250220130915.jpg



一品目のミアン・プラー・トゥナー(ツナとハーブのレタス包み)をデモるお二人。
鉄人の指示で調理をしたり味見をしたりする日本人シェフ。
手元の様子は左手大画面で映されているので非常に見やすい。



IMG_252220130915.jpg



二人目のデモは自由が丘のクルアナムプリックというタイ料理店のオーナー。
こちらのシェフもThaiTECの卒業生ということ。



IMG_253520130915.jpg



ピーラーを使わないマンゴーの千切りを披露中の鉄人。
そうそうやっぱりこの方法が一番美味しいと撮影しながらうなづくプー。おっとブレちまうぜ。



IMG_254220130915.jpg



真剣な眼差しで2品目のプラー・ハマチ・ヤーン・ヤム・マムアン(焼いたハマチと青マンゴーのサラダ)を仕上げる鉄人。



IMG_256120130915.jpg



三人目のデモはThaiTECタイ人クラスの生徒さんのタイ人女性。
3品目は、ヌア・和牛・ヤーン・ソース・キアオワーン(和牛ローストのグリーンカレーソースかけ)。
ミディアム・レアーが好きという生徒さんが焼いたものを触りながら「こっちはミディアム・レアーで、こっちはまだレアーね」と透視級鉄人技を見せてくれる。
切ってみてまさにその通りだった。さすがであるとうなずくプー。おっとまたブレちまうとこだったぜ。



IMG_257020130915.jpg



予定にはなかったが、お手軽グリーンカレーペーストを使ったひと手間かけたグリーンカレーの作り方を披露してくれた。自分で作るときはペースト使うので、すっげー参考になったプーでありました。



IMG_258220130915.jpg



そんなこんなで、タイ国立食品研究所の方からご挨拶があったりしました。



IMG_259120130915.jpg



今回のお料理を写真でご紹介。

ミアン・プラー・トゥナー(ツナとハーブのレタス包み)
味噌とゴマを使ったナムジムで日本人向けにアレンジされたフュージョンタイ料理。半生のツナとナムジムの相性も抜群だ。



IMG_262320130915.jpg



プラー・ハマチ・ヤーン・ヤム・マムアン(焼いたハマチと青マンゴーのサラダ)
皮はパリっと中はジューシー、うまうまハマチと酸っぱい青マンゴーのナムヤムのハーモニーは繊細かつ絶妙。



IMG_263420130915.jpg



ヌア・和牛・ヤーン・ソース・キアオワーン(和牛ローストのグリーンカレーソースかけ)
こんなにオシャレで上品な和牛ステーキならいつでも大歓迎だ。残ったソースは全粒粉系パンで頂いても合うと思う。



IMG_261920130915.jpg



ゲーンキャウワーン・ガイ(鶏肉入りグリーンカレー)
これもめっちゃ食べたかったけど予定外のデモだったため、プーの試食分まではなかったのです(´・ω・`)ガッカリ



IMG_263720130915.jpg



デモ後はみんなで試食deごはんだよ♪



IMG_261320130915.jpg



こういうイベントはやっぱりテンション成層圏までダダ上がりますね〜♪

今回のようなナイスなイベントがもっともっと増えて、色々なタイ料理の素晴らしさをもっともっと日本に広めていけたらなんて素敵なんだろうとつくづく思うプーでした。
ThaiTECさん、プーはいつでも協力スタンバってますよー!!




IMG_261720130915.jpg



タイ料理教室・タイ語教室・カービング教室・タイマッサージ教室を錦糸町で教えているThaiTECさんのホームページはこちら→ http://www.thaitec.jp/

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

千葉のとある町でタイ人に聞いて行った地元タイ人おすすめのお店。
タイ料理居酒屋的スタンスなので地元の常連さんでむっちゃ賑わっていました。







調味料も居酒屋+αぽいw
お通しは普通にカニカマ使った日本的おつまみが出てきました〜。



P1060305.jpg



居酒屋なスタンスながらタイ料理は30種くらいあり、わりと豊富だす。
なによりも安くて盛りがいい。一品500~800円(魚料理一品だけ除く)で頂ける。


パックブンファイデーン
居酒屋カウンターでファイヤーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!wしゃきしゃきで胡椒が効いてる良い味付けだ。
ちょー辛くしてね!と頼んだがこの時点ではまだかなりの手加減。



P1060307.jpg



コームーヤーン
ち◯ぽ型の皿がテキス〜w ジェオタレはやや甘みがあるタイプ。
肉は柔らかで良い火の通り具合。うん美味い。



P1060313.jpg



ソムタムタイ
しゃっきと歯ごたえ良しな青パパイヤ。レモンでなくマナオ系の酸味も良い具合で美味しいっす。



P1060318.jpg



ガパオムー
フレッシュガパオも沢山入っている。
味付けはしっかり濃いタイプで非常にプー好み。辛さもがっつり希望通り。
新鮮な唐辛子を使ったプリックナムプラーもDマーク(ベリーグッド)だす。



P1060310.jpg



トムセープ
非常に美味しい牛もついろいろインサイド。
最初の一口でほのかに甘みを感じたが以降ガッツリ辛く、パクチーファラン・サラネー・タクライ・ホーラパーなどもたっぷりでこりゃ言うことなしっす♪



P1060316.jpg



カーウカームー
豚足は非常に柔らかでウマウマ。タレたっぷりでごはんが進むわー。
カナーの歯ごたえも美味しく、酸っぱ辛い付け合せのナムジムもDマーク。



P1060321.jpg



どの料理もアロイ度は4.5−5☆をマーク。
プーたちがタイ人的味を好むと分かってからは本気本場モードで作ってくれたママさんはちょーサバーイで明るい方。
お客さん同士も仲が良くとてつもなくサバーイ度が高いお店。

このお店は常連さんたちの平和を保つために久々のシークレット店舗にいたしまする。



クンプーおすすめ度☆☆☆☆☆



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

夏の由比ヶ浜といえば、今やタイ好きなら誰でも知ってるタイランドビーチおぶジャパン。
今年も残りわずかですが張り切って営業中のリトルタイランドへ行ってきましたよ。







プーも張り切って一眼持ってさっそうとビーチを歩く。
そこへ海の家のお兄ちゃんがプーへ声をかけた。「このビーチ盗撮が多いから一眼禁止っすよ」
。。。。。へΣ(・□・;)
絶句であります。。カバンにカメラをしまい、気を取り直してリトルタイランドへ向かうプー。



IMG_195320130825.jpg



今年のリトルタイランドは多国籍。唯一のタイ料理店は伊東のクワタイさん。
お料理メニューは20弱くらいあったかな。そしてクワタイさんなんとヤードン(ラオカオベースのお酒)まで売っちゃってましたw

で、なんといっても今年の目玉はコレだろう。
村長がタイから樽を直輸入したリトルタイランド限定日本初のシンハードラフト生



IMG_192820130825.jpg



まろやかな口当たりで喉越し爽やか!
プヒー。もういっぱい!!



IMG_192520130825.jpg



由比ヶ浜リトルタイランドは9月8日までということ。
まだまだ間に合うぞ!!夏の締めくくりにぜひオヌヌメするり。

注)カメラ首から下げてると注意されるぞ(´・ω・`)




↓↓2013リトルタイランド公式ブログはこちら↓↓
http://ameblo.jp/littlethailand/

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

タイフェス大阪、ごはん編。
なにしろまるまる2日間ずっとタイフェス会場に詰めていたので色々とじっくり見て歩けました。
混み具合も大したことない間に料理を覗きこんだり、今でしょ!!的に並ばずに買ったり出来ました。



P1040609.jpg



食べてみたお店からプー的オススメを3店ご紹介したい。(順不同ね)
(東京からの出店ブースは今回食べてないので関西圏からのオススメよ)

1店目は、一番混んでいたと思われるこちら。
チェディルアンと読むのかしら。
混む時間帯にはずーっとすっごい長蛇でしたよ。



P1040608.jpg



並ぶの大キラーイなので空いてる時間に速攻買ってみた。

カオソーイ。
これが美味い!フェスでこのアロイさレベル。プーびくーりしたよ。
麺は平たい小麦麺仕様でまさにチェンマイ風。



P1050075.jpg



同店のネームクルック。
辛さはかなり抑えてあり、ハーブもかなり少ないですが味付けはしっかりと美味しい。
生姜もピーナッツも基本通り。
いや~、このお店いつか訪問してみたいです。



P1050073.jpg



で、2品買ったらペプシテイストのBIGコーラーをくれました。
BIGコーラーっていうのがタイフェチ心をくすぐります。
というわけで、こちらは混んでいるだけのことはありました。



P1050079.jpg



2店目。プー、初見から一番気になったお店ウドンターニー。
こちら和歌山からの出店。
フェス慣れしていないこのシンプルなブースがワクワクさせるよね。



P1040625_20130520230636.jpg



ムーピン(豚焼)とサイクロークイサーン(春雨入り東北ソーセージ)をまずは頂きます。
カオニアウ(もち米)も300円で追加できテンション上がります。
どちらも美味しい。いいね!



P1040666.jpg



クイティアウ・ペッ・ウドンターニー(鴨ラーメン)。
スープは鴨出汁がばっちりで、細めの米麺は茹ですぎず、骨付き鴨肉も美味しい。これは当たり!
調味料も辛めで頼むとひょひょいっと入れてくれるんだけど、ちゃんとこのスープに合う唐辛子入りの辛いお酢と粉唐辛子を入れてくれる。フェスといえども手抜きがない。この姿勢大事だよね。
このお店も行ってみたいな~。



P1050090.jpg



オススメ3店舗目はザブイサーン。ザブ??w



P1040639.jpg



メニューに鎮座する、キュービックなライスとその下に書かれた「ご飯をカレー」w只者ではない



P1040639-2.jpg



トムセープ。
臭みのない様々な部位の牛モツとタクライ・カー・バイマックルート、パクチーファランたっぷりのセープなスープ。
辛さは控えてあるけどこれは美味しいよ。
フェスでこのクオリティ。大阪まじスゲーよ。。



P1050099.jpg



ラープガイのぶっかけごはん。
レバーやミミガーもたっぷりでいい味付けしてました。確かパクチーファランも入っていた思います。

このお店ツボだな〜。ぜひ行ってみたいな〜。



P1050103.jpg



以下は特にオススメではないけど食べたもの報告ね。

伝説のかき氷と銘打たれたクンテープのマンゴーかき氷。
これも混んでる時間は長蛇でした。



P1040629.jpg



かなり濃厚な蜂蜜入りマンゴーシロップがたぷ~り掛けられておりますよ~。
暑い日にはもってこいの一品。



P1040680.jpg



某ブースのクワイジャップ。
五香粉の効いたスープ系は大好きなので飛びついてはみたものの、スープは普通のナムサイ(いわゆるタイラーメンのあっさりスープ)でがっかりだった。。



P1050098.jpg



他にもいろいろ買い食いしたんだけど、良くも悪くも印象に残るものがないので紙面の都合上割愛の儀。

おまけ。
プーたちがシートを敷いていたところへ、虫(食べる用)を売りにタイ人のお姉さん二人がやってきました。
やっぱり好きそうに見えたんでしょうかね555



P1040718.jpg



最後は2日目の髪をアップにしたパオたんのアップで締めくくりたいと思います。



P1050114.jpg



いや~、タイフェス大阪に大阪近郊の方はぜひ来年足を運んでみてください。
むっちゃオススメやで~(すいません、ムカツキますかw)


大阪サイコウ!!

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

儲かりまっか! (=How you doin' !)
ぼちぼちでんな〜 (=yeah!I'm fine.)

大阪タイフェスティバルに行ってきました♪
ゲートはオブジェ的に配置。(プーくぐり忘れたwていうかくぐった方はいるんだろうか的な。)







足元は砂。。これがタイフリークたちが記念に持ち帰るという「大阪城公園・太陽の広場」の砂なのだ!



P1040592.jpg



広々していながら程よい店舗数と程よいイベント面積。



P1040603.jpg



タイ料理、タイ雑貨、タイ果物、タイ食材、タイマッサージ、金融機関。
必要なものは揃っている。



P1040617.jpg



もちろんワイワイタイランドも出店。
めこんの本も2割引きで売っていた。



P1050082.jpg



モタサイのゼッケンも売っている。



P1050083.jpg



舞台を見るのもサバーイに見られる。



P1040623.jpg



観光庁ブースではハッピーちゃんぬいぐるみがもらえるパターゴルフやダーツも開催。



P1040651.jpg



展示もテキスー。



P1040708.jpg



タイ国王王妃両陛下日本公式訪問50周年記念展示ブース。



P1040706_20130520230724.jpg



トゥクトゥクと大阪城。
富士山にムエタイ的だ。



P1040652_20130520230702.jpg



ソムオー(ポメロ)、ドリアン、マンゴー販売。
タイマンゴーマンTシャツ欲っしい〜。



P1040663.jpg



15時から開催される開会式(謎の時間設定だ)。



P1040723.jpg



「このブタ!踏んで欲しいんでしょ」という言葉が脳裏をよぎる。(ちゃんとした踊りなのにプー変態杉てスイマセソ)



P1040747.jpg



夕方からはコンサートが始まる。
土曜日のみBerryz工房が1時間のコンサートをしたが撮影禁止でした。
タイの歌手のコンサートは通常、撮影オケー、ハグオケー、キスオケー、おひねりオケー、2ショット撮影オケーのサバーイなものだから日本コンサートの撮影禁止とかプー的にはマイサバーイ(-_-#)しかもここでだ。。


さて続けます。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
甘いマスクのナット君。
日本語を学校で勉強していたとあって日本語が達者な彼、女性陣から絶大な人気でした。



P1050108.jpg



さらにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
パオワリーたん。



P1040934.jpg



この日はラッキーにもタイミュージックが大好きな方たちとご一緒できました。
というか、もはやタイミュージック好きとしては日本の頂天に君臨している方々。
その中においても皆に「先生!」と崇められる存在「ルークトゥン&モーラムコンサート」のkenchanrui様もいらっしゃいました。光栄。



P1040920.jpg



そんな濃すぎる皆様方と写真のマーライ(首飾り)をみんなで会場で作りました。
最高に楽しかった〜♪



P1040924.jpg



ゲームさんは、ソウルフルな歌唱力で沸かせてくれます。
いや〜上手い!



P1040975.jpg



トリは3年前に代々木にも来たパラポン氏。
安定してます。
カバーで歌ってくれたコンバーンディアウガンは最高でした♪



P1050025_20130520230832.jpg



いやーしかし大阪タイフェスは肌に合う。

というわけで、次回後編はタイ料理ブースのお話しをだよん。

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

うp遅くなりましたが、5月11日12日に代々木公園で開催された第14回タイ・フェスティバルのプー的視点レポートをお届けでござる。



P1040517.jpg



今回は画像が多いのでサムネイル表示にしたよ。クリックすると大きくなりますの。
土曜日は雨ということもあり買い物も見学もスムーズでしたが、日曜日は天気に恵まれ大混雑の満員電車状態でした。

政府観光庁ブースでは、カトゥン・マーライなどの工作教室が開かれていました。
サンキューカメラ目線お兄さん。



P1040388.jpg P1040502.jpg



今回は果物販売のブースが増えましたですね。
土曜日のマンゴー市場プー的調査では小ぶりだが3個500円のマハチャノックマンゴーが最安値。
もちろん買ったよん。甘ウマでした



P1040389_20130515090202.jpg P1040413.jpg



箸休め的に女子の画像も入れていくとしよう。

タイ王室プロジェクトブースを見学中のご来賓である王室のお方も素晴らしい笑顔であられました。(周りはド緊張のようだけどw)
ちなみにここではタイコーヒーやパーカマーなどタイフェチ心をゆっさゆっさとHカップな商品が満載でした。



P1040410_20130515090206.jpg P1040408.jpg



タイ教育文化センターのブースではワンコインタイ料理教室も開かれていた。
こちらで生徒さんが作ったガパオを頂いたのですが、フレッシュガパオがたっぷりで最高でした♪

日本にあるタイ寺院も3ブース。
成田ワットパクナム、八王子ワットパープッタランシー、荒川タンマガーイ寺院。
プー的意見としては寺院ブースは政府関係の近くにした方がいいと思うの。



P1040405.jpg P1040419.jpg



タイ野菜、タイハーブのお店も何店か出店。
プーも馴染みのお店もありました。普段は夜の行商しているお店ね。
もちろん安いのでがっつり買いましたw

ステージでは開会式に続き演奏などのプログラムがありました。



P1040421.jpg P1040424.jpg P1040434.jpg



箸休め画像投入。

料理に関しては、毎回ですが日本人にメジャーどころのメニューおんパレード。
2011年にCNN World’s 50 most delicious foodsナンバー1に選ばれたゲーンマッサマンも多かったですね。
そんな中プーの興味を引いたのは、ピラブカウさんのカオカームーやアヒル尽くしメニュー、マリーさんのホイトード、ゲウチャイさんのパートンコーやカオニアウマムアン、ウィパダーさんのネームグラドゥークムー、メーシィールアンさんのバミーヘーン、クロープクルアさんのカオクルックガピ、チャオタイさんのヌアプアイなど。



P1040433.jpg P1040426.jpg



タイ航空も良かったな〜。
やっぱりタイはタイ航空で行きたくなる♪

おなじみトゥクトゥクもお約束的に投入。
こちらニューズさんのブースでは、タイフェチ心をこれまた揺さぶるフェチ小物がたくさん売られてました。



P1040445.jpg P1040482.jpg



微笑みの国の店員さん投入。

ステージではミスタイランド2012ショー。
このあと500円でミス3人と写真が撮れるというナイスな企画もあった。



P1040448.jpg P1040464.jpg



タイの若手俳優さんたちがカバー曲を何曲か披露。
特に男性俳優さんの時には最前列のタイ人のおば様方が黄色い歓声w

バンドも4組、パフォーマンス。
奥のギタリストはChar大先生ではなくモダンドックのボブさんです。

タイタニウムはラップでYOYOてな感じでした。ぶーんぶーん♪



P1040477.jpg P1040491.jpg P1040506.jpg



萌えバナーもタイ・フェスティバル登場ですw

みんな立派な看板の中、こちらのお店がプー的には超気になりーのジャルディーノさん(なんだこのイタリアン男前な店名w)。
で、サイオワ買ってみたんだけどこれが超絶美味しかった。
群馬県伊勢崎市からの出店だって、ご苦労さまです。

それから、さっき触れたメーシィールアンさんのバミーヘーンを購入。
これが超エコ仕様の紙で包んでゴー状態。お味は普通にでしたがこのエコ具合悪くないよ。



P1040537.jpg P1040524.jpg P1040531.jpg



ブンシリ氏熱く語る。

ハッピーちゃんと記念撮影は最高!
あのね、おしりかじり虫じゃないよ。
ハッピーちゃんは精霊さんなんだよ。
「ハッピーちゃんは精霊(ผี)だよ。頭のアンテナは新しいもの、おいしいもの、おもしろいもの、楽しいもの、なんでもキャッチしちゃうよ~。キャッチした情報をみんなに教えてあげるね!」とのことだよ。



P1040544.jpg P1040520.jpg



プー的今年の感想:果物やタイ野菜・ハーブ類の販売が多くなったことはご家庭で家族にタイを広報できる機会にも繋がり大きな意味を持つね。
タイ寺院がせっかく出ているのだからもっと広報して欲しかった。出来ればタックバーツで午前中は練り歩くとか。
ワンコインタイ料理教室も安定していて良い感じ。家に帰ってからもきっと作るよね。
今年のステージは去年が凄かっただけにちょっと盛り上がりに欠けた感は否めない。アコースティックライブやラップも悪いとは言わないが、やはりロック・バンドやポップ・アイドル、ルークトゥン歌手の方がはるかに盛り上がると思った。
料理メニューは売れ筋のジャパン定番ものが多いのは商売ゆえ致し方ないとは思うけど、一店一品くらい他のメニューで独自性を持ってもいいんじゃないかと思った。
タイ・フェスティバル実行委員会さん、プーはいつでも相談にのるよ~(なんだこの上から目線w)いや、ご相談にのらせて下さい。とにかくタイフェス最高だよ!!




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカ

タイ料理作るレベル1のプーには当然まだまだ修行が必要。
そんなわけで、may先生率いるTit-Cai-Thaifood★タイ料理教室へ行って来たの。

まずは豚のお耳からスターティング。びろろろ〜ん。







今日は3品作ります。
この材料は「ネームクルック」用。



P1030119.jpg



これは「ホイトード」用の材料ね。



P1030120.jpg



これは「ゲーンプラーガップマクア」用のブリ。
ブリのあらを使った汁。



P1030121.jpg



難しいところは相変わらず人任せのプー。
だから上達しないのプー。



P1030136.jpg



そうそう、そんな高等テク、プーには無理無理w



P1030130.jpg



「もっと給料もらってこんかいこの甲斐性なしのダメ男がぁぁぁ!!」と叫びながらぶった切るといいわね(プー心の声)。
ばしゅうう!!!(ブリが真っ二つにぶった切れた音)



P1030138.jpg



そんなこんなで楽しく作ります。うふ。
どうです、素敵な食卓でしょ。
出来上がったらみんなでワイワイガヤガヤしながら美味しく頂きます。



P1030183.jpg



ホイトード
ぷりっぷりの牡蠣旨し。



P1030180.jpg



ゲーンプラーガップマクア
これは深い味わいv



P1030192.jpg



ネームクルック
大大大好きネームクルック♪



P1030190.jpg



先生の天然はレベル6。そうこの学園都市で最強を誇る天然レベル。
タイ料理を作って食べるのも楽しいし美味しいし、先生の天然レベルも最高に面白いし、言うことなすのTit-Cai-Thaifood★タイ料理教室。
NHK・BS1「ほっと@アジア」のタイ料理コーナーも担当するmay先生のタイ料理教室。
下のリンクからちぇきら出来ますぜvv

Tit-Cai-Thaifood★タイ料理教室のご案内★





にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

東京ならあちこちにある輸入食材店カルディで、MAMAカップ麺の新作をはけーん(≧∇≦)







チキングリーンカレーラーメン。

早速作りましょう。
お湯を注いで3分経ったら、調味料2種を投入します。







おっ、さすがMAMAブランド。
ピリピリを喉を刺す辛さにスープの味もなかなか美味いv







小腹が空いたらママー麺~♪(←スニッカーずのメロディで)
お手軽タイです。



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ごはんはおかずじゃないのかよーw♪
と、ついつい口づさみたくなる夢のコラボレーション。

城南の横綱(プー勝手に命名)剛の「ナムプリックガピ」と、城南のイサーン人の心の拠り所(プー心より命名)リバーサイドの「ナムプリックメンダー」と、城南のタイ人女子にモテ顔日本人コック氏(プー統計より)のいるポーモンコンの「野菜天ぷら」。
この全てがいまここに夢のコラボレーションなのだ。







苦みのあるタイなすマクワプワン入り、グラティアムの効いた海老味噌ディップ、ナムプリックガピ。深みのある味わいが半端ではない。
フルーティーなさわやかサワデーという表現がぴったりなタガメ入りのディップ、ナムプリックメンダー。辛さも半端ではない。
このナムプリックをカラリと揚がった野菜につけて頂く。
これは贅沢極まりない、まさにミラクルコラボレーション。



_1000348.jpg



こんな贅沢、めったに出来ませんぜ!レディースアンドジェントルメーンvv



夢のコラボレーション
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

トゥックターン、残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑くて最高ですね。ちょっと蒸し暑すぎる感はありますけどねw


さて、今日は軽くインスタントとか食べてみました。
これはカルディで売っていました。248円。
「タイの台所・アライドコーポレーション」ブランドのタイ直輸入インスタント。
ライスナウ本格ソースで食べるチキン入りタイ鶏肉のガパオ炒め。







お米は嬉しいジャスミンライスなのです。
作り方は簡単。以下画像参照。



IMG_1183.jpg



箱の中身はこんな感じ。
お米と具材のレトルトに分かれてます。



IMG_1181.jpg



ぶっかけます。
これに水を入れてよくかき混ぜます。



IMG_1185.jpg



で、チンしてできたのがこちらです。
以下感想。
ガパオの風味とタイ風味はするがけっしてガパオ炒めとは思えないかなぁw
まったく別物のガパオ風味チャーハン・炊き込みご飯と思って食べれば美味しく食べれると思いました。
ジャスミンライスは美味しいですしね。
ピリ辛程度の辛さにシーイウダムとナムマンホイ風味な味付けでしょうか。
タイの中高生がセウン(セブンイレブン)でお湯入れて学校帰りに腹の足しにする新インスタントなイメージw



IMG_1189.jpg



以下要望。
水80mlがメジャーないとわからんです。国内カップ麺のごとくな内側線よろしくお願いします。
辛さ調節用のプリックポンとか別袋あると嬉しいです。
この米具合だとカオパッドクンとかカオマンガイとかカオオップサッパロとかカオモックガイとかもいけそうです。
一消費者の要望ですが、アライドさまよろしくお願いします。(てかプーのブログなんか見てないかw)



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

鎌倉、鶴岡八幡宮から海へ向かって行くと我らが国旗トントライロングが真正面に見えてくる。
ご存じの方も多いと思う。
なにを隠そう、ここが夏の2ヶ月間だけタイになるビーチとして全国にその名を轟かすタイランドビーチofジャパン。



P1000040.jpg



さあ、ビーチに降りてみようか各位。
夏だね〜。ビキニだね〜。おっさん一眼超望遠だね〜。逮捕だね~。
実はプー、夏のこのイベントへ来るのは数年ぶりのすっごい久しぶり。
前回訪問時にはタイの集落は一カ所だった。
しかし、なんと今年の由比ヶ浜はタイの集落が目視3つほどある!



P1000070.jpgP1000063.jpg



しかし今回のプーご一行が目指すのはこのタイ集落の火付け役となった【元祖】である「リトルタイランド」という集落。
(*滑川交差点真下の毎年ある「国際屋台村」の前身「リトルタイランド」を初回からずっと主催していた方が「国際」ではなく「タイ」を復活させたという意味あいで「リトルタイランド元祖」なのです。)
これは3つの集落の真ん中。滑川の交差点から2個目の信号あたりのタイ集落だ。
その歴史の幕開けは2003年までさかのぼる。
そうまだプーは生まれていないころだ。(スマンウソダ)



P1000047.jpgP1000050.jpg



出店店舗は、伊東市のクワタイさん。
ユニオンジャックでサワッディクラップ的だw



P1000051.jpgP1000065.jpg



神田の東京カオマンガイさん。
かき氷やさん。その隣に大阪のタイ料理屋さん(店名失念)。



P1000067.jpgP1000056.jpg



バーを司るのは下北沢ローンスラータイさんのウボンのジョーさん率いるイケメンタイ人。ラヴ
その他にリトルタイランド村長夫人のタイカレー屋さんもあります。(写真上から4枚目のお店ね)
タイの他にもヴェトナム料理なども出店してました。

海からの夜風がとてつもなくサバーイマーク
そしてこのリゾートな雰囲気は間違いなくプライスレス・サバーイサバーイ



P1000058.jpgP1000073.jpg



ウエイティングの立て札が布団たたきだよーw マイペンライだよーww
東京カオマンガイのカオマンガイ。



P1000081.jpgP1000079.jpg_1000097.jpg_1000099.jpg



クワタイのヤムウンセン、トムヤムクン、ムーピン、ラープガイ。
写真は撮ってないけど、大阪から出店のお店からガイヤーン、パックブンファイデーンなども頼んで食べちゃいました。



_1000102.jpg



クワタイのテンモーパン。
この他にもメロンパンなど生フルーツを使ったフローズンは美味しいかった~♪



P1000104.jpg



偶然にも2003年にこのビーチで初めてタイ集落海の家を始めた「リトルタイランド」の平山村長夫妻にお会いしてお話しすることが出来た。
とても気さくでエネルギッシュな楽しい方でした。
夏の鎌倉由比ヶ浜を一大タイ集落ブームにしてくれた平山村長夫妻の偉業にプーはただただ頭が下がるばかり。
そして、このタイ集落海の家を通して沢山のタイを知らない方が「タイ料理を食べて」「タイ人に触れて」タイを知ってくれるきっかけになった事は間違いないすばらしい事実。
村長夫妻に高いワイをしてものすごくサバーイな気分で帰路につくプーご一行であった。



クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(雰囲気最高だよ)



リトルタイランド2012(←リンクしてます)
日時:2012年7月1日(日)~8月31日(金)
時間:10:00~22:00
会場:神奈川県鎌倉市由比ガ浜海岸内リトルタイランド
アクセス:江ノ島電鉄 由比ヶ浜駅、長谷駅すぐ
JR鎌倉駅徒歩約10分

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

暑中お見舞い申し上げます。
毎日暑くて疑似バンコク中のプーです。
日中は室内で過ごしましょう♪


さて本題です。夜になると繁華街に現れるタイ行商のお兄さんから「ゲーンラオ」を購入。
どこにいつ現れるかは大体決まってはいるんだろうけど一見のプーには知るよしもなし。
この日は23:30頃上野の仲町通り付近で発見しました。







翌朝朝食で頂きました。
ゲーンラオはゲーンオムイサーンとも呼ばれている超東北なスープ。
パクチーラオ、タケノコ、マクアプアンあたりが主原料。
牛肉仕様のワイルドなゲーン。



IMG_1118.jpg



辛さも対タイ人モード。
これは美味い

ちなみにどこから売りに来たのか聞いてみたところたしか池袋のピラブカウと言ってました。
さらにこのあと別の行商のおばちゃんからタイのハーブとお野菜を買って帰りました☆
行商マップ&時刻表を誰か作ってくれませんかね〜。



夜のタイ人行商
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

七夕ですね〜
みなさんはどんな願い事を書きましたか。
プーは「早くタイで優雅に暮らせますように☆キラッ」です。


さて、一年ぶりに復活した敷島製パンの「グリーンカレーパン」。
去年も今ぐらいの時期でした。
ちなみに昨年の記事はこちら→ http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-entry-634.html







ヤマモリと敷島製パンの2社による共同開発商品なのです。
これにさ「+プーR」とか入ると最高だよね〜w
「ヤマモリと敷島製パンの2社+プーR1匹の共同開発です☆キラッ」とか。わっはっは、かっこええーw



_1150186.jpg



それでは、プーR本家秘技ホタテ貝開きをお見せしましょう。



_1150188.jpg



ぱっくり☆キラッ



_1150190.jpg



パン生地は昨年同様の柔らかくてもっちりした赤ちゃんの肌のようなパン。スリスリしたくなる。
具は昨年同様にパンとしては異例なハーブ感をかもし出していてグッド。
特筆すべきは昨年食べたときに気になったナムプラーの生臭さが見事に解決されている。
これはあっぱれなヴァージョンアップ。
さあこれに気を良くしてレッドカレー、マッサマンカレー、森のカレーと種類を増やしていくといいのだ


p.s. 敷島製パン様<プーはいつでも空いてるからね〜☆キラッ



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サバーイディーボ

ラオスフェス2012の一日目に行ってきました~。
去年よりも確実に集客しています。
けどタイフェスのような激混みではないです。


ステージの司会進行はなんだか学祭っぽいノリの女子2名。
ゆるくて嫌いではないよ。

がぶ飲みビアラオ!



P1140797.jpg



大使館ブース。
仏像。サバーイvv
お姉様がパパイヤさばいてました~。



P1140807.jpgP1140805.jpg
P1140806.jpgP1140804.jpg



チャリティーバザーやチャリティーブースで学校で来てると思われる沢山の高校生が参加。
ラオスに学校を作るための募金もしていました。
素晴らしいぞ!JK&DK!



P1140811.jpgP1140789.jpg



在日ラオス文化センターでビントーラオというラオス風弁当を買おうと思ってたんだけど、買いに行ったのが遅すぎて売り切れだったの~。しょぼん。



P1140793.jpgP1140794.jpg



出店レストランはタイ料理がメイン。
ケバブやフランス的なお店もあり。

プラトーンってお店が他に比べて混んでたけど、ここってケータリングやってるタイ料理屋さんのプラトーンかな??



P1140791.jpgP1140792.jpg



留学生だって焼いちゃうよ~。

ドリアンやマンゴスチン、パクチーラオやサトーなどなど、いろいろ入手可能。
プーはサトーファックをゲトv



P1140802.jpgP1140810.jpg
P1140832.jpgP1140831.jpg



NGO、NPOのブースも目立つ。
みんながんばれ。プーはラオスも応援してるぞ。

ラオス産の黒もち米を売ってるブースはけーん。
「はじめましてパットラオです」と言われりゃ食べちゃうよ~ん。
見た目はそば粉の多いそばみたいだけどぜんぜん違うよ~ん。もち米だも~ん。



P1140809.jpgP1140812.jpgP1140813.jpgP1140815.jpg



こんな素朴な手書きで「大使館」なんて書かれたら、買っちゃうよ~ん。
ラオス風素麺と書いてあったのをゲト。たぶんカオプンって料理。
これ魚系出汁でウマー。



P1140800.jpgP1140836.jpg
P1140838.jpg



「ラオス青春」ブースのブラックタピオカのココナッツミルクはいいね~。
冷たくて最高だ。
ていうかブース名だけで買いだよ。みんなさあ明日はぜひ買って青春を分けてもらおうぜ!



P1140843.jpgP1140845.jpg




レストランブース(除く公的ブース、NGOブース)でメニューがラオ文字で書いてあったのはプーの記憶では下の1店舗だけだったかな~。
他はタイ文字オンリーユーだったと思う。



P1140847.jpg



これはタイフェスでも売ってたんだけど、ココナッツゼリーのガチ冷え冷えのやつ。
これは暑い野外では最高にオススメ。
炎の料理人も召し上がってましたよw



P1140819.jpgP1140823.jpg



ステージはほぼ見ないで離脱。

ラオス本土もまた行きたくなったしまったよ~。サバーイディ~



P1140848.jpg






にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ひさびさの更新でございます。
タイフェスの一日目の記事なので本来なら二日目の日曜早朝までには書きたかったのですが、ななななんと!土曜日帰宅してパソコンをつけたらアップルマークのくるくるから立ち上がらない(マックなので)という事態。。。
バックアップも1月にとっただけだしその後のデータどうしよううんぬんと考えること2日+復旧作業2日という訳でやっとこさ無事に直りました~。
みなさんもバックアップは小まめにね。


というわけで旬を過ぎたタイフェスです~。
プーは土曜日しか行けなかったので朝から晩までフル稼働しましたよ。
もちろん前日金曜日の設営やリハにも参加。



P1140491.jpg
P1140494.jpgP1140496.jpg



着いたのは10時ごろ。
まだ普通に歩けるし、買えますw
やはり1日目の午前中が買い物にはベストです。



P1140510.jpgP1140513.jpgP1140535.jpgP1140538.jpg



毎年恒例tuktuk売ってます。見せびらかされてます。欲しいです。けど軽より高いですw
今年だったか去年からだったか輸入解禁になったポメロ(ソムオー)も試食できました。
チェンマイ県商工会議所のカオニアウマムアン。最高です!



P1140509.jpgP1140507.jpgP1140551.jpgP1140552.jpg



日タイ修好125周年特別展示。
オフィシャル的カービングデモ。(上画像)



P1140557.jpgP1140555.jpg



カービングなら大好きムーハオのピーオッドも負けてはいない。
ムーハオ店先のカービングたちはチェンマイで賞を取っただけの事はある素晴らしい出来映えだった。(上画像2点)



P1140543.jpgP1140544.jpg



今年の最大のポイント(プー的に)はやはり寺院ブースが出来ていたことだろう。
成田のワットパクナムと八王子のワットパープッタランシーからお坊様がいらっしゃっていてタムブンをすることが出来た。
もちろんいの一番にプーはしました。



P1140459.jpg



前日に来たときになんでパクナムのお坊様がいらっしゃるんだろうかと不思議に思っていたが謎が解けた。(上画像)



P1140519.jpgP1140528.jpg



我らがハッピーちゃんがなんとダブルでいた!



P1140529_20120518132848.jpgP1140531_20120518132847.jpg



ずぼん落ちちゃう~なギャグもアリww
プーもお姉さんにパンツ履かせてほしい~w



P1140615.jpgP1140603.jpgP1140617.jpg



そうこうしている内に会場はもの凄い人人人になっていったのだった。
(人たくさんいるから顔消すのめんどくさ~)

食べ物の話し行きましょうか。
今年は例年よりもレストランブースが多く(公表で72店舗)て競争が激しかったと思う。
やはり日本定番もののグリーンカレー、レッドカレー、ガパオ、パッタイ、ガイヤーン、ポピア、タイラーメン等がほとんどを占めていたが、ワイワイさんによるマッサマンとカオソイのキャンペーンと世界一に選ばれたという経緯もあり「ゲーンマッサマン」も割と目についた。



P1140562.jpgP1140610.jpg



ムーハウのムーディデイアウとラープイサーン(左)
プァンタイのスープノーマイ(右)



P1140575.jpgP1140577.jpg



ばったり会ったプーピンのママに分けてもらった特製激辛ソムタム(左)
モントーン種のドリアン(右)



P1140607.jpgP1140566.jpgP1140608.jpgP1140501.jpg



プァンタイのネームヤーン(左上)
コピーピーのゲーンマッサマン(???)とロティのセット(右上)
プァンタイのパングントードとポピアトード(左下)
ゲウチャイのカウプラドゥークパッドプリックキン(右下)



_1140600.jpg



最後はNewwy(ニウィ)たんで閉めましょう。
上が本番ステージ。
下がリハの時のニウィたんです。
どちらもナーラックじゃんるーいですね~



P1140466.jpg



翌日のカラバオ大先生が見れなかったのが心残りでしたがタイフェスはやっぱし最高ですね
このあと、渋谷ダオタイ~池袋バーンラックに流れるプーご一行でした5555

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

久しぶりにタイ料理教室へ行ってきました~。
may先生率いるTit-Cai-Thaifood。

本日作るのはババン!
こいつを使ったナムプリック2種+@でござる。
くっさいヤツの代名詞「プラーラー(プラーパラディー)」・・・魚をぬかと塩で漬け発酵させた物体。
イサーンではウジがわく位のが美味しい印だとか聞いたことがあるようなないようなw

プラーラーに使うお魚は何種類もあるんだけど今回使うのはグラミーフィッシュ(淡水の熱帯系魚)瓶。







では、本日のメニューをご紹介しよう。
「ナムプリックプラーラーサップ」
「ナムプリックプラーラーガップグン」
「ラープウンセン」


まずは下ごしらえ。
材料を切ったり貼ったり叩いたりである。



P1140196.jpg



包丁さばきは他のベテラン女性にお任せが安全。
プーはひたすら簡単な作業に徹する。



P1140208.jpg



どっひゃー。



P1140217.jpg



うっひゃー。



P1140223.jpg



じゅじゅうー。



P1140241.jpg



と、プーが心の叫び声を上げている間に、は~い完成(^q^)



_1140265.jpg



いつも思うけど、盛りつけとか盛りつけるお皿とか食器とかマットとかひとつひとつがホント素敵なの



_1140250.jpg



これはパラーガップグン。
海老ちゃん入りのナムプリックパラー。
辛いよ。



_1140253.jpg



これパラーサップ。
ハーブがっつり。
辛いよ。半端ないよw



_1140262.jpg



ラープウンセン。
鶏肉と春雨のラープね。
つるりと美味しい。
レバーやハツも入っていてイサーンですv



_1140255.jpg



包丁さばきが出来ないプーでも楽しめるmay先生の本格タイ料理教室。
オヌヌメです



そして、may先生が1週間連続でバンコクの市場を行くテレビが始まるらしい。ちぇきら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「タイの市場特集!」

NHKBS1「ほっと@アジア」の料理コーナー「アジわいキッチン」でタイの市場を特集した番組が放送されるよ。タイ料理研究家 長澤恵さんが、バンコク周辺の5つの市場を訪ね、特産の食材や名物料理などをバラエティー豊かに紹介。お見逃しなく!
<番組名> NHK BS1「ほっと@アジア~アジわいキッチン」特集「タイの市場ごはん」
<放送日> 2012年5月7日(月)~5月11日(金)
<放送時間> 午後5:00~5:49(毎日約8分間の放送です)
5月7日(月)  オートーコー市場
5月8日(火)  ガオヤワラート市場
5月9日(水)  ダムヌンサドアック水上マーケット
5月10日(木) メークロン市場
5月11日(金) ドンホイロート市場
番組の放送後1週間は、番組HPでも無料で視聴可能。
番組HP: http://www.nhk.or.jp/hot-asia/





楽しくて美味しいTit-Cai-Thaifoodさんのお料理教室は下のリンクをご覧くださいなのです♪
http://www.titcaithaifood.com/frame.html



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

昨日一昨日と代々木公園で開催のソンクランフェスティバルに行ってきました。
プーが行ったのは日曜日。お天気もまあまあで寒くもなくてサバーイでした。

渋谷駅前の人の多さにやや疲れながら、公園通りをハァハァしながら上って行きます。
公園に入ると野菜などを販売するエコ的なフェスティバルがしばらく開催中。

すると突然パイプ椅子に簡易すぎるボードで「ソンクランフェスティバル」の始まりww
パーフェクトに度肝を抜かれたましたw(。☉_☉)エッ







そしてやっとタイ料理屋台群を発見なり。
大久保プァンタイ、府中吸いたいスイタイ、新橋アヨタヤ、武蔵小杉ムーハオ、成田バーンプータイ、田端(?)ルンルアンの6店舗。



P1140117.jpgP1140118.jpg

P1140119.jpgP1140120.jpg



そして世田谷パッポン食堂は料理ではなく自家製ドライシュリンプの販売。

メインステージで行われるとばかり思っていたライブはルンルアン横のブースでのまさかの開催w
ここでヲタ芸を見られるとは思わなかったww



P1140123.jpg_1140137.jpg



そしてタイの屋台群を通り抜けると大々的に開催されているのは「パキスタンフェスティバル」。
メインステージで踊りまくる民衆、そしてパキスタン料理の屋台やパキスタン的グッズが立ち並ぶ。
おお!思わずパキスタンのリズムにノリノリのプー。



P1140122.jpg



そしてパキスタンサイドを一通り見てタイサイドへ戻る。
こちらからのソンクランフェスティバルへの入り口はポールにチラシだw
唖然のプー(*゚Д゚*)ヒョー



P1140149.jpg



では、このあたりでタイ料理を食べましょうか。
まずは、ルンルアンでロティを。
焼いてる真隣では地下?アイドルとヲタ芸。
はじめてのシチュエーションに首をかしげ笑ってるルンルアンの兄さんw



P1140150.jpgP1140125.jpg



練乳をつけていただきます!



P1140128.jpg



ムーハオのカオソイガイ。
今回は米麺のセンレック仕様でした。



_1140134.jpg



同じくムーハオのガパオとゲーンキヤウ。



_1140140.jpg



プァンタイのカオマンガイトード。
ママがおまけでムーヤンも乗せてくれました。
ごはんも鶏出汁で炊いてあってお肉も美味しくてこの日一番でした。



_1140132.jpg



スイタイのガイヤーン。



_1140142.jpg



バーンプータイのサイクローク。
ウンセン入りです。



_1140146.jpg



おなかもいっぱいになったところで、肝心の水掛祭りはどこなんだろうと見回しましたが見当たらずでした。。
ソンクランフェスティバルというよりはパキスタンフェス抱き合わせ的タイ料理ゾーンといった印象でございました。
でも楽しかったからオッケーオッケーまいぺんらいですわ~b



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップトゥックタン

先日華々しく開催されたタイ料理研究家、長澤恵先生のTit-Cai-Thaifood2周年パーティーへおじゃまして参りました♪
場所は幡ヶ谷のセラドンさん。

NHKからのお祝いのバスケットにはなんとニンジン入り~。
そして店内は溢れんばかりの人人人の山である。



P1130941.jpg



先生のご挨拶の後は乾杯、そしてブッフェ形式でセラドンのピーカオシェフによる美味しいタイ料理を頂きながらのご歓談タイム。



P1130975.jpgP1130968.jpg



普段は飾りの木彫りの象だってこの日はおしぼり置きとなって働きます。
お料理をざっとご紹介。
ヤムレップムーナーン(コラーゲンたっぷりもみじのサラダ)



P1130974.jpgP1130972.jpg



ガイチェーラオ(鶏肉の紹興酒漬け)
シューシープラーガパオクローッブ(魚のフライココナッツソースさくさくガパオ乗せ)



P1130954.jpgP1130956.jpg



トムセーップ(ホルモンたっぷりスパイシーハーブスープ)
ネームムー(発酵した豚肉フライ)



P1130951.jpgP1130949.jpg



カノムチーンナムヤープラー(タイ式そうめん、魚のハーブソースと生野菜添え)



P1130946.jpgP1130942.jpg



ゲーンキレック(キレック菜とココナッツミルクのカレー)
トムヤムクローッブ(海老とハーブのカリカリ揚げ)



P1130961.jpgP1130960.jpg



ラープヌア(チェンマイのスパイスラープ生野菜添え)
ブアローイハーシー(5色の白玉団子とココナッツミルク)



P1130957.jpgP1130982.jpg



先生、生徒さんと抱擁で撮影中。



P1130978.jpg



お料理はすべてとても美味しかったです。
なかでもプー絶賛は「ゲーンキレック」と「カノムチーンナムヤープラー」。
激ウマでした


Tit-Cai-Thaifoodさんの益々のご発展とご参加の皆さまのご健勝を祈念しご挨拶と代えさせて頂きます。


楽しくて美味しいTit-Cai-Thaifoodさんのお料理教室は下のリンクをご覧くださいなのです♪
http://www.titcaithaifood.com/frame.html


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラ~ップ


【今月のお決まり再掲事項も超ラストスパート。まだまだ国土の8割が水没した我らがタイランドはたいへんです!】
在京タイ王国大使館で11月末まで受け付けているタイ洪水支援寄付についてのプー作の支援動画はこちら。↓
タイ好きのみなさまにはぜひご覧頂きタイに支援をお願いいたします。(11月いっぱい再掲しまーす)

http://www.youtube.com/watch?v=1fMZxNCsOJM&list=FLSNdFVwrRO1S7hUNycUaptg&feature=mh_lolz



さてさて今回はお料理教室のお話。
プーが崇拝するmay先生の「ガパオとトムカーガイ」の教室に行ってきましたよ。
え?プー包丁使えるのかって?
もちろん、使えませんわww愚問愚問~
でもね、こんな料理ウルトラ初心者のプーでも楽しめちゃうのが先生の教室なのですよ。
この日来ていたのは包丁使い&お料理上手な女子ばかり。
でも大丈夫~。プーの役目はパクチーを切る、クロックで潰す、葉っぱをもぎる、目玉焼きを揚げるのかーんたん作業だもんねw

では、さくさく行きましょう。

先生のプリック切りの実演。







肉の切り方実演。



P1120717.jpg



そしてバイガパオがメガ盛りのガパオ炒め実演。



P1120723.jpg



なんと美しいトムカーガイの山。我々はこれをトムカー五湖と呼んだ。(あれ6個じゃん)
まるでアート作品なのです。



P1120726.jpg



美しすぎるガパオムーの山山山。人々はそれをガパオ山脈と呼ぶ。



P1120724.jpg



お手製プリックナムプラー。
秘伝げっちゅー。



_1120736.jpg



綺麗に食卓にならべ女子会のはじまり~。
う~ん、最高に美味い。
レベル5突入なのですよ。



_1120734.jpg



食後のデザートはナームタオフーソンクルアン。
豆乳にトッピングみたいな。
バジルシード、黄豆、寒天、タピオカが入ります。
もちろんこれも習いましたよ~v



_1120741.jpg



そして極めつけは「屋台持ち帰り袋の縛り方」名付けてタイ式亀甲縛り(スソマセソ調子にのりました。。)
こんな現地な秘伝まで学べて、美味しい料理も楽しく頂けて、さらに秘伝秘伝の連続を伝授して頂けるこのお教室、プー的にはかなりオ・ス・ス・メ



_1120737.jpg



天然ボケも絶妙なスワイスワイなmay先生のお教室はこちらをご覧あれ↓↓

Tit-Cai-Thaifood★タイ料理教室のご案内★

keep on eating!! byプー(あ、ちょっとパクリました)




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

みなさんタイフェス@靖国は堪能されましたでしょうか。
プーは胆嚢胆嚢でしたvv


さて、今日の箸休め的話題。
夏に限定販売されていた「ばかうけグリーンカレー味」の売れ残りが1袋だけ売っていたので購入しました。

イラストいいね







ほのかに感じられるココナッツミルク的風味。
カレー味は既存のカレー味的要素がやや強く感じられます。
ただやっぱりココナッツ的風味が加えられているのでそれっぽい部分もアリなわけで。
辛さはこの手のせんべいにしてはある方です。



_1110931.jpg



栗山米菓さんの目の付け所には感激なわけです。



P1110925.jpg



欲を言えばもう少し引き立つ甘さとハーブ的香りの要素が強いと面白いかなって。
せんべいも真緑にしちゃうとかw
唐辛子追加小袋的なもの同封しちゃうとか。
万人受けは企業だから当たり前なのかもだけど、やっちゃうときはここまでやっちゃうのか~wって商品作りでも面白い気がします。



P1110927.jpg



というわけで1消費者の意見と感想でございました~。



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

初の試み、靖国神社の参道でのタイフェスティバルに行ってきましたー。
その雰囲気をざっくりですがお伝えします。
本日9日の日曜日も開催しますのでお時間のある方はぜひっ!!な良い催しです。

外交官ナンバー並びまくりの参道駐車場。



P1120224.jpg

P1120223.jpgP1120264.jpg

P1120268.jpgP1120270.jpg

P1120279.jpgP1120230.jpg



大使館提供のナムタックライ(レモングラスジュース)をまずは駆けつけ3杯。↑
1杯100円です。
美味しいよん。

カオソイ専門店ナムチャイで北部名物カオソイ。↓
美味しいパッカドン(タイの高菜漬け)もしっかり入っていて専門店らしさが伺えます。



P1120282.jpgP1120284.jpg

_1120288.jpgP1120241.jpg



ランマイのパッキーマオ。↓
看板に偽りなくかなり辛いですからご注意をばw



P1120256.jpgP1120258.jpg

P1120228.jpgP1120232.jpg

P1120234.jpgP1120235.jpg

P1120238.jpgP1120268.jpg



ワイワイタイランドのブースで新作オレンジ色の「トムヤムくん」Tシャツも買いましたカップ。(←トムヤムくん口調の真似)
サパイ(タイのスパークリングワイン)1瓶とタイラーメン1個がなんとおまけで付いてきましたカップ。↓



P1120291.jpgP1120259.jpg



在日タイ人ネットワークでお母さんの作ってくれた的なゲーンを2種。↓
ゲーンパーとゲーンキアウワーン。
ゲーンパーはタイの丸ナスもちゃんと入ってます。
味付けは日本人向けなので辛さはかなり控え目ですが、しっかりハーブの香りもあり美味しいです。
ゲーンキアウワーンはごはんなしで頼みました。



P1120255.jpgP1120254.jpg

P1120263.jpg



↓錦糸町にそびえ立つTHAITECのタイ料理体験教室も新鮮でした。



P1120231.jpgP1120251.jpg



来賓コーナーをはるかに望むの図。↓
ここに混じろうと思ってスーツを着て、王家のピンバッジを付け、胸ポケットにタイ航空でもらったデンファレを挿してみたが入れなかったw



P1120242.jpgP1120245.jpg

P1120248.jpg



我らが王様コーナーはすごく立派で嬉しかった。

代々木のような混雑もなく、広すぎず程よい参道のスペースにレストランブース、政府関係ブース、文化関連ブース、タイの衣類や小物のブースがいい具合の比率で出店していて、プー的には超サバーイでした。
あとはタイのアイドルのステージさえあれば120点でした


タイフェスオフィシャルホームページはこちら↓
http://www.thaifestival.net/event/2011/yasukuni.html




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ッワッディ

前回の続きといえば続きなのですが、末吉町のJ'sでビントー(お弁当)を買ってきました。
多分毎日日替わり的にいろいろあるんだと思われるビントー。
この日は「カノムジーン・ナムヤーガティ」
魚ベースのココナッツミルクカレースープそうめん。







「持って帰るよ」と言うとクンパー(おばちゃん)曰く「野菜あげるから待ってな」
ああ、いつもながらにクンパージャイDでございます。
キャベツの千切りともやしとホーラパーを別箱に入れてくれました。
うう、まだまだこの世も捨てたもんじゃないよと涙を流すプー。


翌日バイト先でチンをして頂きました。
激ウマーーーー!メシウマー!!



IMG_0773.jpg



日本とは思えないにほい立ちこめる仕事先で、「食ココニアリ!」と謎のフレーズが頭をよぎるプーでございました。




アロイ度(味)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



J's Store (เจ สโตร์ ジェイズ ストア)
神奈川県横浜市中区末吉町1-23 ボナールイセザキ 1F
045-241-1709

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

大大大好き荏原町のタイレストラン「ポーモンコン」
モンコンパパ(シェフ)のお誕生会にお呼ばれしてきましたー。
定休日にお店で盛大に行われたのでした。

おめでとうモンコンパパ!!

これからも元気で仲良くお幸せにでございます




_1110431.jpg_1110429.jpgP1110435.jpg_1110433.jpg



蝋燭の本数、、、そんなのあるだけ挿しちゃうのマイペンライ&サバーイだよ
パパとママの笑顔からそんな雰囲気が伝わってきます。

イサーン人らしくビアラオで乾杯



_1110407.jpg



そしてタイ料理ブログらしく振舞われた本気のイサーン料理をご紹介。


タップワーン
絶妙なレバーへの火加減、そして下処理の良さ。
レバーだけでなくいろいろな豚さんホルモン入り。どくだみな香りほのかなパックパイ(パックプレウ)が本気モードだw



_1110409.jpg



ラーププラー(まぐろ)
まぐろのラープ。これまたハーブがどっさりで本気モード全開バリバリ



_1110414.jpg



ヤム・パーキルユ
なんだっけ、、、雑巾じゃなくて、、、せんまいだ。センマイのヤムです。
最高です



_1110419.jpg



ナムプリック・パラー
さすが父さんの本気、これじゃあママさんも結婚しちゃうよねww



_1110391.jpg



サイクローク・ゲーンキャウワーン
グリーンカレー風味の東北ソーセージ。
もち米にゲーン風味が染み渡る。
こりゃ珍しい一品でした



_1110398.jpg



これはね、クワイジャップの具満タンの図。
くるくる麺にこの具をのせてスープを入れるわけです。



_1110394.jpg



出来上がるとこんな感じ↓
お好みで調味料で自分流に調整忘れずに~。



_1110410.jpg



ゲーンオム・バイマラ
マラですマラ。あ、いやらしい意味じゃなく、日本語だとゴーヤとかニガウリとかです。
マラの葉っぱの汁(汁って言葉がしっくりくるのはイサーン家庭料理だからかな)
ていうかマラの汁ってwww(お下品モード全開バリバリスイマセソ)
これは苦い。ちょーぜつ苦い。苦ウマという表現がイイかな



_1110400.jpg



これはですね、プラームークマナーオとなんていうんだ、プラームーク・ヤッドサイかな?
ヤッドサイはすり身が詰められてます。



_1110402.jpg



トムヤム・ガイ
鶏肉のトムヤム。



_1110404.jpg



デザートのサンカヤー・ファクトーン
ココナツミルクとヤシ砂糖の素朴なコクと甘みがステキ~。



_1110423.jpg



パパの誕生日を祝うために集まった常連さんとお友達で記念撮影
いちおうみなさんの目は消しときましたが、「こんなんじゃ消しがたりねーぜ。たりないわよ。ちょっとぉ~禿げ頭消してないじゃないのぉ。ぷんぷん。」という方いらっしゃいましたら左上のヤフーメールへご連絡くださいませ。

ちなみに左の顔出しの青年。
この方がキーパーソンですよー



P1110448a.jpg



モンコン父さんの誕生日、さいこーーーーーーーにっ、サヌック&サバーイでした

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

こないだ会議があって「ぷーさんお弁当手配しておいてね」ってお局様に頼まれたからタイ料理お弁当頼んじゃいました。
しかも特注で無理言って、池尻のソウルフードバンコクさんにお願いしました。



2011/8/10-5



開けてびっくりすっごいボリュームw
みんな「ごはんぎっしりの大盛りだし、こんなに食べれないよ~w」とびっくりしてました。
やったね、ぷー


簡単に紹介します。

「ヤムウンセン」



2011/8/10-3



左「ガイトード」、右「トードマンクン」



2011/8/10-4



「ポピアソッド」



2011/8/10-2



「パッドガパオガイ」



2011/8/10-1



やっぱり弁当ではなくタイ語風に「ビントー」と呼びたくなりますね!
また頼まれたらたのんじゃお~っと。グヘヘww
ソウルフードバンコクさんコプクンマーククラップ


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今年は早め早めに季節が進んでる気がするのでこの暑さは残暑到来と呼んでもよいでしょうか??
外にいると頭が禿げてしまうんじゃないかというくらいの日差しとUV
すでに禿げてる方はもう禿げるものがないからさらにご自愛くださいませませ


昨日、代官山のUNICEで行われたタイなイベントに参加してきました~。
「Thaiphoon ~タイフェア特別イベント~」と題されたイベントは、UNICE&MOMOKO'S presentsとなっております。
MOMOKOさんとはココココをポチッとな。


大きく分けると3部構成のイベントでした。

1、ムワイタイ(ムエタイ)のヨーさんとモモコさんの対談(ワイクルー&シャドウ・ムワイタイのExhibition)
2、大大大好き「ネコジャンプ」のミニコンサート♪
3、60年代くらいのオールドモーラムのDJミックス








店内では8月いっぱい行われているモモコ先生プロデュースのタイ料理が食べれます。
これもプー的にはイベントの重要な一部でした!



R0011169.jpg



メニューはこんな感じでした。



R0011160.jpg



カオマンガイ頂きます
ごはんはタイ米に鶏出汁が染みていて美味しいです。
鶏肉は食べやすくほぐされています。
タレはプリックを多めにかけてもらいました。
プー的にはもっとがっつり辛いのが好みですが、ここはオサレな代官山風なので辛さ控えめは当然なのです。
やや甘目なベクトルのタレです。タオジアウや生姜、ニンニクなどがバランス良く配合されております。
アロイアロイでした~。



R0011166.jpg



ムワイタイ対談の風景。
このあとワイクルー(試合前に行われる、師と戦いの精霊へ捧げるダンス)と激しい技の披露がありました。



R0011171.jpg



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
われらがネコジャンプ(ΦωΦ)(ΦωΦ)
しかしながらコアなファンの方々の後ろのプーは良くみえんがなもしorz

なんかイメージ変わったな~。
髪の毛上げちゃうとどっちがどっちやら見分けがつかにゃ~いw
そして衣装がプー好みじゃなくて残念。。
萌萌度数が減ってしまった感アリ。

バンコックで日本語学校に通っているということで日本語がお上手になってきました。
でも途中で忘れちゃうところがカワユス~



R0011174.jpg



古いモーラムのレコードをミックスしたモーラムDJの風景。
レコードの音はやはりアナログ感があり温かみを感じますね♪
心地よいサウンドで、スッヨードでございました~。

【以下ウィキより抜粋】・・・モーラム(タイ語: หมอลำ)は、ラオスやイーサーン(タイ東北部)などにおける ラーオ族(ユワン族を除く)の伝統音楽である。モーラムとはイーサーン語あるいはタイ語であり、ラオスではラムラーオという。モーラム文化の中心地はラオスよりもむしろタイにあるため、ルークトゥン(ลูกทุ่ง タイの演歌的な歌謡曲)に含ませてしまうこともあるが基本的に別系統である。
本来は独特のリズムとケーン(笛の一種)による主旋律、裏返って途切れそうなボーカルを特徴とし、その内容は生活の貧窮や行政批判など社会・政治的なものから恋愛や人情まで多岐にわたる。



R0011180.jpg



いや~、盛りだくさんで入場証1,000円、しかも1ドリンクとおつまみ付はかなりお買い得よ~おくさ~ん
サヌックサヌックでナイスイベントでした



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ちょっと遅いお昼を食べにバイト先から代々木公園で開催中のフェスティバルに行って来ました。
アジトモお得意のこのバルーンアーチ。
そしてこの手書き100%なポップw
今回は「ネパールとタイ」の合同祭というカオス



2011/7/31-10



会場内に足を踏み入れるとさらにカオスww
出店しているのがネパールとタイだけではなく、まさにワールドワイド!!
これはもはや「代々木世界フェスティバル」と名前を変えた方がいいくらいの勢いwww



2011/7/31-3



しかしプーが目指すのはとりあえずタイ料理の2店舗。

1件目は「相模原のエバン」
ここは本国プーケットでサバーイに暮らしているケセラさんオススメのお店。



2011/7/31-9



エバンさんでは「パッドガパオガイ」をごはん少なめで頂きました。
プリックナムプラーは掛け放題でサバーイ。
プーケットの知り合いに聞いて来たんだよとお話したら、お土産にyumyumの袋麺を頂いちゃいました!チョークDです



2011/7/31-7



2店舗目は大大大好き「武蔵小杉のムーハオ(ムーハウ)」
ここんとこご無沙汰してますが、のんママも元気そうです。
おなじみの皆さんが手伝ってました。



2011/7/31-8



ここで食べたのはPオッドの得意料理、チェンマイ名物「カオソイ」です。
相変わらずカオソイは安定してアロイです



2011/7/31-5



それから色んなフェスでいつも見るドリンク専門店で「テンモーパン」すいかスムージーで小休止のプー。



2011/7/31-4



ついてから会場内を一周して一通りお店を見てるときにプー好みの渋いお店のタイ人のおばちゃんに手を振られた。
誰だか分からなかったけどとりま手を振り返してはおいたw
で、もちろんそのお店へゴーです


会場内で唯一「店名のないお店」
そして渋いメニュー。
店に近づき「サワッディクラップ」でまずはご挨拶のプー。
おばちゃんにこやかに「サワッディカー」でサバーイ
でプー聞いてみた、「お店はどこなの?」
おばちゃん「???」みたいな顔。
プー、タイ語で聞く、「ラーン・ユー・ティ・ナイ・カップ」(ラーン=お店、ユー=ある、ティナイ=どこに)【クン・プータイ語ナビ】
おばちゃん「J’sだよ~」
プー「あー、思い出した!J’sストアーだね。プーのこと覚えてたの?」
おばちゃん「覚えてるよ。だからさっき手振ったでしょ」
なんて嬉しい話だろうか中区末吉町のJ’sストアーには2~3回しか行ったことないししかもけっこう前。
大大大スキJ’sストアーにここで会えるとはこれまたチョークD

メニューは、サイウア、ネーム、ごはんもののカオカームー、そしてデザートのカオラーム、のたった4種類。
無理しないよね~、さすがマイペンライ精神満載です
でも赤字出ちゃうんじゃないだろうかと心配のプー。

カオカームーちょー美味そう。でもお腹いっぱいのプー。
仕方ないので持ち帰れる「カオラーム」もち米と小豆のデザートにしました。



2011/7/31-6



カオラームについてちょっと書きます。
竹筒にもち米とココナッツミルクを入れて蒸し焼きにしたお菓子です。
竹筒にはちゃんと蓋がしてあります。
竹筒を裂いて食べるのが作法。



2011/7/31-2



小豆が入ってます。
これは白いもち米バージョンですが、赤いもち米バージョンも本国には存在します。
そんなに甘ったるくなくて小腹が空いたらスニッカーズ的に食べられるデザート。



2011/7/31-1



フェスは屋外で楽しい雰囲気でいいですよね。
さらに大スキなお店が出店してるとフェスが10倍楽しくなります




ネパール&タイ合同フェスティバル
クン・プーオススメ度 ☆×5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカー

先週の土日、上野のパンダちゃん公園でタイ文化フェスティバル2011がありました。
プーは日曜日の午前中に参加。
今年は代々木タイフェスが中止になったのでこちらにその波が流れてきたのか午後とかはかなりの人出だったみたい。

パンダのリーリー&シンシン看板です。
パンダちゃんって動きがおっさんみたいで可愛いのよ

タイ料理屋さんは、バーンプータイ、バーンリムパー、スイタイ、所沢のサワディーの4店が出店でした。
あと、スムージーとか売ってる飲み物屋さん。



2011/6/16-132011/6/16-11



カービング体験ありー。



2011/6/16-12



タイマッサージありー。



2011/6/16-32011/6/16-8



リンチーパン(ライチスムージー)をまずはごきゅごきゅです。



2011/6/16-72011/6/16-10



カノムクロックって流行なのか4店中2店で販売してました。
プーはサワディーさんで購入。
だっておばちゃま、民族衣装なんだもーんw



2011/6/16-92011/6/16-6



サイクロークとかも食べました。

今回は震災支援グッズがあちこちで販売されてました。
プーはタムくんのイラストの入ったTを購入しましたー。



2011/6/16-52011/6/16-4



なぜか18禁のステッカーの貼ってある北海道tuktuk連合のティーヌン号。
よくワカラナイ仕様がワロスw



2011/6/16-12011/6/16-2



そんなこんなのタイ文化フェスティバル2011をサラリと見てバイトに出勤していくプーでございました。




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今日は今月から東京で発売されたともっぱら噂のパスコとヤマモリのコラボレーション「グリーンカレーパン」なるものをご紹介しませう。



2011/6/14-1



表面のガッサリ感とは裏腹に中身のパンはやわらか~です。
パンはプー好み。

中のグリーンカレーペーストは「あ、ヤマモリだ」とヤマモリのレトルトグリーンカレーを食べたこともある方なら思っちゃうペースト。
唐辛子や粉砕バイマックルートが確認できるほどの万人向け菓子パンは初めてだw
タイらしい香りもするし、ピリリと辛さも効いている。
ただ、ナムプラーの香りがちと臭みを帯びた風になっていたのが気になったかなぁ。



2011/6/14-2



なかなかのチャレンジコラボ作品だとは思うが、プー的には一回食べればいいや的なパンだった。
次回発売時にはぜひプーの意見も聞いてほしいものだw


パスコには関係ないけど、本国バンコクのセントラルワールド並びで「グリーンカレーパンやトムヤムクンパン」が売っているとの情報を得た!
次回訪泰時にはぜひ食べてみようと思う。





にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する